今日ものんびりと トロピック・サンダー/史上最低の作戦














ヘッドライン

『俺たちダンクシューター』と『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』を観た

はいさい!ドイツプレイが終わったツバサさー。
プレイレポはまた後日(´・ω・`)
ティーガー戦車 今日ものんびりと 2016/09/21
砲身はもう少し長くするべきだろうか。
あんまり長過ぎても変な感じになるけど、
これはもう少し考えるべきかもしれない。

『俺たちダンクシューター』を観終わった。
俺たちダンクシューター すべて見せちゃうバージョン [DVD]
俺たちダンクシューター すべて見せちゃうバージョン [DVD]

チームを存続させる為に問題ばかりの最弱チームが頑張る、
そんなスポーツコメディー映画。
一応スポーツコメディーではあるものの、
バスケットボールの知識が全くなくても楽しめる映画だったかな。
バスケ自体は興味がなくてルールも知らないんだけど、
登場人物達の馬鹿馬鹿しさや色々と起こるトラブルで笑う事が出来た。
感動できる要素も多少はあるんだけど、
感動でコメディー要素を邪魔しない程度に散りばめられていて、
そこは非常にバランスにいい映画だったかな。

それから『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』も観終わった。
トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ディレクターズ・エディション [DVD]
トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ディレクターズ・エディション [DVD]

こちらは『ナイトミュージアム』でお馴染みのベン・スティラー主演の映画。
落ち目の俳優や問題ばかりの俳優などの問題がある5人の俳優達が挑むのは、
ベトナム戦争を題材にした映画の撮影。
しかし撮影は上手く行かずに難航してしまう。
そこで原作者であるジョン・“フォーリーフ”・テイバックは、
俳優達を実際のジャングルの中に放り出して撮影する事を提案する。
そこで俳優5人と監督が現場に着いていざ撮影がスタートしたが、
運悪く監督が地雷を踏んでしまい……。

本作の見所は次々と巻き起こる騒動と、
それに対する数々のギャグが魅力の作品だったかな。
グロテスクなシーンがあったり、きわどい下ネタの台詞があったりと、
観る人を確実に選ぶであろう映画だったけど、
散りばめられているハリウッド映画に対する皮肉や、
登場人物達によるバカ騒ぎのような台詞の数々が観ていてとても面白かった。

そして何より驚いたのがカメオ出演しているトム・クルーズの演技。
二枚目俳優の彼が全力で嫌な役をそしてバカに成り切っている。
普段の彼が演じている役からはおおよそ想像ができない感じになっているので、
これもこの映画の魅力の一つかな。

『人生、ブラボー!』を観始めた(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2016/09/21 23:45 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 俺たちダンクシューター トロピック・サンダー/史上最低の作戦