ヘッドライン

白くも黒くもなれない、ただの透明

はいさい!クリスマスでも何もしないツバサさー。
クリスマス企画なんてないんやで(´・ω・`)ウフフ

色には色々な言葉を付帯する事が出来る。
赤なら『情熱』を、黄色なら『明るさ』などね。
色のイメージも色々とあるけど、今回は白を『生』として黒を『死』としたいと思う。
僕が死にたいと言っても完全に黒を選んでしまう事はない。
かといえば白を選び、生きようと思う事もできない。

どちらも選ばないというのなら灰色なのかと思えばそうでもない。
選んでいないのだから無色透明なのだろうと思う。
どちらにも染まる事が出来ない透明。

黒を選んだ方がいいのかもしれないけど、
でも、白も良いところもあるような気がする。
迷っていてもいつかは選ばないといけない日が来るという予感はある。

白を選ぶにしても、黒を選ぶにしても、
人は透明ではいられない、いてはならない。
透明なままでは水に溶けていつか消えてしまう。
消えてしまう前に選ばなければ、時間は多く残されていないのだから。

無色(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと / ジャンル:心と身体
関連タグ:メンタルなお話 死にたい