今日ものんびりと 安倍政権
FC2ブログ













ヘッドライン

安倍首相が辞任を発表

はいさい!マスクの紐が切れたツバサさー。
残念(´・ω・`)
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 今日ものんびりと 2020/08/28
髪がな。

安倍晋三首相が辞任を発表した。
少し前から健康問題がまことしやかに囁かれていたけど、
実際に辞任するとは思わなかった。
任期は全うしてから次の総裁選へとは思っていたからね。
辞任しなければならないほどまでに体調が悪化したからには療養が必須だし、
首相という立場からしたら的確な判断が難しいという事だったり、
職務中に倒れる可能性があるなら、
残念ではあるものの退くというのが正しい判断ではあると思う。
政策についての良し悪しは勿論あるものの、今までお疲れ様でしたと言いたい。

この任期期間で問題が何もなかった訳ではないけど、
長期政権で日本を牽引して来たというのは相当な負担だったとは思うし、
そこで無理をして続投をしても本人は勿論の事、
日本の為にもならないだろう。
でも、心配なのは後継者が誰になるのかという事だよね。
あくまでイメージとしてはだけど自身の後継者を育てていたという印象はあまりないし、
中国がその歯牙を日本に向けている時に無用な混乱は出来るだけ避けたい。

コロナ問題や経済対策を始めとした国内問題に注力しつつ、
米国を中心とした対中包囲網に歩みを合わせられる人物はいるだろうか。
まあ、政治家に問題の全てを解決できる能力を求められると思う程、
国民も愚かではないから何かの長所がある人物が後任に当たるべきなんだろうけど、
総裁選を含めて今後の政治には更に注視していく必要があるというのは間違いない。

対中でいえば河野氏が適任ではあるけど……(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

安倍「一強」の秘密
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト




テーマ:安倍政権 / ジャンル:政治・経済
[ 2020/08/28 23:32 ] 日常の出来事・日記・雑記 日記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 政治 安倍政権 総裁選

戦後70年を迎えての安倍談話

はいさい!今日はたくさん眠ってしまったツバサさー。
2時間はねむねむ(-ω-)
足 今日ものんびりと 2015/08/14
今回は足ね、足だけ(・`ω・)フフ
そういえば、昨日の牛ショタっ子の足は左右反対だったorz
向きが違うって描いている時には気が付かないものね(>ω<)

足もあんまり描かないで来たから、
コツというか、どう描いていいかよく分からないな。
描いて慣れていくしかない、か。

さて、今日8月14日、終戦記念日の前日に新しく安倍談話が発表されたね。
実際に生中継で僕も見ていたけど、内容はなかなかよかったね。
見逃した人はこちらから見てみてね。
リンク 首相官邸・安倍談話全文

まず、西洋諸国を中心とした植民地支配から入って、
世界恐慌にも触れて、単なる謝罪の談話ではなかったのは評価すべき。
寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました」という、
日本のみならず、海外諸外国の事も文章の中に取り込んで、
そういった広い視野での談話ができたというのはいい傾向だね。

それから一番大きいのは、
あの戦争には何ら関わりのない、
私たちの子や孫、そしてその先の世代の子供たちに、
謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません

というのを明言したのが一番大きい点だったと思う。
過去の談話で表明した反省は継承しつつも、こういった切り開きがあったというのは、
戦後70年目を迎える前での大きな転換点となったのは間違いないね。

海外の反応をニュースサイトで確認した限りだけど、
欧州や豪州あたりからは割と好印象だったみたいだね。
特亜からは批判が出るだろうけど、
関係を最も重視すべきところからは概ね良い反応が出たというのは良い事だ。
「未来志向」を国内外にアピールできたというのは大きいね。

外国と言えば「その思いを実際の行動で示すため、
インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国
」という風に、
まずは東南アジアから入ったというのは、今後の対中包囲網を意識しての事かな。
それから台湾をさらりと入れてくるあたり、ここも重要視しているようだね。
日本自体は台湾を国家承認をしていないけど、
実質的に国家と同等の扱いを強調する為に入れているように感じたかな。

今回は新しい談話であると共に、3つの重要なキーワードが盛り込まれている気がする。
一つは全文を読めば誰でも分かる「未来志向」、
もう一つは「謝罪を続ける宿命を背負わせていけない」という事、
最後の一つは「対中包囲網」で協力していく国々についてかな。

安倍政権自体は国内に対しては経済対策がまだ不十分な気がするけど、
国外に対してはここ数十年のどの政権よりも重視しているのは評価できる。
まぁ、もっとも経済対策をしても数年で全体に浸透する訳がないというのは、
普通は誰にでも分かる事だから、もう少し動向を見るしかないよね。
ああ、でも世界遺産の登録については妥協しないで欲しかったな。

一切の問題がない政権なんてありえないというのは誰の目から見ても分かる事だけど、
確かに悪い部分が皆無ではないけど、安倍政権には期待せざるを得ない。
政権交代なんていうのを極一部が騒いでいるようだが、
ここでまた政権交代して混乱するよりは、
長期政権となって、後進者の育成や国内外の政治に励んでもらいたいね。

でも、今回の政権が長く続いているのって、
民主党政権時代に上手く行かなかったからこその反動だと思うんだよね。
民主党が野党から与党になったけど、目に見えて悪かったというのは痛かった。

野田さん辺りはあんな状態から割とよくやっていた気がするけど、前の二人がね……。
それに与党の自民一党体制が崩せなかったのが痛いんじゃなくて、
他に任せるよりは、自民党の方がマシという認識が広まったのが致命的だったと思う。
他の野党が政権を取るよりも「自民党がマシ」という思われてしまったのだから、
そういう意味では民主党の罪は大きいよね。

民主党だけじゃなくて、政権批判している人間って対案は出さないし、
納得させられるだけの根拠がないものがほとんどだから、
そういう人間に任せて混乱させられるよりはいいし、
仕方ないから自民党で、というのもあるだろうしね。
勿論、ちゃんと納得させられるだけの対案を出している人もいるから、
政権批判する人間=何も考えないで批判している人間という訳でもないし、
そういう人は目立たないというのが残念なところだね。

政治においてバランスよくというのは難しいかもしれないけど、
納得させられるだけのいい対案を持っている人は、
積極的に政界に行けるような構造にできればいいんだけどね。

現状が間違っていると思うのなら、自分が政界に出て変えるべきだ。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:政治 / ジャンル:政治・経済
[ 2015/08/14 23:52 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:絵のお話 イラスト 政治 安倍政権 自民党