今日ものんびりと 意見














ヘッドライン

意見を主張する際に同時に攻撃性を伴ってはならない

はいさい!今日は雨に降られなかったツバサさー。
降られぬ!(`・ω・´)ムッフフー
のん美ちゃん くろ乃ちゃん オイちゃん 今日ものんびりと 4周年記念絵 2015/03/19
右側のくろ乃ちゃんに着手する(´・ω・`)
目は中々どんなものにするか定まらなくて、
3、4回は描き直したりしてちょっと大変だったー。
方向性はこれでいいと思うんだけど、また描き直したりして|ω・`)

意見を主張するという事は実生活や、職場や学校、或いはネットの中であれ、
どんな状況であっても主張する機会は多いと思う。
だからこそ、意見を主張する際には攻撃性を伴うべきではないと思う。

意見を主張するのに、何故、攻撃性まで伴って主張するのか。
何故、純粋に自分の意見だけを言えないのか。
例えば、とある相手が「Aについて○○だと思っている」と書いていたとする。
意見を言うだけならば「私はAについては××だと思っている」と伝えるだけでいいところを、
「そんな考え方は間違っている、Aは××なのだからそれ以外はあり得ない」と言ったとすれば、
相手はいい顔はしないし攻撃されたと思うのが当然だと思う。
単純に主張するだけではなく、何故一々意見を否定して意見をするのか。

例えば、誰でも自分が苦しいと言っている時に、
「同じ経験があるから、その状態ではまだ平気なはず」なんて言われたら、
やはり攻撃されたと認識されると筈だと思う。
経験者だからといって他の人間までが、
その時自分が思った事と、全く同じ事を思うのはそうそうあり得る話ではないし、
平気だというのは単なる押し付けでしかない。

同じく死にたいという事であっても、
「本当に死にたいなら他の事はできない」というような意見も聞くけど、
その人にとってはそういう浅はかな、0か100での極端な答えしか出せないのかもしれないけど、
全員が同じ意見になる訳ではないし、
そもそも状態なんて本人以外には分かりえないんだから、
一度自殺を考えた事がある人間であっても、
他の人間までが自分と同じ考えになるなんていうのはただの傲慢でしかない。
もっと悪く言えばそうなると思っているのはただの思い込みか妄想であって、
そもそも同じである必要もない。

別に死に関する事ではなくても、自分の趣味、好きな食べ物、好きな芸能人などで、
ちゃんとそれを自分が好きだと言っているのに、
それをわざわざ否定して意見を言う人間はとても理解に苦しむ。
他人と自分は違うのだ。
何故、自分が思っている事を相手も同じく思っているなどという考えに至るのか。

誰だって自分の考えには賛同してもらいたいはずだし、
分かってくれたらそれはそれで嬉しいと思う、少なくとも自分はそう。
信じている意見があると分かっていて、
敢えて攻撃性のある主張を相手にわざわざ言うのは何故か理解に苦しむ。
誰だって色々な経験があって今持っている考えに辿り着く訳だから、
意見を否定される=過去の否定だから敵愾心を煽るという事にも繋がりかねない。
だからこそ、攻撃されればこちらも攻撃せざるを得ないし、
否定するのであればそれ相応の対処を行うしかない。
こちらに攻撃の意思はなくとも、撃たれれば誰だって応戦するだろう。

そもそも、わざわざ否定してから意見を言う必要があるのか。
言い方を少し考えたり、単純に意見を伝える事が出来ないのか。
どんな言葉で伝えようと受け取るのは相手以外にはありえないのだから、
相手がどう思うかを少しは考えてみるのが、上手くやって行くコツだと思うがどうだろうか?
相手の事を少しでも考えれば世の中は格段に住みやすくなる気がする。

撃たなければ撃たれまい(-ω-)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:徒然なるままに… / ジャンル:ブログ
[ 2015/03/19 23:47 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:絵のお話 イラスト 下描き 意見 主張 敵愾心