今日ものんびりと 汗
FC2ブログ














ヘッドライン

手に汗が

はいさい!手に物凄い汗をかいているツバサさー。
なんで?(´・ω・`)
刀使ノ巫女 今日ものんびりと 2018/05/13
肌の色合いはこんな感じで行くか悩む。

お風呂から上がってから手に物凄く手に汗をかいている。
これを書いている時点でもまだかいているからなんだか変な感じ_(:3 」∠)_
最初はお風呂から上がったばかりだから、
手に汗をかいているのかなとも思ったんだけど、
上がってから2時間ぐらいはかいているから結構長く汗をかいているんだよね。
いつもこんな事はないんだけど不思議。

昨日は休日出勤がなかったから土曜日と日曜日はゆっくりと出来た。
散髪にも行けたし、替えの印鑑ケースや靴のインソールも買って来られたから、
概ねやるべき事は達成できたというところかな。
後はモーニングスターの株主優待の申し込み用紙も記入できたから、
後日ポストに投函しておこうと思う。
でも、株主優待の商品の発送自体は8月以降らしいからしばらくは来ないかな。

また明日から仕事(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2018/05/13 22:10 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 株主優待

すぐに汗かいちゃう

はいさい!暑くて困るツバサさー。
あつたん(´・ω・`)
オイちゃん&流星ちゃん 今日ものんびりと 2017/06/22
身体は描き直し。
前回は小さすぎたかな。

今日は雨は降っていないものの曇っていて、
なんだかじっとりとした暑さがある日だった。
日差しがなくて暑さ的にはそこまでではないんだろうけど、
何だか汗をかいて服までべタついてあまり気持ちのいいものではなかったな。
梅雨の季節はこういう日が出て来るから仕方ないとはいえ、
カラッとした暑さの方がスッキリはするかもしれない。

今日は午後のロードショーで『ミッション:インポッシブル3』が放送されていたんだけど、
サイモン・ペグが出演していて驚いた。
割とコメディー映画で見かける彼だけど、
『ミッション:インポッシブル3』にも出ているとは知らなんだ。
今日で『ミッション:インポッシブル』の連続放送も終わりだけど、
なかなか楽しめる3作品だったかな。

明日は毎週金曜日にやっていた『トランスポーター』シリーズの一挙放送の最終日で、
『トランスポーター イグニション』が放送されるんだけど、
『トランスポーター イグニション』の方は確かまだ観た事がないかな。
ジェイソン・ステイサムから別の俳優に主役がチェンジした、
リブート作品だけどステイサムからどんな風に変わったのか楽しみ。

びしょびしょ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2017/06/22 23:24 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 ミッション:インポッシブル3 ジェイソン・ステイサム 暑い

Zungenfertigkeitシステム発動・02

はい、という訳で「Zungenfertigkeitシステム発動・02」という話です。
昨日の記事で予告した通り、今日の記事は昨日の続きです。
下記のリンクは、昨日の記事になっております。
ご一読下さると、今回の記事がより分かると思います。
Zungenfertigkeitシステム発動・01

はい、という訳で「Zungenfertigkeitシステム発動・02」という話です。
昨日の記事で書いた通り、僕には饒舌になる時があるのです。
それは、何か決め事をする時です。
学校では、少なからず決め事をしなければならない時があると思います。
小学校や中学校ほど機会は多くないとは思いますが、高校でも決め事をする機会は少なからずありますよね。
僕の高校では、行事の時や係り決めなどが多いのですが、
今回の話は、とある行事の決め事をする際に起こった話をしたいと思います。

そう、あれはまだ高校に入学して間もない頃の事でした・・・。
僕は、とある行事の座る席の配置決めの担当になったんです。
先生が「座る人の配置は君の一存で決めて良いよ」と言ったのですが、
僕の一存で決めてしまうと「あの人と一緒が良かった」や「何で、隣りがコイツなんだよ」等と、
後で言われるのは嫌だったので、僕は先生に「座る位置は、みんなにも意見も聞いたらどうでしょうか?」と言いました。
この提案が後に悪夢を経験させる事になるきっかけになるなんて、この時は全く思っていませんでした・・・。

僕の提案は先生に承認して貰えました。
そこまでは、良かったのですが・・・。
その後、先生が「じゃあ、黒板の前に立ってみんなの意見を聞いてね」と言ったのです。
僕はポカーンとなりましたよ・・・。(゜Д゜ )本当にこんな表情をしていたと思います。
だって、みんなの前に立って意見を聞くだなんて・・・。
ただでさえ、人と話すのが苦手なのに、前に立って意見を聞くなんて無理じゃないですか・・・。
この時は、口は災いの元だと本当に思いました・・・。

しかしながら、自分で提案した手前「無理です」とは言えないじゃないですか・・・。
僕は、頭が真っ白になりつつも、黒板の前に立ちました。
この時は、汗がダラダラ出て、体が震えていたのを今でも覚えています・・・。
声が震えながらも、何とか僕は喋りました。
この時の恐怖というのは筆舌にし難いものです・・・。
そして意見を聞いてまとめて行きました。
何とか、意見をまとめて終わらせることが出来ました、この時は本当に疲れました・・・。
ちなみに意見を聞いた時間は、確か約10分位で終わったのですが、僕には数時間のように感じました・・・。
嫌な時間ほど長く感じると言いますが本当に長く感じると、この時改めて思いました・・・。

本当は今回で終わらせるつもりだったのですが、
予想以上に長くなってしまったので、明日改めてまた書きたいと思います。

この時は本当に心が折れそうになりました・・・。
読んで頂きありがとうございました!

コメントありがとうございます!
マフィンさん
ええ、思い切ってドイツ語を使ってみました^^
知的レベルが高いですか、そう言って頂けると、こちらとしても嬉しいです!
内容は、また途中になってしまいましたが楽しんで頂けたら幸いです。


関連タグ:コミュ障 学校 高校 配置 人見知り