今日ものんびりと 闘魂先生・Mrネバーギブアップ














ヘッドライン

観終わった映画のあれこれ

はいさい!今日は久し振りにゲームをしたツバサさー。
ぴこぴこ(´・ω・`)
朱里小十郎 今日ものんびりと 2017/04/02
ペン入れ終わり。
意外と早くペン入れ終わったな。

『キングコング 髑髏島の巨神』の感想はまだ先としても、
家で観た映画の感想でも。
まずは『闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ』。
2012年、アメリカ製作。
闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ
闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ
~あらすじ~
かつて最優秀教師として表彰されたスコット・ヴォスだったが、
今や最優秀教師としての見る影もなく、
授業も適当、勤務態度も不真面目とすっかり堕落してしまっていた。
そんな中、経営難に陥った学校でリストラが行われると発表され、
同僚の音楽教師がリストラされると聞かされたヴォスは咄嗟に資金を工面すると宣言してしまう。
そこで総合格闘技に出場し賞金稼ぎをしようと行動するのだが……。

ダメな教師が格闘技を通して再び熱意を取り戻していくというストーリー。
ダメな教師が奮闘していく姿は面白かったし、
ストーリー自体も奇抜なものではなくて、王道だから安心して観られた感じかな。
基本的にはコメディーなんだけど、
後半になるにつれて試合にも真剣さが加わったから、
ラストに向かって引き込まれる感じの映画だった。

次は『アダルトボーイズ青春白書』。
2010年、アメリカ製作。
アダルトボーイズ 青春白書
アダルトボーイズ 青春白書
~あらすじ~
中学生時代にバスケのコーチをしてくれた恩師の訃報が届き、
そこでバスケチームのメンバーだった5人の中年男が葬儀に参列する為に集まった。
葬儀が終わった後、久し振りの再会に沸く5人だったが、
徐々に少年時代のようにはしゃぎ始め、
自分達の年も忘れて弾けて遊びだすのだった。
そんな中、元敵チームだった男と再会し再試合を申し込まれるが……。

よく纏まったコメディー映画だった。
中年男達の年を忘れたはしゃぎ方も面白かったけど、
父親として決めるところは決めたり、
家族とのシーンもあったから単にはしゃぎ回る映画ではなかったのは、
最初の印象と違っていてなかなかギャップがあったかな。
少年時代のようにバカをやるけども、
そこに年齢的に身体が追いつかなかったりしてそこもなかなか面白かった。
続編も製作されているようだからいつか観てみたい。

映画(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2017/04/02 23:20 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 闘魂先生・Mrネバーギブアップ アダルトボーイズ青春白書