今日ものんびりと 高校
FC2ブログ













ヘッドライン

終結、そして・・・

はいさい!今日で高校生活ともお別れなツバサさー。

-2013年 3月12日-
この日、3年間にわたって繰り広げられた一つの戦いが終結した。
振り返れば、長く苦しいものだったと僕は思う。
楽しくなかった訳ではない、だがそれでもあまり良い日々でもなかったような気がするのも確かなのだ。
現在の評している事だけが全てではないだろう。
後のち、考えてみれば良かったと思う事もあるのだから、評するのはこの位にしておこうか。

さてさて~、今日は卒業式だった訳なのですよ~。
いや~、無事に終わりましたよ、はい。
自分の言う言葉の所も噛まずに言えたし、声も良く出ていたと思うし。
卒業証書授与の時も上手く貰えたし、最後の日としては良かったんじゃないかな。
やれる事ならば最後まで、キッチリと務めるのが僕の信条だからね~。
周りから見れば上手く行かなかったと見られているかもしれないけど、
まぁ、なかなか上出来だったと思いたいな(-ω-)

ふぅ、折角の卒業を迎えたんだから一つ何か語って行こうかな。
こほん、さて上でも書いたけど、
「あまり良い日々でもなかったような気がする」って言うのが今の所の本音なんだよね。
まぁ、当時の僕からしたら、自分の手の届くところで行けるのがこの場所だったんだから、
後悔しようと、嫌だと思っていようと仕方がないけどねー。
でも、悪い事ばかりじゃなかったよ?得られたものは3つあるしね。

1つ目は勉強を教えてもらった事。
夏とか頑張ったり、残って教えてもらったり。
結局行きたい所へは進学できなかった訳だけど、
別の所に進学できることになったし、努力するのは楽しいものだったよ。
まぁ、辛かったけどね~。

2つ目は絵だね。
美術の先生に色々とご指導いただいて、自分でも上達したと思う。
初めて、デッサンに取り組んだのも高校からだったし、
その他にも色々と教わったよ、一番伸びたのはこれかもね。

3つ目が特に一番、得られたものだったと言えるよ。
入学した当時はね(今もそうかもしれないけど)、親しい友人なんて作る気がなかったし、
周りの人間も自分も大っ嫌いだったんだ。
・・・中二病乙だって?確かに自分でも痛々しかったかな。
まぁ、言動に表わさないで、内心で思っていただけだからいいんだけどね。

それで、インターネットで友人を作ると当時の僕は思った訳ですよ。
学校では「孤高であれ」と思っていても、やっぱり寂しいんだよ。
で、インターネットに活路を求めたんだ。
ネット様様だね、これが当時の、いや、今の僕を作り出すことになったんだから、
いったいどうなるかなんて本当に分からないものだよね。

そして、出会えたんだ、大切な、凄く大切な友達とね。
それで、この事を機に進撃を開始することになるんだよね。
思えば、良い日々ではなかっといえる学校という場所が、
今の僕を作り出して、大切な友と出会わせたと言えるんだよね。
上にも書いたけど、本当に分からないものだね。
実は、もう一つ出会えることになった、そして、今の僕の礎を作った、
ある切っ掛けがあるんだけど、それはまた別の機会があった時に話すとしようかな。

さて、さてさて~、話がだいぶ長くなってしまったけど、
そろそろ終わりにしようと思うのです。
まぁ、簡単にまとめると「今は不満であっても、やり方次第では良い未来に変えられる」っていうことかな。
でも、いつも上手く行く訳じゃないし、不満は持っていても僕は良いと思うけどね。
さてと、これで卒業式と学校の話はお終い!

-2013年 3月12日-
戦略目標ヲ達成シタ、コレデ作戦終了トス。
次ノ戦地デモ一層ノ奮戦ヲ期待スル、以上。

ムフフフ、そろそろ、あの日が近いでござるな・・・(ニヤリッ)
読んで頂きありがとうございました!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています、ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです!
スポンサーサイト




テーマ:卒業式 / ジャンル:学校・教育
関連タグ:学校 高校 卒業式 友達 作戦終了 インターネット

最後の・・・

はいさい!からあげ君の炊き込みご飯味が割と好きなツバサさー。
あれ、美味しいよね(`・ω・´)
そういえば、オリーブオイル味っていうのもあったけど、あれはちょっとね・・・。

さて、明日はついに金曜日!終われば待ちに待った土曜日が来る金曜日さんですよー。
それで、金曜日が来る訳だけど、高校生活最後の金曜日なんだよね。
来週の12日に卒業するんだけど、もう高校生での金曜日は二度と来ない訳なのですよ。
そう思うと、なんだか複雑というか、寂しいというか。
語彙が少ないからなのか、適当な言葉が見つからないけど、
そう、モヤモヤした感じかな。

過ぎ去る時は止められないのだよ、キミィ。
読んで頂きありがとうございました!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています、ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです!

関連タグ:高校 高校生活 からあげ君 卒業

もう2週間もないのだ

はいさい!吾輩はツバサであるなツバサさー。
急にどうしたのかって?なんか浮かんできたのですよ~。
たまにポッと出てくるんだよね(゜ω゜)

もう卒業まで、後2週間もないんだよねー。
この前はまだ1ヶ月ぐらいあるなーなんて書いたけど、
それが今じゃもう2週間もないなんて時が経つのは早いですな(´・ω・`)
高校に3年通って、色んな事があったけど、
やっている時は長く感じるものだけど、終わってみるとあっという間だったなーなんて思いますよ。
まぁ、まだもう少し時間があるので、感傷に浸るのは早いのかもしれないけど。

そういえばさ、今日は暖かかったね。
段々と春も近づいているっていう事かな?

ふぅ。
読んで頂きありがとうございました!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています、ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです!

テーマ:日記 / ジャンル:日記
関連タグ:学校 高校 卒業

明日から学校

はい、という訳で「明日から学校」という話です。
タイトル通り、明日から学校が始まります。
という訳で、冬休みは今日で終わりな訳ですが、充実している冬休みを過ごせたのではないかなと思います。
いや、充実していたかな・・・?
ん~、充実していた・・・、と思いたい・・・。

冬休みが今日で終了という事で、だいぶ気分が憂鬱になっているのですが、
今日は良い事があったので、明日は陽気な気分で行けそうな気がします。
憂鬱なのに、陽気な気分で行けるというのもおかしな気もしますが、そんな気がするのですよ~。

でも最後に言いたい事があります。
何で、来週から学校が始まるようにしてくれないんだー!
三連休明けからでもいいじゃないですか!何の恨みがあって明日からなんですか!?
たったの一日位、休みに変えて見せてくださいよ!
授業編成上の都合もあるんでしょうけど、高校2年生最後の冬休みなんですよ!
はぁはぁ・・・、ふぅ・・・。

俺達は、明日登校することを強いられているんだ!(集中線)
読んで頂きありがとうございました!

コメントありがとうございます!
貯金箱さん
へぇー、貯金箱さんも一人部屋がないんですね・・・。
そうなんですよ!一人の部屋っていうのが重要なんですよね!
それにしても妹さんと共同というのじゃ、一人の空間も欲しくなりますよね。

武道亜輝さん
明けまして、おめでとうございます!
こちらこそ、宜しくお願いします!


関連タグ:登校日 学校 高校 高校生 高校2年生 冬休み 強いられているんだ!

Zungenfertigkeitシステム発動・02

はい、という訳で「Zungenfertigkeitシステム発動・02」という話です。
昨日の記事で予告した通り、今日の記事は昨日の続きです。
下記のリンクは、昨日の記事になっております。
ご一読下さると、今回の記事がより分かると思います。
Zungenfertigkeitシステム発動・01

はい、という訳で「Zungenfertigkeitシステム発動・02」という話です。
昨日の記事で書いた通り、僕には饒舌になる時があるのです。
それは、何か決め事をする時です。
学校では、少なからず決め事をしなければならない時があると思います。
小学校や中学校ほど機会は多くないとは思いますが、高校でも決め事をする機会は少なからずありますよね。
僕の高校では、行事の時や係り決めなどが多いのですが、
今回の話は、とある行事の決め事をする際に起こった話をしたいと思います。

そう、あれはまだ高校に入学して間もない頃の事でした・・・。
僕は、とある行事の座る席の配置決めの担当になったんです。
先生が「座る人の配置は君の一存で決めて良いよ」と言ったのですが、
僕の一存で決めてしまうと「あの人と一緒が良かった」や「何で、隣りがコイツなんだよ」等と、
後で言われるのは嫌だったので、僕は先生に「座る位置は、みんなにも意見も聞いたらどうでしょうか?」と言いました。
この提案が後に悪夢を経験させる事になるきっかけになるなんて、この時は全く思っていませんでした・・・。

僕の提案は先生に承認して貰えました。
そこまでは、良かったのですが・・・。
その後、先生が「じゃあ、黒板の前に立ってみんなの意見を聞いてね」と言ったのです。
僕はポカーンとなりましたよ・・・。(゜Д゜ )本当にこんな表情をしていたと思います。
だって、みんなの前に立って意見を聞くだなんて・・・。
ただでさえ、人と話すのが苦手なのに、前に立って意見を聞くなんて無理じゃないですか・・・。
この時は、口は災いの元だと本当に思いました・・・。

しかしながら、自分で提案した手前「無理です」とは言えないじゃないですか・・・。
僕は、頭が真っ白になりつつも、黒板の前に立ちました。
この時は、汗がダラダラ出て、体が震えていたのを今でも覚えています・・・。
声が震えながらも、何とか僕は喋りました。
この時の恐怖というのは筆舌にし難いものです・・・。
そして意見を聞いてまとめて行きました。
何とか、意見をまとめて終わらせることが出来ました、この時は本当に疲れました・・・。
ちなみに意見を聞いた時間は、確か約10分位で終わったのですが、僕には数時間のように感じました・・・。
嫌な時間ほど長く感じると言いますが本当に長く感じると、この時改めて思いました・・・。

本当は今回で終わらせるつもりだったのですが、
予想以上に長くなってしまったので、明日改めてまた書きたいと思います。

この時は本当に心が折れそうになりました・・・。
読んで頂きありがとうございました!

コメントありがとうございます!
マフィンさん
ええ、思い切ってドイツ語を使ってみました^^
知的レベルが高いですか、そう言って頂けると、こちらとしても嬉しいです!
内容は、また途中になってしまいましたが楽しんで頂けたら幸いです。

関連タグ:コミュ障 学校 高校 配置 人見知り