今日ものんびりと 恐竜














ヘッドライン

『ジュラシック・レイク』を観た

はいさい!たまには映画の感想でも書くツバサさー。
書くのだm9(`・ω・´)
ホタルノニッキ ミオン 今日ものんびりと 2015/08/06
結局は全部消しゴムで全部消した(´・ω・`)
灰色に塗りなおしてみたんだけど、ぼちぼちまたやっていこうと思う。

テレ東の午後のロードショーで『ジュラシック・レイク』という映画が放送されていたから、
面白そうだし録画して観てみたの。
ちなみにこれね。
ジュラシック・レイク [DVD]
ジュラシック・レイク [DVD]

映画の感想だから、画像もAmazonの画像を使って説明しようとして、
パッケージを探してみたんだけど驚いた。
だってこの映画、ティラノサウルスもヘリコプターも出ないのに、
このパッケージなんだもん(´・ω・`)

(本当に出てくるのは首長竜のプレシオサウルスのみ)

さて、こんな感じのパッケージだけど肝心の内容はというと。
とある田舎町に未知の生物が出現して人を襲い始めて、
そこで死者も出始めるんだけど、
なんとその正体は絶滅したはずの首長竜だった……!みたいな感じなのね。
それで田舎町の青年や保安官と一緒に生物学者がなんやかんやで、
このプレシオサウルスを全滅させてハッピーエンドというお話。


プレシオサウルスは一部を除いてCGで登場するけど、
このCGがまたチープなのね(´・ω・`)
まぁ、低予算映画らしいから仕方ないんだろうけど、
流石にハリウッド映画とは比べられないほどチープなの。
迫力は……、あんまりないけど頑張って作っていて、
CGの使い回しがなかったっぽいのはよかったかなー。

保安官が出るって書いたけど、実は二人出ていて、
一人は青年の母親が保安官で、もう一人はおじさんの保安官なんだけど、
そのおじさんの保安官が終盤で死ぬんだけど、
死んだ事に触れずに「倒したから帰りましょう」みたいな感じになっていたのは、
ちょっと可哀想だった|・ω・`)
あのおじさん、最初の方から出ていたのに、死んでも触れてもらえなかったね。

都合よくプレシオサウルスの子供の死体が出てきて首長竜がいるって分かったり、
生物学者の使っていた武器が残念だったりしたけど、
まあまあ楽しめる映画ではあったかなー。
あと、青年の声を担当しているのが小野大輔だったから、これが一番びっくりしたかな。
小野Dってこういう役もやるのね。

ちなみにジュラシック・パークとは全く関係ないよ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2015/08/06 23:19 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:絵のお話 イラスト 映画 恐竜 声優