今日ものんびりと 自殺
FC2ブログ













ヘッドライン

あまりよろしくない状態

はいさい!あまり精神状態がよろしくないツバサさー。
うーん(´・ω・`)
純情ロマンチカ 今日ものんびりと 2015/07/22
顔は(仮)ぐらいの感じで。
もう少し描き足した方がいいような気もするけど、
次回にまた考えればいいかな(´・ω・`)

色々とあったとは書いたけど、だからあまり精神状態がよくないと思うの。
きっと何があったのかちゃんと書かないと分からない事なんだけど、
なんというか不安とか怖さがまた出てきていてね。
自殺が正しいって正義だって思っているけど、
もっと妄信的に、もっと狂信的に、信じられていればこうはならなかったのに。
本当は半分ぐらいしか信じていないのかも。
やっぱり、生きるのは怖いな。
終わらせてしまうのが正しいのに、もっと信じて考えずに死ぬのを実行できれば幸せだったろうに。

でも、どこかで期待していてさ、まだ何とかなるって。
結局、誰かにここから救い出して欲しいのか、それともただ見たくなかったのかな。
まぁ、本当に何があったのか書かないと伝わらないけど、
もう少し整理したいというか、どうしたらいいのか分からないというのもあって。

本当は付き合い始めて、そういうものからも脱却できると思っていたんだ。
でも、やっぱりダメだったね。
死ぬのが楽なのに、どうしようもないから仕方がないのに。

どうすれば?
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:ひとりごと / ジャンル:心と身体
関連タグ:絵のお話 イラスト 死にたい メンタルなお話 自殺

失うのなら終わらせたほうが正しいと思っている

はいさい!傘を持っていったけど雨には降られなかったツバサさー。
持っていかなければよかった(´・ω・`)
フィノ・ブラッドストーン 今日ものんびりと 2015/07/02
ハイソックスを今回は塗ってみたの(´・ω・`)
黒で塗りつぶそうかとも思ったけど、青系の色も混ぜてみたのね。
もう少し黒に近付けた方がいいかしら。

最高の自殺とはなんなのか。
何を元に判断するのかっていうのがまず問題だけど、どういう状況なのかが大きいと思う。
方法も大事ではあるけど、最高の自殺だと幸せと感じている時にするのが最良だと思うんだ。
以前、何かの本で「ああ楽しかった」と言って死んだ人がいるらしいんだけど、
最高の自殺だとやっぱりこういう満足して逝くというのが大事なんだろうなってね。

最近はブログでは書いていないけど、別に死にたいという気持ちがなくなった訳ではないんだ。
今は幸せだと思うよ。
彼女もできて好きな人の好きな人になるって幸せであるし、
出掛けたり電話したりするのも楽しみだし楽しい。
でも、準備した遺書もロープも捨てられないというのは、
やっぱりどこかで認められていないからなんだろうなってね。
幸せではあるけども、やっぱり自分で「もういい」と認めていないんだと思う。

何度も書いているけど、やっぱり過去にあった事は忘れたりできないし、
認める事もできないから、進んでいるようで、
その実たぶん進んでいる振りして立ち止まっているんだと思う。

それに友達でも恋人でもそうだけど、失うという事は凄く怖い。
だから失うぐらいなら死んでしまう方が正しいと思うし、
きっとそれは間違っていないと思っている。
死というのは一種の安心だと思うけど、自殺がダメなら他に安心を与えればいい。
でも、そんな事は誰であっても無理なのだからこれは仕方がない。

時々、失うなんて考えすぎたり夢で見たりするけど、あの感覚は怖い。
どうしようもない不安感、まるで立っている場所が消えて落ちていくような、
あの感覚が襲ってくるのは堪らなく怖いんだよ。

君にはこんな事は言えないな。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:モノの見方、考え方。 / ジャンル:心と身体
関連タグ:絵のお話 イラスト メンタルなお話 死にたい 自殺

また始めればいい、終わるなんて許さない

はいさい!構図がまだあやふやなツバサさー。
考えがふにゃふにゃ(´・ω・`)ウフフ
のん美ちゃん くろ乃ちゃん オイちゃん 今日ものんびりと 4周年記念絵
また新しい絵に取り掛からん(`・ω・´)
今回は3人描くよー。
そういえば、この画像だと分かりづらいけどちょっと全体的に左側に寄っているのね。
だから右側だけちょっとスペースに余裕があるというか、
いつもどちらかに偏っちゃう(´Д`)

3人も描くってなんだかあんまり経験がないなー。
いつも多くても2人ぐらいしか描かなかったし、
人数が増えれば増えるほど、描くのもまた難しい(-ω-`)
等間隔に配置するというのかな、隣のキャラとあんまり寄ってもいけないし
かといって離れすぎても違和感しか残らないしね。

後は追記でちょこっと書くけど、
メンタルな話が苦手な人は閲覧する時には注意してねー。

表の話はお終い(´ω`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:ひとりごと / ジャンル:心と身体
関連タグ:絵のお話 イラスト 下描き オペラツィオーン・ヒルフェ メンタルなお話 死にたい 自殺

受け継ぐ意思や思いの限界は

はいさい!今日はちょこっと書くツバサささー。
ちょこちょこ(´・ω・`)
フェイト・テスタロッサ(A's) 桜 今日ものんびりと 2015/03/07
フェイトちゃんはほぼ完成(・ω・)
背景はどうしたものかな、これでもいいと言えばいい訳だけど、
何か背景も描くべきか、或いはこのままでも。
ふむ、考えねばならぬ(-ω-)

過去の自分や人の意思や思いを受け継ぐというのはよくある話だろうかな。
アニメや映画などで、
「ここで戦争をやめたら死んでいった者の意思はどうなる!?
我々は受け継がなければならないんだ!」
みたいなシーンがあるけど、
意思や思いを受け継いでまで、自分や周りが死ぬ必要性はあるのかな。

何も戦争だけの話ではないと思うけど、
例えば何年、何十年と続いてきた店を継ぐとか、先祖が果たせなかった事を果たすとか、ね。
その意思や思いの中にもちゃんと自分の考えがあって、
それに賛同して自ら行動しているならともかく、
もしそこに自分の考えがないのなら、過去の意思や思いは単なる呪縛にしか過ぎないのか。

自分の自殺願望すら、過去の思いから来ているものに過ぎないのかもしれない。
過去の辛く苦しかった時を捨てる事などは出来ない、それは許せない。
それは自己の否定だ、この意思や思いは受け継がなければならない。
だから受け継いで実行しなければ、死ななければ。
思いを受け継ぐのと、呪縛の違いはそこに自分の考えや意思があるかだと思うが、
この思いは呪縛ではないのだ、決して。

亀甲縛り(/・ω・)/
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:独り言 / ジャンル:ブログ
[ 2015/03/07 23:47 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:絵のお話 イラスト 下描き フェイトちゃん 独り言 意思 思い 自殺

”死にたい”から”死ななければ”へ

はいさい!今日は散発に行ってきたツバサさー。
チョキチョキv(`・ω・´)v
窓際の少女 今日ものんびりと 2015/02/28
概ね完成かな。
概ね完成なんだけど、やっぱり直したいところもちょこちょこあるから、
多分もう少しかかるかもしれない(/・ω・)/
後はこの子の後ろの方にも影を追加してみたの(´・ω・`)

3月は内閣府の自殺対策強化月間なんだって。
何だかサイトが出来ていたからちょこっと見てみた。
最初は誰しも”死にたい”から始まると思うんだけど、
理由は様々だろうけど、実際に最初から”死ななければ”と思って行動する人はいないと思う。
段階がある、といえばいいのかな。

最初は自分も”死にたい”だけだったけど、徐々に実際に何かするようになってね。
最初は”死にたい”だけなんだけど、思想ってその内に行動を伴うものになってくるから、
リストカットなり、首吊りなりをするようになるんだと思うなー。
自分も遺書とか道具も揃えたり、実際に何度か吊ったりしたけど、
何だかんだでまだ生きてしまっていて。
最近は特に行動もしてないけど、また始めたいと思っていたりしてね。

随分と待ったけど連絡もなさそうだし、よく耐えたと思うんだよね。
11月から全然何もしていない訳だから、随分と耐えたしね。
別に救われたいとかそういう感情がない訳じゃないんだけど、
全員が全員、死にたいから解放されたいと思っている訳ではないんだよ。
だって、自分の問題はどうにもならない問題であるからして、
待っていても好転する訳じゃないし、別に死んだっていいじゃない。

よく身近な人に相談するように言うが、
そもそもそれが出来るのなら、誰も死なないんじゃないかな。
それに相談したってどうにもならないと思うけどな。
一時楽になるだけで問題の先送りなんだよ。
それで救われる人もいれば、どうにもならない人もいる。
それは現実問題として理解すべきだと思う。

薬なりなんなりで緩和することはできるだろう。
だが、緩和しても根本的に解決できないのなら意味はない。
他に打ち込めることが見つかっても、死にたい原因が消える事はないし好転することはない。
死ぬなとは言うがいつまで待てばいいのか、いつまで耐えればいいのか。
ただの消耗戦ではないか、そう思う。
世界は都合よく自分を救ってはくれない、優しくはないのだ、決して。

待つ?完全にすり潰されるまで?
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:心のつぶやき / ジャンル:心と身体
関連タグ:絵のお話 イラスト 色鉛筆 メンタルなお話 死にたい 自殺