今日ものんびりと マイケル・J・フォックスショウ














ヘッドライン

『マイケル・J・フォックス ショウ』観終わった

はいさい!今日は眠かったツバサさー。
眠ひ(-ω-)
ライオン 今日ものんびりと 2016/05/25
ワンワン(∪・ω・∪)

『マイケル・J・フォックス ショウ』を観終わった。
全22話で一話21分ぐらいだからサクサク観る事が出来た。
最終話で更にまた面白くなりそうな感じだったのに、
続きがないからもう観れないと思うと残念(´・ω・`)
マイケル・J・フォックスの子供が同棲生活を始めたり、
妹が結婚する事になったりとまだまだ面白くなりそうな要素はあるのにね。

今更、続編というかシーズン2が製作される事もないだろうから、
これで終わりなんだろうけど、このドラマ自体ほとんど一話完結型で、
観る時間もそんなに掛からないから観るものがない時はいいかもね。
また1話目から見直してこようかな。

そういえば、今元国務長官だった人の回顧録を読んでいるんだけど、
結構ページ数が多いし、まだ上巻だから時間が掛かりそう。
集団的自衛権の関連書籍は読み終わって、変えるべき諸問題についてもだいたい理解はしたし、
大方書きたい事は纏まったと思っていたけど、
外交をなくして集団的自衛権は語るべきではないと思って今読んでいる回顧録を読み始めたのね。

集団的自衛権自体が決して単純な話ではないし、
単に賛成か反対かで語るべき話ではないだけに、
様々な視点を見てから集団的自衛権については書くべきだと思っている。
直接的に今読んでいる本は集団的自衛権には関係ないとはいえ、
第一線で活躍してきた人物だけにまだ途中までしか読んでいないとはいえ収穫も多々あった。
やっぱり、一般人の見解を100見るよりも実際の現場で働いていた人物の回顧録の方が実りは多いな。

本と言えば最近は『さよならパヨク』なる本が売れているらしい。
さよならパヨク
さよならパヨク

集団的自衛権の書籍をAmazonで漁っていた時に見付けたんだけど、
最近はこういう本も売れる時代なのかと思ったり。
パヨクとは最近よく聞くようになった蔑称だけど、
この本の説明によると「パヨク=劣化した左翼」という事らしい。
「ネトウヨ(ネット右翼の略)」という言葉もあるけど、パヨクにせよ、ネトウヨにせよ、
定義が人によってまちまちなので何を定義にするべきは迷う所であるかな。
共通した定義、そもそもネットスラングに共通の定義を求めるのもどうかとは思うけど。
一応、個人的にはある主張に対して、
更に過激な主張になったのがネトウヨだとは思うけどね。

ともかく、心情的には応援したくなる主張もあるとはいえ、
ネトウヨ、パヨク共に特に今のところはどちらかの肩を持つ気はないかな。
有用な意見なら拾っていくし、有用でないなら拾わないで十分だしね。
自己を確立しているのなら誰でも取捨選択ぐらいはできるだろうし。
どんな主義、主張を持っていようと自由であるべきだとは思うけど、
ただ個人的には売国奴のような思考を持っている人間は好きになれそうにないかな。

パヨクと言えば左翼全体の蔑称として使っている人もいるけど、
そういえば、なんで国内で左翼は敗北したんだろう?
現在は実際問題、左翼勢力にそれほど求心力がある訳ではないよね。
昔はそれなりに勢力もあって支持もあったと聞いた事があるんだけど、
その当時の勢いや支持がまだ現在にもあるのなら、
国内にそれなりの規模で存続していてもいいはずだと思うけど、
実際には大きな規模で世論に寄与できるような発言力を有している団体も組織も、
自分の知っている限りでは存在していない訳だしね。

昔も過激派いたとは聞くけど、まともに活動している人たちもいただろうし、
そのまともな左翼達はどこに行ってしまったのだろう?
まさか、魔法か何かで消えたわけではないだろうし、
彼等は愛想を尽かしたのか、それとも興味がなくなってしまったのか。
もし、正常な感覚を持った左翼が離れずにいてくれたらまた何か違ったのではないかとも思う。
ともかくだ、国内の右翼、左翼について書かれている書籍でも漁ってみようかな。
今の本を読み終わってから、だけど。

シーズン2を観たい(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:★海外ドラマ★ / ジャンル:テレビ・ラジオ
[ 2016/05/25 23:40 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 マイケル・J・フォックスショウ 海外ドラマ 右翼 左翼