今日ものんびりと 自分の心は自分のものであるはずなのに本心なのか分からない
FC2ブログ













ヘッドライン

自分の心は自分のものであるはずなのに本心なのか分からない

はいさい!また意味のない問いかけをするツバサさー。
答えなどないのだよ(´・ω・`)

ここ最近は心配と不安を感じているのだけれど、
本当に僕は心配しているんだろうか?
ただ単に独りぼっちになるリスクを減らすために、
「無事でいて欲しい」なんて思っているだけなんじゃないのかな?
結局は自分の欲の為であって、それでもそれは醜いから、
心配していると思い込んで、自分を良く見せているだけなんじゃないのかな。

本当はどう思っているんだろう。
死体が出たと書いてあるニュースもついチェックしたりして、
あの人じゃないかと不安になったりするけど、
自分が独りになる事への不安であって、本当に心配しているんだろうか。
本当は損得勘定でしか動いていないんじゃないかな。

自分を好きでいて欲しい人たち全員から好かれることなんて不可能だと思う。
もしかしたら現実に出来ている人がいるかもしれないけど、
フィクション以外でそれが実現している人を僕は知らないからね。

好きな人の事も友達の事も話したけど、
本当は僕はどう思っているんだろう。
んー、取り敢えず分かり難いから名称を決めようかな。
Qが好きな人、Tが友達、呼び方はこれで行こうかな。
名称があった方が分かり易いだろうし、その方が書き易いしね。

Qの事は本当はどう思っているんだろうか?
僕は本当に心配しているのかな。
”心配している振り”、そんな事も絶対にないとは言えないし、
無事に見付かって会った所で何がやりたいのかな?
『君の事をこんなに心配していたんだよ』
そんな風にでも言うつもりなのかな、俗物だ自分は。
僕は良い人間じゃないから、きっと何かを期待するし、
期待が外れたら裏切られたと勝手に思うんだろうね。

今も死にたいと思わない訳ではないけど、
こういう問題から目を逸らしたいからなのかもしれないね。
答えを出す事、嫌な事、傷付く事。
全部怖いもん、それから逃げ出す事が出来たら、
一種の幸せにたどり着く事が出来るんだろうね。

あれこれ考えずにシンプルに考えるなら、Qが無事でいて欲しい。
それで好きになってくれたら嬉しい。
Tともまた以前みたいに遊べるようになりたい。
それなら大団円、と僕は思うんだろうね。
でも、それで終わる事はない。

生きるというのは死ぬまで続くのだからまた傷付く事があるはずだ。
その度にこうなりたくはない。
逃げたい、辛いのは嫌だ、苦しいのは嫌だ。
誰かに助けて欲しい。
助けてくれる、だけどそれは夢想だ、あり得る事ではないのだから。

Qが無事でいてくれたら嬉しいんだろうけど、
それが本心からなのか僕には判断がつきかねるよ。
どうしたらいいのか、どうなのか、分からない。
未知への恐怖がある、だから死んで解決しようというのかな。
そもそも死にたいというのも本心なのか。
全てが本心じゃないのなら僕は存在していない事になるんじゃないのかな。
僕は生きているのかな。

そしてまたこうして考え悩むのか。
答えの出ない問いを延々と、無駄であると知りつつも、
何かを知りたいと考え続けなればならないのか。
どうしたいの?何がしたいの?
誰かに答えてもらっても意味はない。
それは「他人」の答えであって、僕の答えじゃないのだから。

独りぼっちになりたくないだけなの?
心配も不安も嘘?
全てが元通りになったら満足する?
どうしたのさ?

今回もまた延々と書いてしまったけど、
自分でも読みにくい文章だと思う。
例えば、Aの事を話し出したら、途中で説明に使ったBの事を話し出して、
今度はBの話に出てきた、Cの事を話すみたいな。
一つの話を完結させずに、次々と話題が変わる、そんな感じかな。
この記事も悪い文章の例だから、
もしこの記事を見ているあなたが同じような話をしたいと思うのなら、
1つずつ話題を完結させてから次に行くことを勧めたい。

明日はこの手の話はしないよ。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:心のつぶやき / ジャンル:心と身体
関連タグ:メンタルなお話 死にたい 自殺 Q T 問い

No title

心配なのに待つしかない状態の時って、考えなくていいようなことまで考えてしまって、苦しいですよね。
自分の心なのに、本当の事が分からなかったり、分からないふりをしたり。
でもそうやって不安になることは、その人の事を思い遣ってるからに違いありません。
優しさからなんですよ。
今は気持ちが宙ぶらりんで心もとないと思いますが、思い詰めないようにして過ごしてくださいね。
[ 2014/11/08 03:23 ] [ 編集 ]

それは、

多くの人が、自分の望みや、希望をほかの人に
期待したりするのでは?
押し付けすぎたりしなけれは、
そんなに悪いコトではないと思いますよ。
ですけど今回は、親しい人の危機を
純粋に心配しているのは、とても
自然な気持ちじゃないですか?
これも、多くの人がそうだと思います。
でも、こんな状況では、いろいろ考えてしまいますよね。
考えないようにするのは、難しいですしね。
お力になれず…
せめて無事を祈らせて下さい。
[ 2014/11/08 10:56 ] [ 編集 ]

こんにちは (^-^)

人はみな自己本位に思考し行動していると、
私は思っています。
(自分勝手とは違くて...。)
そうじゃないと犠牲という状態になってしまい、
それは、無言に相手を責めているように思えます。
自己本位で、正直な自分で、
良いのかなぁっと思っています。

好きな人は、どうなったら幸せになるのかを考えるけれど、
でも好きだから心配をし追いかけるのも、時にはします。

期待をされる自分じゃなかった
という自己否定を
裏切りとして相手に映してしまうときだってあります。
人間だもの。
人間、実質のぬくもりから距離感をつかみたいので
相手を求めます。

自分が否定する人物像、
そんな人物像でいる自分を
好きになるなどできないのが、自己否定だったりで。。。
好きになれる自分を自分でつくっていくしか
ないのかなぁと思うことがあります。


一刻も早く安否確認されるのを願っています。



[ 2014/11/08 14:33 ] [ 編集 ]

きっと

「結果が知りたい」という気持ちと「結果が知りたくないから死んでないことにしたい」という気持ちが交錯してるんでしょう。

でもその方に愛情があると思うならば 待つべきでしょう。


例え 結果が良くても悪くても結果は知るべきだと思います。
[ 2014/11/08 20:43 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

limeさん
現状は何もできないので、待つしかないのですが、
仰る通り考えなくても良い事まで考え出してしまうんですよね(><。)
自分の事なのだから、それが心の事でも、
分かっていた方がいいのですが、やっぱり分からなかったりします。
思っているから、なんでしょうか。
考えていると利益があるからなのかな、なんて思っていましたが、
そういって貰えると心が楽になります^^
今は気持ちも不安定ですが、もう少し力を抜いてみますね~。
[ 2014/11/08 23:36 ] [ 編集 ]

共感できることがたくさんあった。
俺もよく考える。
本当の俺はどんなやつなんだとか、良い顔してる自分、悪い心をもつ自分。
全部自分なのかなぁ。。。
[ 2014/11/08 23:37 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

TYPE MM04さん
どうしても期待や希望はするものですしね。
大なり小なりはあると思いますが、
欲って出て来てしまうんでしょうね~。
押し付けはし過ぎないようにしないとけませんね。
ついもっともっとなんて、人はなりがちですしね(><;)

たまに純粋に心配しているのか分からなくなるんですよね。
心配しているのはそうなのかもしれませんが、
どうしても自分の気持ちを疑ってしまったり……。
いつもどこかで分からなくなってしまいます^^;
本当はこういう事は考えないで待ち続ければいいのですが、
やっぱり難しいものですね。
いえいえ~、色々と書いて頂けるだけでうれしいです(*´ω`*)
[ 2014/11/09 00:38 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

ほうき☆さん
なるほど~、自分勝手ではなく、
あくまで自己本位に思考し行動しているという訳ですね。
ある程度は自分がしたいように、思う様にしないと、
自分が犠牲になってしまいますもんね(`・ω・´)
何かある度に色々と考えてしまいますが、
正直な自分で生きていけるならそれが一番いいのでしょうね。
無理しない範囲で好きに生き切らればそれで……。

好きだからこそ、家族であれ他人であれ、
心配をしたらどうしても追いたくなりますもんね。

何かして期待したのに、
相手が自分の思う通りの反応をしなかった。
身勝手だとは分かりながらも、
それを裏切ると認識してしまったりして。
人ってどうしてもぬくもりや愛情を欲しがる生き物なので、
やっぱりどこで求めてしまうんですよね。

理想の自分、なりたい自分というのがどこかにあって、
それと違うとやっぱり否定したくなっちゃいますもんね……。
あー、なるほど、好きになれる様な自分を作るですか。
自分でそういう風に意識して、
好きになれる自分を作る努力するって素敵でいいですね(*´ω`*)

ありがとうございます!
本当に早く知らせが来ればいいのですが……。
[ 2014/11/09 00:52 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

きりくんさん
「知りたい気持ち」と「知りたくない気持ち」が、
仰る通り、今は交錯しているんでしょうね(-ω-;)
思っているような結果ならいいのですが、
もし最悪の結果だったらと思うと……。

愛情があるなら待った方が、やっぱりいいのでしょうし、
待たずに何かしてら後悔しそうですしね~。

知るのが怖いですが、
やっぱり気になりますし知っておいた方がいいはずですもんね。
それがいい結果になるように願いながら……。
[ 2014/11/09 00:58 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

恭平さん
共感して頂けたようで嬉しいです^^
今回の事のようなことがあるとなおの事、
色々と考えてしまうんですよね。
自分って一体何なのか?
考えても答えって死に時ぐらいにしか分からないのかもしれませんが、
色々な自分が心の中にてどうしても考えてしまいますね……。
[ 2014/11/09 01:02 ] [ 編集 ]

No title

基本的(と言ったら語弊が生まれそうですが)には多分
人間って多かれ少なかれ自分を1番に考えているのかも

多分これは自分もふとした時にそう感じたりするからですかね

自分の本心なども他人の考え以上に不透明で不安定ですから
案外自分をわかってる人ってそんなにいなさそうだと
私は思ってます

[ 2014/11/09 01:26 ] [ 編集 ]

No title

そんな風に思う事ってありますよね。

果たして真実の思いはなんだろうか?
自分のためかもしれない。

でも、ある意味みんなそういう部分って
あると思うのです。
そして それでもいいと思います^^

だけど仮にこの心配もそうだとしても、
心配する気持ちも、相手を想う真実だから。

だけど、今までの文を読んでいても、本気で
相手を想い心配されてると思いました。

やっぱり
真実はひとつじゃないって事なんですよね^^
[ 2014/11/09 01:38 ] [ 編集 ]

不安と死とキルケゴール

 この記事、すごくいいと思いますよ。

 ツバサさんが全身で思考している感じがあって、好きです。

 少なくとも、私はこういう記事、好きですよ♪

 ツバサさんはキルケゴールという思想家をご存知ですか? 彼は不安について『不安の概念』という著作を、絶望について『死に至る病』という著作を出しています。

 ツバサさんのこの記事はキルケゴールを彷彿とさせるなあ、と思いまいた。ツバサさんが、キルケゴールを読んだら、もしかしたら、シンパシー? みたいなものがあるかもしれないですね。

 キルケゴールは本当にいいですね。心に沁みます。
[ 2014/11/09 15:30 ] [ 編集 ]

No title

私はそこまでお人よしじゃないからなあ。
他人のことも気にしないし、結果も気にしない。
気にしない鈍感力も大切だと思います。
[ 2014/11/09 20:19 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

荒ぶるプリンさん
心ではどう思っていても深層心理では、
自分が一番と思っている所があるのかもしれませんね~。
生物的に見たら事故の生存が一番大事なんでしょうしね(--;)

自分を一番に考える事も時には必要なのですが、
加減が難しいですね。

自分の事だから何でも分かる、
そんな人は少ないのかもしれませんもんね。
どこかしらで分からない部分もあって、
それに気づかずに分かった振りをしているだけなのかもしれませんね~。
[ 2014/11/09 21:35 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

yume-miさん
誰しも生きている限りは悩む事の一つなのかもしれませんが、
思い始めると切りがなくなります^^;

真実、本当の事って何なのでしょうね。
自分でそう思っている事がいつも真実とは限らないので、
見極めるって難しいですしね~。

誰しもどこかで自分の為と思っている、
その部分はやっぱり仰る通りあるのでしょうね。
個人差はあるかもしれませんが、つい求めたりしますしね。

心配も相手を想う真実ですか?
なかなかその言葉いいですね^^
自分の為の心配なのかそうじゃないのか、
分からなくなる時がありますがそういう風に考えられれば素敵です。

本気、なんでしょうか?
こればかりは自分でも分からないんですよね(´∀`;)

色々な感情があるからこその人ですし、
ひとつだけではないのでしょうね~(´∀`)
[ 2014/11/09 21:46 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

ササクレさん
ああ本当ですか~、ありがとうございます^^
つい悩んだりして長く引きずったりしていましたが、
そう感じてもらえたのなら良かったです(笑)

キルケゴールですか?残念ながら初めて聞くお名前ですorz
思想家のような人を調べたり著書を読む機会があまりないので(´∀`;)
『不安の概念』と『死に至る病』ですか~。
なんだか興味をそそられるタイトルですね|・ω・´)

シンパシーを感じられるような本なら、
一度読んでみるのも面白いかもしれませんね~。
それで見識が広がればいいですしね(´ω`)

機会があったら読んでみたいですね~。
[ 2014/11/09 22:16 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

LandMさん
あんまり人の事を気にし過ぎるのも、
それはそれで疲れちゃいますしね~(><)
適当な所で抑えておけばいいのでしょうが、
それがなかなか難しいですorz
鈍感力も確かに大切ですね、
鈍感さが必要な場面も多いですしね~。
[ 2014/11/09 22:28 ] [ 編集 ]

心当たりアリ

こちらでははじめまして 。ぷにおです。

ツバサ様の考え、私にも覚えがあります。
色々考えて堂々巡り。自分の中の私二人が水掛け論。
結局自分なりに出した答えが『多面体の自分であり、どれも自分の一部なんだ』と思うようになりました。
天使の自分と悪魔の自分。打算や損得。それもありのままの自分と受け入れてます。


恥ずべきことではありません。
人間は本来色んな要素でできています。
私はこのブログで、色んな要素から成っている私を誰かに見てもらいたく、ジャンルにとらわれない記事を書いています。

ツバサ様もどうか、あまり気に病まれませんよう
[ 2014/11/10 20:35 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

ぷにおとぷにあさん
こちらでは初めましてでしたね~^^

誰でも考える問い掛けですが、
やっぱりこういうものはよく悩んでしまうんですよね(><)
本当にそんな感じです、自分の中の二人が水掛け論みたいな感じで、
ずっと考えが纏まらないんですよね……。
『どれも自分の一部』そうやって認識できるようになっただけでも、
本当に凄いですね(`・ω・´)
僕もありのままの自分も受け入れてあげた方がきっといいと思うのですが、
なかなか認めたくない部分の方が多くて苦戦してます(笑)

一面性だけで人の全てを捉えきれるものではないですもんね。
色々な要素で出来ていて、
どんな自分や感情であってもそれも自分の一部ですもんね。
だから、色々と多岐に渡る記事を書いていらっしゃるんですね~。
色々な要素を見てもらうって素敵ですね(*´ω`*)

ありがとうございます♪
気を付けてみますね~。
[ 2014/11/10 22:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/1315-011e2035