今日ものんびりと オフ会
FC2ブログ













ヘッドライン

直前になるとめんどくさくなったりするよね

はいさい!昨日からお腹の調子が悪いツバサさー。
お腹冷やしちゃったのかしら?

そういえば、ちょっと前、いや結構前かな?
オフ会したいなぁ、なんて書いたような気がするけど、一応できそうなサイトは見つけたんだよね。
まぁ、やるとなったら幹事とかやらないといけないだろうし、
そういうことを考えるとめんどそうだよね。
かといって、他の人が開催しているものに参加する勇気もないしね。
今回はなんとなく呟くだけの話でしたー。

本当にやりたいなら、いつか動くんだろうなぁ。
読んで頂きありがとうございました!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です、クリックして下さると嬉しいです。

テーマ:つぶやき / ジャンル:ブログ
関連タグ:オフ会 めんどくさがり屋の変態紳士

戦果報告03

はい、という訳で「戦果報告03」という話です。
今回で「愚痴・聞いて欲しいこと・闇黒面」での更新も21回目です。
戦果報告01 戦果報告02
上記のリンク先は関連記事です、ご一読して頂くと今回の内容がより一層分かり易いと思います。


改めまして、「戦果報告03」という話です。
昨日は車が止まったところまで書いたので、今日はその続きから書きたいと思います。

約束の時間から、5分位が過ぎた頃に、僕の前に一台の車が止まったのです。
その車から、人が降りてきました。
そして、僕のハンドルネームが呼ばれたのです。
「○○○君やろ?」(ハンドルネーム名は伏せます)
この時は驚きましたが、驚く以上に嬉しかったですね。
だって、本当に来てくれるなんて嬉しいではないですか。
こんな僕の為に来てくれたんですから。

ここで、「嘘かもしれない」という不安は払拭されました。
でも、不安というのは、次から次へと出て来るものなんですよね・・・。
今度は、「ちゃんと喋れるのか」という不安が出てきました・・・。

そんな不安を残しつつも、僕は車に乗りました。
車に乗った後も、予想通り、喋る事は出来ませんでした・・・。
でも、そんな時に相手から話し掛けてくれたんです。
この時に思いました、「ああ、僕がメールで話していた人なんだ」とね。
そんなやり取りをしつつも、車は動き出しました。

最初こそ、ぎこちなかった訳ですが、徐々に普通に話せるようになってきました。
いや、正確には普通に話せてはいませんでしたが、
なんとか会話のやり取りは出来ていた・・・、と思います・・・。

しかしながら、ここまで会話が楽しいと感じたのは、
久しぶり、いや初めてだったかもしれません。
こんなに心躍る事は、今までなかったものでして。
上手く喋れていなかったと思いますが、心の底から会話を楽しんでいました。

そんな事を思いながらも、ドライブは続きます。
特に目的地は決めていないかったので、
ぶらぶらとドライブを楽しんでいたのですが、不思議と沈黙することはなかったですね。
まぁ、主に向こうから話題を振ってくれているからなのですが・・・。

ともかく、受け答えがちゃんと(?)出来ていたのは、
「オペレーション・イノベーション」の成果なのかなと思いました。
本当の事を言うと、「オペレーション・イノベーション」は、今回の為だけに発動したようなものですからね。
本音としては、学校での会話より、「進作戦」の成功の為に発動しただけなんですよね。

と、閑話休題して本題に戻りましょうね。
歓談を楽しみつつも、目的地がないので、ぶらぶらとドライブをしました。
でも、そろそろ目的地を決めようという事で色々とまわろうとしたのですが、
宿に行く時間もあるので、宿の近くまで行ってから遊びに行く場所を決めようという事になり、
僕たちは、宿のある場所に向かって移動を開始しました。

人と話すのが楽しいのではなく、
この人が相手だからこそ、そう感じるのかもしれないな。
読んで頂きありがとうござました!

コメントありがとうござます!
マフィンさん
そうなんですよ、割と今回の話は引っ張っているんですよ~(笑)
楽しみにして頂いて、幸いです。
頑張って書かせて貰いますね~。

関連タグ:コミュ障 人見知り 戦略司令部 作戦 饒舌 メル友 オフ会

戦果報告02

はい、という訳で「戦果報告02」という話です。
今回で「愚痴・聞いて欲しいこと・闇黒面」での更新も20回目です。
とうとう、20回目に・・・。
俺たちの旅は、まだまだ始まったばかりだぜ!(キリッ

戦果報告01
上記のリンク先は関連記事です、ご一読して頂くと今回の内容がより一層分かり易いと思います。

改めまして、「戦果報告02」という話です。
昨日の記事では、行くまでの心境を中心にお送りしましたので、
今回から、いよいよメインのお話に移って行こうかと思います。

当日は、相手が車で迎えに来てくれるという事で、
自宅近くのお店で待ち合わせをしました。
時間が近づいてきたので、家を出て待ち合わせ場所まで移動したのですが、
ここから、もう既に不安と緊張がありました・・・。
もう、心臓がバクバクと鳴っているのが分かるんですよ。
会う前から、これじゃ身が持たないなと自分でも思いました・・・。

そんな事を思いつつも時間は刻一刻と過ぎて、ついに約束の時間になってしまったわけです。
この時は「ついに、時間が来てしまったか・・・」なんて思ったものです。
正直に言うと逃げ出したかったというのが本音でしたね~・・・。
それに当日という事もあって不安と緊張はピークに達していました・・・。
そんな要素も加わって、ますます逃げ出したかったのです・・・。

そんな心境の中、やっぱり「会いたい」という気持ちが強かったので、
不安ではありましたが、相手が来るのをじっと待っていました。
上記で書いた通り、車で来るという事なので、
車が通るたびに、少しビクッとなったりしました。
車種を聞いていなかったので、どの車で来るか分からないだけに不安でありました。

そして、ついに約束の時間が来ました。
多少の誤差は予想していたのですが、やっぱり相手が現れないと不安になるではないですか。
待っている最中に「嘘だったんじゃないのか」や「本当は来ないんじゃ・・・」なんて思ったりしました。
でも、5分くらい経った時に僕の前に一台の車が止まったのです。

今回は、ここまでとさせて頂きます。
多分、後2~3回は掛かると思いますが、読んで下されれば幸いです。
読んで頂きありがとうございました!

コメントありがとうございます!
マフィンさん
続編が楽しみと言って頂けてとても嬉しいです!
文学的才能ですか~、もしかしたら本当にあるかもしれませんね(笑)
変な雑誌よりは面白いですか、そう言って頂けると僕もやる気が断然出てきます!

関連タグ:コミュ障 人見知り 英断 戦略司令部 作戦 饒舌 恋? メル友 オフ会