今日ものんびりと ゴジラ














ヘッドライン

もう少し1的な戦闘を期待していたんだけど

はいさい!今日はステーキを食べて来たツバサさー。
柔らかい(●´ω`●)
7周年イラスト 今日ものんびりと 2018/02/10
敬礼している時の手はもう少し要探究めう。

今日は『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』を観て来た。
※劇場公開中の作品だからこれから観る人はネタバレ要素に注意してね。
映画チラシ スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット 
~あらすじ~
ジョニー・リコ大佐は過去の作戦における行動の責任を問われ、
地球連邦の植民地である火星、その衛星軌道上にあるステーションで、
火星人達の新兵訓練の任に就いていた。
「落ちこぼれ小隊」と言われる新兵達の指導をしていくジョニーだったが、
突如、火星に人類と敵対している昆虫型生物”バグ”が出現し、
リコ達のいるステーションもバグの放ったプラズマ弾の攻撃を受けて壊滅状態になってしまう。
辛くも「落ちこぼれ小隊」の面々を引き連れて脱出したリコであったが、
火星には火星市民と駐屯軍を蹂躙したバグが待ち受けているのであった。

久し振りの『スターシップ・トゥルーパーズ』の新作。
『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』振りのフルCGアニメーション映画なんだけど、
登場人物達の肌の質感やバグのあの昆虫っぽさが、
上手くCGで表現されていたのは良かったかな。
リコ達が着用している戦闘用パワードスーツもデザイン的に結構好きで、
様々な武装が使えるというのはなかなかいいと思ったかなぁ。

でも、個人的には1のような人類とバグの集団戦闘を期待していたから、
それがなくて少しガッカリした。
インタビューで監督二人が「原点回帰」に触れていたから、
1のような集団戦闘や泥臭い戦いを期待していたんだけど、
実際に戦っていたのは6人だけだったし、火星の命運を賭けた政治の話もあって、
1のようなノリの映画ではなかったからそこは期待外れだったかなぁ。

でも、1を意識したものが作中に散りばめられていたから、
そこは良い点であると感じた。
『スターシップ・トゥルーパーズ』は1が原点にして頂点だと思っているけど、
もし今作『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の続編があるのなら、
1的なノリで、火星奪還の為の大規模戦闘を描いて欲しいなぁ。

映画といえばゴジラの感想はまだ書いていないんだよね。
書こう書こうと思っていたら、
先週はインフルエンザになってしまったし。
実は去年の新宿のゴジラ・フェス2017にも行って来ていたんだけど、
フェスの事も書いていないから、
どこかのタイミングで怪獣惑星の感想とフェスの感想は書きたいなぁ。
後はもう今期アニメも6話目ぐらいまで放送されているんだけど、
前期アニメの感想も書かないと。
流石に今期、前期と2クール分まとめて書くのはしんどいしね。


ステーキ 今日ものんびりと 2018/02/10
今日食べて来たステーキ、150gで1.200円。
スープ付き、ご飯食べ放題だった。
焼き加減はオススメのミディアムレアで頼んだんだけど、
柔らかくて美味しかったからまた食べに行こう。

トゥルーパー(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2018/02/10 23:59 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 スターシップ・トゥルーパーズ お出掛け ゴジラ ステーキ 食べ物

ゴジラ・アースが出来上がるまで

はいさい!絵が完成したツバサさー
今年一枚目(´・ω・`)
GODZILLA 怪獣惑星 2018/01/02
完成。

今回は映画『GODZILLA 怪獣惑星』からゴジラ・アースを描いてみた。
『GODZILLA 怪獣惑星』の感想もそろそろ書きたいね。
今回のゴジラで水彩絵として仕上げたのは通算三枚目。
前回の記事で触れたグリザイユ画法を本格的に使ってこのゴジラを仕上げてみた。
メイキングという程大層なものではないけど、
順序的にはこんな流れで完成させた。
(一枚目と最後の絵以外はiPhoneのカメラで撮影したもの)
GODZILLA 怪獣惑星 2018/01/01
①下描き


GODZILLA 怪獣惑星 2018/01/02
②下描きの上から黒色の水彩色鉛筆を使って描き込む
(濃淡を意識してペン入れの要領で行った)


GODZILLA 怪獣惑星 2018/01/02
③黒色の上からゴジラ・アースの色となると緑色を使って塗る
(濃淡はこの工程でつけた)


GODZILLA 怪獣惑星 2018/01/02
④光の当たる部分と影の部分を意識して緑色を塗っていく


GODZILLA 怪獣惑星 2018/01/02
⑤ゴジラの線や筋肉に沿って筆で塗っていく
そして完成

顔と首は黒色と緑色があれば十分。
瞳は3色使って完成させた。
ゴジラ・アースの瞳の透明感をもう少し出したかったんだけど、
少し濁ったような感じになってしまった、ここは反省点だ。
さて、グリザイユ画法を本格的に使ったのは今回が初めてだったんだけど、
やっぱり使った方が色に深みが出るようだ。
人物というよりはキャラクターに使うのは勇気がいるから、
もう少し別のものにグリザイユ画法を使ってやって慣れた方がいいかもしれないな。

俺は貴様を……!(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:絵・イラスト / ジャンル:日記
[ 2018/01/02 22:34 ] 絵・イラスト・デッサン | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゴジラ メイキング 水彩画

ちょっと気まずいけど気にしない様にしないと

はいさい!今日は眠かったツバサー。
昨日は夜更かししちゃった(´・ω・`)
フェイト・テスタロッサ 今日ものんびりと 2017/12/23
足というか下半身は変更しないと。

今日は休日出勤してきたけど延長せずにいつも通りの時間で帰って来た。
といっても切りが悪かったから5分程度、
残業手当つかないけどやってきたから厳密にはいつも通りではなかったけど。
ここ半年ばかりはずっと忙しいから、
一人だけ早く切り上げて帰ってくるのも少し気まずいけど、
こういう気まずさも考えないで帰るのがベストなんだろうね。
人の目ばかり気にして無理していても、
どうせまた以前のように立ち眩みや酷い倦怠感が待っているだけだし。
この辺りも気にするべき事ではないんだから、
気にしないようにしていきたいとは思う。

『GODZILLA 怪獣黙示録』の続きを少しずつ読んでいるんだけど、
モスラっぽいような描写が。
直接モスラが登場した訳ではないんだけど、
多分あれはモスラなんじゃないかなぁ。
でも、なんであの状況でモスラが戦わなかったんだろう?
もう寿命が尽きようとしていて弱っていて戦えなかった……?
それともまだ成虫になっていなかったのか。

そういえば、来週4日間だけ行けばもう年末年始のお休みなのね。
早いような遅いような。
一応、6日間が年末年始の休みなんだけど、
これだけ残業や休日出勤をしているんだから、
丸々一週間を休みにしてくれても罰は当たらないと思うけどね。

休みたい(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
「気まずい」が100%なくなる話し方
大和書房 (2016-02-12)
売り上げランキング: 116,770

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2017/12/23 23:56 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 気まずい 仕事 ゴジラ 小説

早めに帰って来た

はいさい!今日は早めに帰って来たツバサさー。
撤退(´・ω・`)
フェイト・テスタロッサ 今日ものんびりと 2017/12/21
髪はこんな感じかな。

今日は酷くはないものの頭痛が治まらなくて、
ほとんど痛みを感じるような日だった。
理由はどんなものであれ、もう無理はしないと決めていたから、
今日は1時間だけ残業をして帰って来た。
今日も人が休んだりしていて仕事も上手く回っていなかったけどもう無理してまで協力はしない。
無理しても前のように体調に悪影響しか与えないしね。

そういえば、ついに『このはな奇譚』が最終回を迎えてしまった。
このはな綺譚 第三巻 ~秋~ [Blu-ray]
最初はよくある4コマ系のアニメかと思ったけど、
ああいう癒される感じのアニメだとは思わなかった。
基本的に優しい世界観が作品を包んでいて、
その中にキャラクター達の優しさが詰まっている感じだった。
ちょっぴり切ない話もあったけど、
それでも変にしんみりとしないのはあの世界観があってこそだろう。
基本的には一話完結型なんだけど纏まりもよくて毎週楽しみに観ていた。

後は今日から『GODZILLA 怪獣黙示録』を読み始めた。
映画『GODZILLA 怪獣惑星』の前日譚的な感じなんだけど、
こちらをまずはアニメ映画化してくれた方が更に『怪獣惑星』の方も楽しめたとは思う。
でも、小説の『GODZILLA 怪獣黙示録』の方に、
怪獣黙示録ではなく怪獣惑星というタイトルをつけた方がふさわしかったと思う。
まだヘドラのところまでしか読んでいないから取り敢えず読み進めよう。

すごーい、あなたは狩りごっこが得意なフレンズなんだね(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
GODZILLA 怪獣黙示録 (角川文庫)
大樹 連司(ニトロプラス)
KADOKAWA (2017-10-25)
売り上げランキング: 1,295

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2017/12/21 23:09 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 頭痛 アニメ このはな奇譚 小説 ゴジラ

ミニライブにゴーゴー

はいさい!今日はミニライブに行ったツバサさー。
たのしー(´・ω・`)
三日月宗近 今日ものんびりと 2017/11/18
細かいところも描いて行かないと。

今日は休日出勤しなかったから映画とミニライブに行って来た。
映画の方は『GODZILLA 怪獣惑星』を観て来た。
本格的な感想の方はまた後日にするとして、
雰囲気的には『シドニアの騎士』を思わせる感じなんだけど、
そこはやっぱりゴジラ映画で怪獣ものとして楽しめる内容になっていた。
個人的には『シン・ゴジラ』よりもちゃんとゴジラをしているように感じたけど、
この映画もきっと賛否両論になりそうな気はする。

いやでも、なんであのゴジラはあんな必要以上に人間を殺そうとするのか、
そこは気になるところだったかなぁ。
他にもいくつか気になる点はあったんだけど、
誰であろうと絶対に人間は殺してやるという雰囲気が伝わって来たのが、
ちょっとした恐ろしさを感じたところかな。

ミニライブの方は観覧無料のもので、
現在好評放送中の『ネト充のススメ』のオープニングを歌う中島愛さんと、
エンディングを歌う相坂優歌さんが歌を披露してくれるというイベントだった。
それぞれ、アニメの主題歌とCDのカップリング曲を歌って、
計4曲を今日は聴けたんだけどやっぱり生歌というのは迫力が違うというか、
こちらの気持ちまで高揚させてくれる感じで凄かった。
今日はあいにくの雨だったんだけど、
それを忘れさせるほどの楽しいイベントとなっていた。

中島愛さんのトークでペットボトルの中身はウイスキーじゃないよというネタがあったり、
相坂優歌さんが中島愛さんの歌うオープニングの最初のところを少しだけ歌ってくれたりと、
なかなかメインの4曲の歌以外にも楽しめるところが多かったかなぁ。
イベント中はお客さんが密集するから傘を差せなかったんだけど、
そんな悪天候の中でも他のお客さんの熱気も凄かったし、
やっぱりこういう風に一体感を感じられる機会はあまりないから、
雨の中だけど行って良かったと思った。

ライブ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
サタデー・ナイト・クエスチョン
中島愛
FlyingDog (2017-10-25)
売り上げランキング: 438

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

[ 2017/11/18 23:57 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 ゴジラ アニメ ネト充のススメ 中島愛 相坂優歌