今日ものんびりと フォーリング・ダウン














ヘッドライン

午後のロードショーで『フォーリング・ダウン』を観た

はいさい!この映画は怪作だと思うツバサさー。
怪作(´・ω・`)
ライオン 今日ものんびりと 2016/05/24
モー(・ω・)

午後のロードショーで『フォーリング・ダウン』を観た。
マイケル・ダグラス主演。
アメリカ映画、1993年製作。
フォーリング・ダウン
フォーリング・ダウン

~あらすじ~
マイケル・ダグラス演じるウィリアム・フォスターはどこにでもいそうな中年男性。
ハイウェイの渋滞に巻き込まれたウィリアムは突然、車から降りて歩き出す。
「どこに行くのか」と問い掛ける後ろの車のドライバーに対して、
「家に帰る」とだけ言い残して立ち去ってしまう。
ウィリアムは電話をする為に両替をしようとコンビニに立ち寄るが、
ある事を切っ掛けに彼の中にあったストレスが爆発してしまう。
店員とのいざこざの後に、店内にあったバットで店の品を滅茶苦茶にした彼は、
コーラの代金をだけを置いて店を立ち去るが、
これを切っ掛けに彼の怒りはどんどんエスカレートしていく……。

マイケル・ダグラスが演じるのはどこにでもいそうな中年男性だけど、
その一見普通な感じから徐々に怒りの為に常軌を逸した行動を取っていく。
壊れていくや狂っていくという表現は妥当ではない。
本当にただ単に怒りがエスカレートしていくんだ。
無害そうな彼が徐々に怒りによって行動していくのがこの映画の最大の見所。

怒りの為にやがては町を巻き込んだ騒動に発展していくが、
彼自身は怒りを抱えていながらも一見すると本当に無害そう。
そのギャップ、そして町の物を破壊していくという行為が、
日常から非日常に変わっていく様を強くそしてまざまざと見せつけてくれる。
上にも書いた通り、本作は怪作だと思う。
でも、ストレスが溜まっている人にはこの映画は意外とスカッと出来るかもしれない。

そういえば、話は変わるけど拍手の合計数が「22222」になっていた。
拍手数 今日ものんびりと 2016/05/24
気が付いたのは確か昨日の23時頃だったかな、
ゾロ目になっているのは珍しいからスクショで撮っちゃった。
いつも拍手ありがとうございますヽ(´・ω・`)ノ

怒り(`・ω・´♯)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2016/05/24 23:30 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 午後のロードショー フォーリング・ダウン