ヘッドライン

午後のロードショーで『アラクノフォビア』を観た

はいさい!今日は晴れていてよかったツバサさー。
快晴(´・ω・`)
のん美ちゃん(侍) 今日ものんびりと 2016/05/12
目と耳を仕上げて髪へ。
まずは軽く塗って様子を見つつ進行していこう。
あまり強く塗らない方が今回はいいかもしれないな。

今日は午後のロードショーで放送されていた『アラクノフォビア』を観た。
アラクノフォビアの意味はクモ恐怖症。
その名が示す通り、今回はクモが題材の映画だった(´・ω・`)
アラクノフォビア
アラクノフォビア

~あらすじ~
アメリカから調査に来ていたチームによって、
南米のアマゾン熱帯雨林地帯で新種のクモが発見される。
そのクモは人すらも簡単に殺してしまう猛毒を持っていた。
チームに同行したカメラマンが新種の毒クモに噛まれて死亡してしまい、
死体はカメラマンの故郷であるアメリカに移送される。
だが、その死体の側に紛れていた毒グモには誰にも気が付かれないままで、
毒グモがアメリカに上陸してしまう。
時を同じくして毒グモが紛れ込んでしまった町に偶然赴任してきたロス・ジェニングス医師は、
その街で次々と死者が出始めた為に調査を開始し、原因がクモである事に気が付くが……。

このロス・ジェニングス医師は実は大のクモ恐怖症。
そんな彼がクモに立ち向かっていくという映画なのね。
クモという小さい虫ながらも人を殺すだけの毒を持っている、
でも、クモが原因だとはなかなか気が付かれないからこその恐怖があったかな。

色々な場所にクモも出て来るんだけど、
それは部屋の中だったり、シャワールームだったりと日常の中に溶け込んで、
人間を殺していくから余計に身近に感じられてゾクッとしたかな。
1990年の映画だから映像としてはもう古い部類だけど、
題材が猛毒を持ったクモだからこそ、古さは感じられてもなかなか楽しめる映画だった(´・ω・`)b

クモ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2016/05/12 23:32 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アラクノフォビア 映画 午後のロードショー