ヘッドライン

『ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ』と『40オトコの恋愛事情』を観た

はいさい!今日はちぢみほうれん草を食べたツバサさー。
連装砲(´・ω・`)
4コマ漫画 今日ものんびりと 2016/12/21
完成(´・ω・`)
目の塗り方を変えたけど模索は必要か。

『ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ』を観た。
ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ
ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ
妊娠した妻を置いて一人結婚式から逃げ出した男が、
再び妻の信頼と愛を取り戻す為にマラソンに出るという話。
主演は『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』で、
主人公のエリート警官を演じたサイモン・ペグが、
今度は自分に自信がない冴えない男を演じている。

妻に新しいフィアンセが出来て焦りから、
マラソンに出る事を決めるんだけど、
そこに至るまでの事はコミカルに、実際に走り出した時には真剣に、
そんな演技を見せてくれたサイモン・ペグなんだけど、
まずはそこが注目ポイントだったかな。

話し自体はコメディーものなんだけど、
怪我をしながらも必死にゴールを目指す主人公、
それに心を動かされていく周りの人達という場面もあるから、
笑いながら感動をする事が出来る映画となっていたかな。

それから『40オトコの恋愛事情』。
日本ではDVDが未発売なので動画サービスなどでしか視聴できないはず。
なので今回はパッケージの紹介はないの。
レンタルはどうだろうか、僕は今回はdTVで観た。

妻には先立たれ、3人娘と生活をする40歳の男が、
親類の集まりに参加する為に帰郷する。
その町の本屋で偶然とある女性と出会って二人は意気投合、
当然男は恋に落ちてしまうが、なんと相手の女性は弟の恋人だったという話。

笑えるシーンはあまりない映画だったけど、
40歳の男の恋をシリアスに描いていて、
葛藤や弟への負い目からなかなか踏み出す事が出来ない、
でもやはり彼女への気持ちは募っていくというところを、
上手く演じているスティーヴ・カレルの演技は良かったかな。

男の不器用さが出ているのが本作だから、
今作は男性の方がよく理解できると思う。
華々しい恋という訳でもないし、情熱的というのも違う。
でも、静かな恋だからこそ葛藤やもどかしさがよく伝わって来て、
静かな恋を見守るつもりで観ると楽しめるかな。

映画(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2016/12/21 23:37 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 四コマ漫画 映画 ラン・ファットボーイ・ラン・走れメタボ 40オトコの恋愛事情