今日ものんびりと 政治














ヘッドライン

地球はウルトラマンの星

はいさい!Amazonで頼んだ物が届いたツバサさー。
歯磨き中に来たから慌てて出た(´・ω・`)
タイトル不明 今日ものんびりと 2017/10/22
中間の影が欲しいな、他の色も試してみるか。

今日はブレーカーの掃除をしてみた。
軽くブレーカーの蓋の表面を拭くぐらいならやっていたんだけど、
蓋を外してまでやるのはこれが初めて。
中身を見てみると相当に埃が溜まっていた。
電気関係を司るところだからこのままの状態で放置するのはいささか不味い、
という事で掃除機を使って埃を吸いだしてみたんだけど、
今度時間がある時に拭き掃除も行わないと完全には綺麗にならないな。
ブレーカーを本格的に掃除する事はなかったけど、
何が原因で発火するか分からないから頭の中の掃除リストに入れておこう。

今日は雨が強く降っていたけど、
期日前投票をしていなかったから投票に行って来た。
人もまばらにしか着ていなかったけど、
投票率が低下するのは望ましくないとはいえ、流石に雨の日ではこんなものだろうか。
自民党に投票したけど、ニュースを見る限り、
今のところは自・公の連立で3分の2に迫る勢いのようだ。
自民党、安倍政権の行うとしている政策全てに賛同はしないものの、
現状安倍政権を支持しているから、このまま安定した政権運営に期待したいところ。
過半数を取って改憲にまで持って行くかは別としても、
北朝鮮の問題もあるから米国を含めた北への対処に安倍政権には引き続き期待したい。

別の話が長くなってしまったけど、
先日の再放送で最新回を迎えた『ウルトラマンガイア』の感想を。
根源的破滅招来体という未知なる敵に狙われている事を知った人類は、
アルケミースターズという天才児達の協力を得つつ、
来るべき根源的破滅招来体への対策として防衛機構・GUARDを設立。
そして、ついに根源的破滅招来体が人類に牙を剥くが、
そこに赤色の巨人も現れ事態は更に進展していく……、というのがあらすじ。
本作は根源的破滅招来体という未知なる敵との戦いを描くと共に、
人類の過ちや命というものにもスポットを当てた意欲作だった。

前半はそれぞれの思いが違う、主人公・高山 我夢と、
もう一人の主人公・藤宮 博也がぶつかり合うのが印象的で、
後半はそんな二人が手を取り合って戦うというのが熱い展開だった。
戦闘面においては防衛組織にミリタリー要素やリアリティーを取り込む事で、
今までのウルトラ作品とはまた一線を画す感じになっていて、
そこも魅せられたところだったといえるかな。

色々と書きたい事はあるけど、
やっぱり、物語後半の「命」をテーマにした話にスポットを当てて話していきたい。
怪獣も生きる為に行動しているに過ぎないというような会話があるんだけど、
確かに悪意を持っている宇宙人や害意を隠そうとしない根源的破滅招来体とは違って、
ただ単に「生きたい」と思って彼らも行動しているだけなのだと、
そんな当たり前の事を気付かされた。
「命」を扱った作品では色々と「生きたい」という思いに装飾を施す作品もあるけど、
シンプルに怪獣も「生きたい」と思っているからだという作品は、
装飾された思いよりも直接伝わるものがあるのではないかと僕は思う。

印象的な回で第43話「銀色の眼のイザク」という話がある。
あらすじは人間のせいで絶滅したトラをクローン技術で再び蘇らせようとしていたところを、
根源的破滅招来体に利用されて、そのトラが怪獣にさせられてしまうというもの。
怪獣にさせられたトラ・イザクがウルトラマンガイアとの戦いの中で、
ガイアに向かってこう叫ぶシーンがある。
俺は生きる! ガイア、俺は生きる!」と。
銀色の眼のイザク
銀色の眼のイザク

あの声はウルトラマンである我夢にしか聞こえないものだったのかもしれないけど、
変に色々な思いを装飾せずに、
「俺は生きる!」とシンプルに伝えたからこそ、
我夢だけではなく、視聴者の胸にも響くものがあったのではないかと思うんだ。
単に「生きる」という事さえ叶わなかったイザクだったけど、
人間が自らの過ちに気が付いてもその過ちを正そうしない限り、
また他の生き物を滅ぼしてイザクのような存在を作り出してしまうのではないかと、
フィクションとはいえとても考えさせられる回であった。

『ウルトラマンガイア』の魅力については、
まだまだ十二分に語り尽くす事はできないけど、
後は是非とも自分の目で観て、
『ウルトラマンガイア』という作品の魅力に触れて欲しいと思う。
長くなってしまったけどこの辺りで終わるとしよう。

ガイア(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
ウルトラマンガイア Complete Blu-ray BOX
バンダイビジュアル (2016-02-24)
売り上げランキング: 15,391

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:特撮ヒーロー / ジャンル:テレビ・ラジオ
[ 2017/10/22 23:09 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ウルトラマンガイア 特撮 掃除 政治

日本第一党が結党

はいさい!今日は午後から上手く仕事が行かなかったツバサさー。
ないない(´・ω・`)
けものフレンズ 今日ものんびりと 2017/02/27
取り敢えず、軽く塗ってみるかな。
週末までには終わるだろうか、無理そうだな。

アメリカではアメリカ第一を掲げるトランプ氏が大統領に就任したけど、
日本では日本第一を掲げる日本第一党が結党した。
結党したのは確か昨日だったかな。

自国第一主義は当然必要な事だとは思うけど、
国民にこの党は受け入れられるだろうか。
結党大会から過激な主張をしたようだけど、
まあ、主張もそこそこに成果さえ見せればある一定の支持は得られるかもしれない。

アメリカのように力を誇示していけるならともかく、
外交的孤立をしないように自国第一の内政、外政を、
展開していけるのかは気になるところ。
まあ、与党になるかは今のところ未知数だからどうともいえないけど、
自民側に寄り添って連立政権なんていう手もない訳でもないし、
今後、この党がどういう方針に沿って行動するかは注視ししたい。

結党(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2017/02/27 23:32 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 政治

またまた徹夜と雑記

はいさい!今日は眠くてヤバかったツバサさー。
バイヤー(´・ω・`)
フェイト・テスタロッサ 今日ものんびりと 2016/07/11
マントの白地に影をさらに追加。
マントはこれで完成でいいかな、手直しぐらいはするかもしれないけど。
後は口に色を入れてまた次回に。

昨日はまた徹夜をしてしまった。
再度、ヨーロッパ戦線に参加してちょこっとだけやろうと思っていたんだけど、
気が付いたら日付が変わって0時半になっていた……。
次の日が平日なのに徹夜は不味い。
楽しいのは間違えないんだけど自制も大切。
本当に時間を決めてやるか、やらないようにするか考えないと(-ω-)

そういえば、”ザ・ピーナッツ”の伊藤ユミさんがお亡くなりになったそうで。
ご冥福をお祈りします。
”ザ・ピーナッツ”といえば『モスラ』や『ゴジラ』シリーズで”小美人”役で出演されていて、
個人的には歌手というよりも”小美人”役で馴染み深いからお亡くなりになって残念。
映画でお馴染みの人が亡くなるとやっぱり寂しいものね。
モスラ対ゴジラ  【60周年記念版】 [DVD]
モスラ対ゴジラ 【60周年記念版】 [DVD]

そうそう、昨日の選挙で「日本のこころを大切にする党」に投票したと書いたけど、
やっぱり、残念ながら議席は獲得できなかったのね。
参院選も終わってしまったね。
そういえば、SEALDsが参院選が終わったから解散するって言っていたけど、
8月15日に解散を決定したみたい。
結局、何がやりたかったのか最後まで分からなかったよね。

取り上げられている時は若者の総意みたいな間違った事を、
テレビ番組でしきりに言っていたイメージがあるけど、
ちゃんと極一部の若者ってつけないと。
過剰に持ち上げられていたけど、
実際に国民の大多数が受け入れなかった訳だから解散は妥当なところだと思うよ。
そもそも、自主的に若者が行動していたならともかく、
共産党との関係が露見したりして、
あれを若者の行動と言ってしまうのはお粗末過ぎる。
若者達が立ち上がったというのは妄想が過ぎるんじゃないかな。

8月15日に解散というのも当て付けに思えるな(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2016/07/11 23:30 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 徹夜 モスラ ゴジラ 小美人 政治

投票に行ってきた

はいさい!今日はまだHoi4をやっていないツバサさー。
これから少しやろうかな(´・ω・`)
フェイト・テスタロッサ 今日ものんびりと 2016/07/10
マントの白地の部分を塗っていく。
光りが当たる部分だからそんなに影が塗らない方が良さそう。
もう少し弄っていくかな。
それにしても、Hoi4に影響で土・日はあまり進まなかった感じがする。

今日は投票に行ってきた。
期日前投票はしなかったから今日行ってきたんだけど、
「日本のこころを大切にする党」に入れてきた。
折角、党名の認知度が上がって来ていたのに「次世代の党」から、
党名を変更してしまったのは残念だったけどこれからも頑張って欲しいから入れてきた。
でも、今のところニュース番組を見る限りは議席獲得は困難っぽい。
自民党は議席を多く取っているけど、日本のこころは難しいかなこれは。
安倍政権は応援しているけど、日本のこころにも議席獲得して欲しかったな。

選挙の話はともかく、土曜日の朝までHoi4をしていたから、
まだその影響が出ていて何だか一日眠い日に日曜日はなってしまった。
徹夜はいけないな、まさかここまで影響が続くとは思わなんだ。
高橋名人曰く”ゲームは一日一時間”という名言があるけど、
やっぱり、長時間やると生活に影響が(´・ω・`)

Hoi4といえば、ヨーロッパ戦線はもうすぐ終わるとは思うんだけど、
枢軸国の最後の敵が大日本帝国になりそうなんだよね。
民主主義化するように政治工作を仕掛けていたんだけど、
それは成功して見事民主主義化できた。
確かに出来たんだけど、一歩先に枢軸陣営に入ってしまったものだから、
枢軸陣営に入った後に民主化したという……。
間に合わなかったな、残念。
だから、最後の敵として民主化した大日本帝国を相手取るという形になりそうだけど、
民主化しているのに戦うって何だか変な感じ(´・ω・`)

眠い(-ω-)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2016/07/10 23:30 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 選挙 投票 政治 ゲーム Hoi4

戦後70年を迎えての安倍談話

はいさい!今日はたくさん眠ってしまったツバサさー。
2時間はねむねむ(-ω-)
足 今日ものんびりと 2015/08/14
今回は足ね、足だけ(・`ω・)フフ
そういえば、昨日の牛ショタっ子の足は左右反対だったorz
向きが違うって描いている時には気が付かないものね(>ω<)

足もあんまり描かないで来たから、
コツというか、どう描いていいかよく分からないな。
描いて慣れていくしかない、か。

さて、今日8月14日、終戦記念日の前日に新しく安倍談話が発表されたね。
実際に生中継で僕も見ていたけど、内容はなかなかよかったね。
見逃した人はこちらから見てみてね。
リンク 首相官邸・安倍談話全文

まず、西洋諸国を中心とした植民地支配から入って、
世界恐慌にも触れて、単なる謝罪の談話ではなかったのは評価すべき。
寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました」という、
日本のみならず、海外諸外国の事も文章の中に取り込んで、
そういった広い視野での談話ができたというのはいい傾向だね。

それから一番大きいのは、
あの戦争には何ら関わりのない、
私たちの子や孫、そしてその先の世代の子供たちに、
謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません

というのを明言したのが一番大きい点だったと思う。
過去の談話で表明した反省は継承しつつも、こういった切り開きがあったというのは、
戦後70年目を迎える前での大きな転換点となったのは間違いないね。

海外の反応をニュースサイトで確認した限りだけど、
欧州や豪州あたりからは割と好印象だったみたいだね。
特亜からは批判が出るだろうけど、
関係を最も重視すべきところからは概ね良い反応が出たというのは良い事だ。
「未来志向」を国内外にアピールできたというのは大きいね。

外国と言えば「その思いを実際の行動で示すため、
インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国
」という風に、
まずは東南アジアから入ったというのは、今後の対中包囲網を意識しての事かな。
それから台湾をさらりと入れてくるあたり、ここも重要視しているようだね。
日本自体は台湾を国家承認をしていないけど、
実質的に国家と同等の扱いを強調する為に入れているように感じたかな。

今回は新しい談話であると共に、3つの重要なキーワードが盛り込まれている気がする。
一つは全文を読めば誰でも分かる「未来志向」、
もう一つは「謝罪を続ける宿命を背負わせていけない」という事、
最後の一つは「対中包囲網」で協力していく国々についてかな。

安倍政権自体は国内に対しては経済対策がまだ不十分な気がするけど、
国外に対してはここ数十年のどの政権よりも重視しているのは評価できる。
まぁ、もっとも経済対策をしても数年で全体に浸透する訳がないというのは、
普通は誰にでも分かる事だから、もう少し動向を見るしかないよね。
ああ、でも世界遺産の登録については妥協しないで欲しかったな。

一切の問題がない政権なんてありえないというのは誰の目から見ても分かる事だけど、
確かに悪い部分が皆無ではないけど、安倍政権には期待せざるを得ない。
政権交代なんていうのを極一部が騒いでいるようだが、
ここでまた政権交代して混乱するよりは、
長期政権となって、後進者の育成や国内外の政治に励んでもらいたいね。

でも、今回の政権が長く続いているのって、
民主党政権時代に上手く行かなかったからこその反動だと思うんだよね。
民主党が野党から与党になったけど、目に見えて悪かったというのは痛かった。

野田さん辺りはあんな状態から割とよくやっていた気がするけど、前の二人がね……。
それに与党の自民一党体制が崩せなかったのが痛いんじゃなくて、
他に任せるよりは、自民党の方がマシという認識が広まったのが致命的だったと思う。
他の野党が政権を取るよりも「自民党がマシ」という思われてしまったのだから、
そういう意味では民主党の罪は大きいよね。

民主党だけじゃなくて、政権批判している人間って対案は出さないし、
納得させられるだけの根拠がないものがほとんどだから、
そういう人間に任せて混乱させられるよりはいいし、
仕方ないから自民党で、というのもあるだろうしね。
勿論、ちゃんと納得させられるだけの対案を出している人もいるから、
政権批判する人間=何も考えないで批判している人間という訳でもないし、
そういう人は目立たないというのが残念なところだね。

政治においてバランスよくというのは難しいかもしれないけど、
納得させられるだけのいい対案を持っている人は、
積極的に政界に行けるような構造にできればいいんだけどね。

現状が間違っていると思うのなら、自分が政界に出て変えるべきだ。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:政治 / ジャンル:政治・経済
[ 2015/08/14 23:52 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:絵のお話 イラスト 政治 安倍政権 自民党