今日ものんびりと サンバ














ヘッドライン

新型戦闘機と『サンバ』

はいさい!足先が寒いツバサさー。
寒い(´・ω・`)
結月ゆかり 弦巻マキ 今日ものんびりと ゆかマキ 2016/11/25
明日か明後日には下描きも終わるだろう。
今回は線が多い分、ペン入れと色塗りで地獄を見そう。
色塗り、女の子二人、うっ頭が……。

昨日『大戦略2016』で新しい航空戦力を増やしたいなんて書いたけど、
結局、ファントムⅡは見送ってイスラエル製の航空機を買う事にした。
ファントムⅡは対空、対地、対艦までこなせるけど、
更に性能のいい機体を導入すべきだと思って、
イスラエルが使用しているF-16I・スファを、
戦闘ヘリは予定通りコブラをそれぞれ10部隊ほど購入。
これで航空戦でさらに優位に立てる事だろう。

今日は『サンバ』の感想でも書いていこう。
サンバ
サンバ
フランスで料理人を目指すサンバはアフリカからやってきた明るい性格の黒人の青年。
月々の仕送りを母国の家族に行い、
料理人になるべく奮闘している彼だったがビザ更新に気が付かず、
それが原因となって拘束されてしまい国外退去を命じられてしまう。
国外退去を取り消すべく行動を開始するが、
そこでサンバが訪れたのは移民協力ボランティアの施設であった。
そこで相談を始めたサンバだったがボランティアをしているアリスという女性と出会い、
サンバはアリスに惹かれ、更に徐々にアリスもサンバに惹かれていくが……。

『最強のふたり』でタッグを組んだ事のある、
映画監督エリック・トレダノと男性俳優オマール・シーが再びタッグを組んだ作品。
いま現在問題となっている移民問題を焦点に充てて、
移民というキーワードによって様々な人間関係、葛藤、そして希望を描いていく。

移民問題を描いているのもそうなんだけど、
『最強のふたり』で見せた人間ドラマのように、
丁寧に人間関係を描いているから、そこは安心して観れる作品かな。
移民問題は深刻な問題だけど単にシリアスな感じに展開する話じゃないから、
あくまでサンバという人物を通して様々な移民やそれを支援する人を見るというのも、
この映画の楽しみ方の一つかもしれない。

うーん、悪くない映画だったんだけど、
個人的には『最強のふたり』の方が好きだったかな。
登場人物が多くなっている分、少しラストが弱くなっていると感じたかな。
描きたい事も分かるし、いい作品ではあるんだけど、
もう少し盛り上がるところだったり、サンバに焦点を当てて欲しかったかな。

まあ、最後に問題を解決できる映画じゃないし、
それこそ実際の移民問題のように解決するのは難しいから、
映画の方も解決しないで終わりという形になったんだろうけど、
若干消化不良が残る作品となった気がする。

ともかく、人間関係は本当によく描かれている作品となっているから、
そこに注目して観ればそんなに悪い映画ではないとは思う。

マツケンサンバ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2016/11/25 23:56 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム 大戦略2016 映画 サンバ