今日ものんびりと 小説
FC2ブログ













ヘッドライン

ちょっと気まずいけど気にしない様にしないと

はいさい!今日は眠かったツバサー。
昨日は夜更かししちゃった(´・ω・`)
フェイト・テスタロッサ 今日ものんびりと 2017/12/23
足というか下半身は変更しないと。

今日は休日出勤してきたけど延長せずにいつも通りの時間で帰って来た。
といっても切りが悪かったから5分程度、
残業手当つかないけどやってきたから厳密にはいつも通りではなかったけど。
ここ半年ばかりはずっと忙しいから、
一人だけ早く切り上げて帰ってくるのも少し気まずいけど、
こういう気まずさも考えないで帰るのがベストなんだろうね。
人の目ばかり気にして無理していても、
どうせまた以前のように立ち眩みや酷い倦怠感が待っているだけだし。
この辺りも気にするべき事ではないんだから、
気にしないようにしていきたいとは思う。

『GODZILLA 怪獣黙示録』の続きを少しずつ読んでいるんだけど、
モスラっぽいような描写が。
直接モスラが登場した訳ではないんだけど、
多分あれはモスラなんじゃないかなぁ。
でも、なんであの状況でモスラが戦わなかったんだろう?
もう寿命が尽きようとしていて弱っていて戦えなかった……?
それともまだ成虫になっていなかったのか。

そういえば、来週4日間だけ行けばもう年末年始のお休みなのね。
早いような遅いような。
一応、6日間が年末年始の休みなんだけど、
これだけ残業や休日出勤をしているんだから、
丸々一週間を休みにしてくれても罰は当たらないと思うけどね。

休みたい(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
「気まずい」が100%なくなる話し方
大和書房 (2016-02-12)
売り上げランキング: 116,770

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト




テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2017/12/23 23:56 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 気まずい 仕事 ゴジラ 小説

早めに帰って来た

はいさい!今日は早めに帰って来たツバサさー。
撤退(´・ω・`)
フェイト・テスタロッサ 今日ものんびりと 2017/12/21
髪はこんな感じかな。

今日は酷くはないものの頭痛が治まらなくて、
ほとんど痛みを感じるような日だった。
理由はどんなものであれ、もう無理はしないと決めていたから、
今日は1時間だけ残業をして帰って来た。
今日も人が休んだりしていて仕事も上手く回っていなかったけどもう無理してまで協力はしない。
無理しても前のように体調に悪影響しか与えないしね。

そういえば、ついに『このはな奇譚』が最終回を迎えてしまった。
このはな綺譚 第三巻 ~秋~ [Blu-ray]
最初はよくある4コマ系のアニメかと思ったけど、
ああいう癒される感じのアニメだとは思わなかった。
基本的に優しい世界観が作品を包んでいて、
その中にキャラクター達の優しさが詰まっている感じだった。
ちょっぴり切ない話もあったけど、
それでも変にしんみりとしないのはあの世界観があってこそだろう。
基本的には一話完結型なんだけど纏まりもよくて毎週楽しみに観ていた。

後は今日から『GODZILLA 怪獣黙示録』を読み始めた。
映画『GODZILLA 怪獣惑星』の前日譚的な感じなんだけど、
こちらをまずはアニメ映画化してくれた方が更に『怪獣惑星』の方も楽しめたとは思う。
でも、小説の『GODZILLA 怪獣黙示録』の方に、
怪獣黙示録ではなく怪獣惑星というタイトルをつけた方がふさわしかったと思う。
まだヘドラのところまでしか読んでいないから取り敢えず読み進めよう。

すごーい、あなたは狩りごっこが得意なフレンズなんだね(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
GODZILLA 怪獣黙示録 (角川文庫)
大樹 連司(ニトロプラス)
KADOKAWA (2017-10-25)
売り上げランキング: 1,295

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2017/12/21 23:09 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 頭痛 アニメ このはな奇譚 小説 ゴジラ

『帰ってきたヒトラー』を観た

はいさい!今日は疲れていたのかよく眠ったツバサさー。
眠った(-ω-)Zzz
フェイト・テスタロッサ 今日ものんびりと 2016/06/26
髪の色塗りは完成(´・ω・`)
リボンはどうするかな?
もう少し濃くなるように塗ってみるか、それともこのまま進めるか。

昨日は映画館で『帰ってきたヒトラー』を観た。
オリヴァー・マスッチ主演。
ドイツ、2015年製作。
帰ってきたヒトラー
帰ってきたヒトラー

~あらすじ~
時は2014年、ドイツ。
ベルリン市内のとある空き地で目を覚ましたのは、
1945年に自殺を図ったアドルフ・ヒトラー本人だった。
彼は自殺直前の記憶は失っており、何故か軍服は”ガソリン臭く”なっているのが不審だったが、
まずは情報を得ようと、通りに出るが何故かそこでは総統として扱われずに困惑する。
しばらくして”キオスク”に辿り着いたヒトラーは店先にいてある新聞を読み驚愕する。
紙面に書かれていた年は”2014”とあったからだ。
そこでヒトラーは空腹と疲労によって倒れてしまうが……。

ヒトラーが突如現代に現れるという内容で大ヒットした小説を映画化したものが本作。
原作は既に読み終わっていたんだけど、
映画化されたと聞いてからずっと日本で公開されるのを楽しみにしていた。

現代に現れたとはいえ、一般的な歴史として知られている通り、
彼は既に自殺したというのが一般的な認識。
だから、劇中でもただのそっくりさんという認識で人々は彼を見るんだけど、
あらすじでも書いた通り、彼は本物のアドルフ・ヒトラーなのね。

とある理由からテレビ番組に出始めるヒトラーなんだけど、
そこで賛否両論を巻き起こすも一気に有名になって、
そこから更に”ドイツ”の為に行動していくというのが本作の内容。

あくまで自分の正しいと思っている事、ドイツの為となる事を実行する為に動いていく。
ドイツの人々のいま国が抱えている問題は何かと問い掛け、
問題だと思っている事を聞いていく。
そこで彼がテレビでその問題に意見を言って行く事で更に人々は彼に惹かれて行く。

勿論、彼を危険としてやめさせるべきだという人達もいて、
でも、彼を肯定する人達も少ない数で存在する。
過去の敗戦、そして二つのドイツ、今現在の問題、
様々な事があったから、そして今も問題があるからこそ、
今という時にヒトラーが現れた事に対して人々はどう思うのか、
そして映画を観ているあなたは何を思うか。

映画の前半は笑えるシーン多めで、
セーターと普通のズボンにあの軍帽を被ったヒトラーが見れたり、
痴漢撃退用のスプレーを掛けられたりしてその姿に思わず笑ってしまえる。
だけど、後半は笑えるシーンは減っていて、
ここはドイツの問題とも言える部分が多いだけにシリアス大目かな。
ああでも、とあるヒトラー映画のパロディーシーンが出て来るんだけど、
あれはあの映画を知っていると笑えるかな、状況が状況だけに面白かった。

個人的には物凄く楽しめた映画だったけど、
一つ気になったところはザヴァツキの最後のところは好きな終わり方じゃないかな。
確かに真実を知ってしまったらああなるんだろうけど、
それでもあれで終わりというのは好きじゃないかな、あれは残念。
小説でもクレマイヤーと上手くいっていたんだから、
展開はそのままでもいいと思うけどな、僕は。

概ね楽しめたよ。
小説を読んだ僕からするとザヴァツキの扱いは気に入らないけど、
それ以外は楽しんで見る事が出来たかな。
現在公開中なので機会があれば是非ともどうぞ。

もう一回ぐらい観に行きたいかも。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2016/06/26 23:30 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 帰ってきたヒトラー 小説 ドイツ

読んでいた小説を読み終わってしまった(´・ω・`)

はいさい!新しい本を二冊注文しておいたツバサさー。
いつ届くかしらね?(´・ω・`)
ハクオロとハク うたわれるもの 今日ものんびりと 2016/04/27
髪と目を修正。
手も一人回り大きくして修正はこんなところだろうか。
気が変わられければ明日からはペン入れといこうか。

読んでいた本が終わってしまった(´・ω・`)
単行本と小説を読んでいたけど感想は追々に書くかもしれない。
上でも書いたけどどちらも読み終わってしまったから新しいものを今日は注文しておいた。
いつ届くかしら?

小説を読む上で気になるところといえば、
話しの良し悪しや人物の魅力もそうだけど、個人的には誤植が一番気になる。
誤字や脱字はまだいい、違ったり抜けていたら勝手に脳内補完するしね。
でも、誤植だけは勘弁して欲しい。

以前、読んでいた小説で死期が近い女性に病室で思いを告げるというシーンがあった。
Aという男性の付き添いでBとCが病院まで行ったんだけど、
実際に思いを伝えようとしているのはAなのね。
それで一人で病室に入っていたAなんだけど、
ちゃんと思いを伝えて女性がそれに対して返事をしたのね。
「私もBさんが好きです」って。
ちなみにこれはAと書くところをBと誤植してしまったんだけど、これは流石に……。
そこを間違えるかなー?流石に名前の誤植はダメだと思うな。

他にはとある架空戦記ものなんだけど、物語はついに日米機動部隊の最終決戦に。
そこで主人公の零戦とライバルの米搭乗員のコルセアが戦うシーンがあったのね。
長年、戦い続けてきた二人だからこその白熱した戦いで、
間一髪のところで零戦が勝利するという展開なんだけど、
戦い終わって「○○中佐はついに勝利を収めた」みたいな事が書かれていたんだけど、
その主人公の階級は中佐じゃなくて中尉なのね……。
いや~、これは萎えた、最終決戦だよ、しかも展開もなかなか熱くて面白かったのに残念過ぎる。
普段の誤植ならまだいいんだよ、でも最終決戦でこれはやめて欲しかった。

普段のシーンなら誤植だろうと誤字だろうと、
これは実際に読んでいた小説であったけど、
地球の裏側にいるはずのそこにいない人物が登場したり、
話に破綻が生じたりするのも、まあまあ許せるしそこはスルーするよ。
でも、大事なシーンで間違えるのは萎えちゃうよね。

大事なシーンではやめてクレメンス(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:つぶやき / ジャンル:小説・文学
関連タグ:イラスト 絵のお話 小説 誤植

『亡国のイージス』の映画について

はいさい!帰りに雨に降られたツバサさー。
ぽつぽつなのね(´・ω・`)
ハクオロとハク うたわれるもの 今日ものんびりと 2016/04/18
頭の中でもう完成しているのに、
描き出してみるとなかなかどうして難しい(´・ω・`)

『亡国のイージス』の小説については昨日の記事で書いたんだけど、
映画版については触れていなかったから今日は映画版について書いていこうと思うの。
亡国のイージス [DVD]
亡国のイージス [DVD]

ちなみにこの映画版は賛否両論なのね。
個人的にはだけど、小説を読んでいない人の方が楽しめるかなと思う。
勿論、小説を読んでいないと分かりにくいところがあったりするんだけど、
逆に小説を読んでしまってからだと映画が物足りなくなってしまうかな。
実際に僕は小説を読んでから映画を観たんだけど、物足りなさを感じた。
原作ありの性とでもいうべきか、映画では小説を完全映像するだけの尺が取れないだけあって、
完全映像化する事は土台無理な話だよね、これはどの映像作品にも言える事だけど。

あらすじはだいたい小説と同じではあるけど、
人物の設定が異なっていたり、本来出るはずの人物がいなかったりするから、
小説が好きな人にはやっぱり物足りなさが出ると思う。
小説が好きであればあるほど、物足りなさが出てしまう感じかな。

良かったところといえば占拠された「いそかぜ」が「うらかぜ」に対して、
攻撃するシーンは日本映画としてはなかなか完成度が高かったと思う。
ここは必見かなー、そんなに長いシーンではないけど迫力もなかなかあってあそこは好きだった。

それから小説と映画ではラストシーンも異なるんだけど、
どちらのラストシーンも好きではあるんだよね。
でも、やっぱり個人的には小説版のラストが一番好き。
絵に描いたのも小説版のラストだったし、だから映画もオススメではあるけど、
一番は小説を読んでもらえるのが一番嬉しいかな。

余談だけど、PS2専用のゲームとしてなんだけど、『亡国のイージス』には続編があるんだよね。
亡国のイージス 2035 ウォーシップガンナー
亡国のイージス 2035 ウォーシップガンナー

プレイした事がないから詳しくは知らないけど、
どうやら映画版の続編としてゲームが発売されたみたい。
評価はなかなかだから面白いのかも?

亡国のイージスの話はこれでお終いかな(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2016/04/18 23:36 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 亡国のイージス 小説 映画