今日ものんびりと 中国
FC2ブログ














ヘッドライン

軍靴の音が聞こえる

はいさい!今日はウクライナの事を書くツバサさー。
書いちゃうよ\(`・ω・´)ノ
ツバサ「最近、ウクライナの問題をニュースでよく見るね(´・ω・`)」
「今はウクライナのクリミア自治共和国がロシアに編入されて、
増々緊張が高まっているっていう感じかなー」


のん美ちゃん2014・0109 今日ものんびりと
のん美「確か、事の発端はウクライナの政権が親ロシア側から、
欧州寄りの政権になったことが始まりでしたね(´ω`;)」
「選挙での政権交代ではなく、半ばクーデターのような感じで欧州寄りの政権成立だったようです(´ω`)」


ツバサ「行き成り、そんな事をしたらロシアは怒っちゃうよねー」
「黒海艦隊の根拠地があるクリミアがあるし、
なにより緩衝地帯的な役割もウクライナは果たしていたみたいだから、
完全に欧州寄りの政権になるとロシアから見れば、
直接EUの支援を受けた欧州寄りのウクライナと国境を接する事になるんだもんね」


くろ乃ちゃん2014・0109 今日ものんびりと
くろ乃「軍事的緊張というものでしょうか(-ω-;)」
「ロシア側も選挙による政権交代だったら、もっと穏便に動いたかもしれませんが・・・」
「ロシア側から見れば、自分の土地に他人が無断で入ってくるようなものでしょうし、
EU加盟国と直接的に国境を接するのはあまりいい顔はしませんよね(-ω`-;)」


ツバサ「そうなんだよ、ポイントはそこだと思うな(`・ω・´)」
「あとは大義がロシアにあるというのも、今回の大きいな点だと思うよー」
「アメリカやEUでは制裁をロシアにするって言っているけど、
今回のウクライナの政権交代は、選挙をしないでの成立政権だもん(>ω<)」
「これでアメリカやEUが本格的にウクライナを支援し始めたら民主主義の否定だよー」
「支援なんてしたら、気に食わない政権だったら選挙をしないで、
こういう風にクーデターをしてもいいって認めたっていう前例を作ることになるしね(´・ω・`;)」


のん美ちゃん2014・0109 今日ものんびりと
のん美「・・・戦争になるんでしょうか?(´・ω・`;)」
「今は制裁だけですが、そのうち軍事支援をウクライナにしたら大変なことになりますよね(>Д<;)」


ツバサ「うーん、ロシアやウクライナ次第というよりは、
アメリカやEUが本格的に支援するかにかかっている気がするよー」
「プーチンさんが引くとは思えないけど、アメリカやEUにもメンツはあるだろうからねー」
「本格的な衝突、つまり戦争、悪く言えば第3次世界大戦になるっていうのは可能性としてはあるかもしれないけど、
今のオバマさんがそこまで強行するような気が強い人じゃないはずだから、
ロシア側が結局この騒動では最後に勝つと思うな(´・ω・`)」


くろ乃ちゃん2014・0109 今日ものんびりと
くろ乃「主様?ウクライナ問題も気になりますが、アジアでは中国の動向も気になりますね(-ω-´)」
「中国と台湾が結んだ「サービス貿易協定」のせいで、
台湾で反対運動のようなものが活発化していますし、
各国の関心がウクライナに行っている間に、中国が台湾や尖閣諸島、
その他各国との領土問題を一気に進めたりするかもしれないというのが心配です(-ω`-;)」


ツバサ「日本の周りにも問題が多いね(´・ω・`;)」
「中国をはじめ、特アでの反日も凄いからねー」
「まぁ、そこまで反日が凄いのは中国と某半島にある国家ぐらいだけど、
周りの反日国が仮想敵国のような感じになってくれているから、
日本としては防衛に使う兵器を購入し易くしてくれている訳だけどね(・ω´・)」
「脅威があると予算も降りやすいだろうしねー」

軍靴の音が聞こえ始めた世界、世界がどのような道を進むのか。
戦争か?平和か?ただ一つ分かるのは争いはどこにいても絶えないという事だけだ。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト





テーマ:今日のつぶやき / ジャンル:ブログ
関連タグ:のん美ちゃん くろ乃ちゃん のんくろ 会話劇 ロシア アメリカ 戦争 台湾 中国 日本

時事の話でもやってみよか

はいさい!タイトルはちょっとだけ関西弁風にしてみたツバサさー。
そういえば、食事は少しづつ取れるようになってきましたよ。
いやね、やっぱり食べれるのと食べられないのでは雲泥の差がありますね~。

さて、突然だけど最近のニュースだと、
海自の護衛艦に中国の艦船がレーダー照射したなんていう事がありましたね。
レーダーだけで何か危ないの?って思う人の為にご説明すると、
自分に銃口を向けられ、銃の撃鉄が引かれている状態を思い浮かべて頂けると分かり易いかと思います。
今までの挑発行為が、仮に拳銃をチラつかせる行為だったとして、
今回の行為は明らかに殺す為のものだと思うと度が過ぎていますね。

今回は中国軍側の艦船がミサイルの発射をしていなかったから、海自の護衛艦に犠牲者が出なかったけど、
もし撃っていたら撃沈されていたかもしれないのが、今回の事件なんだよね。
まぁ、勿論対空防御は取るだろうから簡単に撃沈できるか分からないかもしれないけど、
それでも、乗員に被害が及ぶかもしれないし、
それで戦端が開くことになるかもしれないから、日本としては今回の件を世界に訴えていくことが大事だと思う。
話が少し飛ぶけど、もし仮に戦争になるとして、外交で戦争が回避出来れば良いけど、
それが出来なかった時にも勿論備えておくべきだと僕は思うな。

一部の人を除いて、誰だって戦争なんてしたくないだろうし、
起こらないのなら、それが一番だとも思うけど、
無抵抗で何もしないというのは間違っていると思うよ。
勿論、人を殺すぐらいならば座して死を待つっていうのならいいんだろうけど、
そう思う人は多くないと思う、誰だって死にたくはないんじゃないかな。
信念の為に死ぬとかなら別だろうけどね。

今は米軍の庇護があるけど、日米安保にしたって、
アメリカのアジアでの地位にしたって、いつまで続くかなんて分からない訳だし、
今すぐではないにせよ、もしかしたら何かの理由で防衛線を縮小するかもしれないしね。
まぁ、あの国が簡単に利権や何かを手放すなんて思わないけどね(笑)

それで話は戻るけど、我が国は交戦規定の見直しや9条などの法整備、
自衛隊の装備なんかも全面的に見直す段階に来ているんだと思う。
今までは、運よく戦争にならなかったからといって、今後も平和でいられるなんて限らないんだから、
平和の為に戦争の準備をするべきだと思う。
守るべきは救うべきは、国民の生命と財産と日本国家だと思うし、
相手の国民と自国民を天秤に掛けるとしたら、自国民を優先するべき。
守るべき対象を間違えちゃダメだよね。

産業を巻き込んで、無人機開発に力を入れて欲しいかな。
読んで頂きありがとうございました!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています、ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです!


テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
関連タグ:時事 自衛隊 護衛艦 中国 艦船 無人機 戦争