今日ものんびりと SHIROBAKO
FC2ブログ













ヘッドライン

劇場版『SHIROBAKO』を観て来た

はいさい!映画を観て来たツバサさー。
万策尽きた(´・ω・`)
9周年イラスト 今日ものんびりと 2020/02/29
髪色も弄ろう。

※現在劇場公開中の作品のレビューなので閲覧注意
観に行く予定の人はブラウザバックを推奨


本日より公開開始の劇場版『SHIROBAKO』を観て来た。
テレビ版は3週したくらい良く観ていた作品の劇場版だったから、
かなり期待度も高かった作品のレビュー。
まずはいつものようにあらすじから。

~あらすじ~
月日は流れ『第三飛行少女隊』の製作から4年が経った武蔵野アニメーション。
新人の制作進行だった宮森あおいも今ではすっかりと会社にも馴染み、
日々の仕事に追われつつも順風な生活を送っている、と思われていたが……。
事の発端は武蔵野アニメーションが元請けとなっていたアニメが、
とある理由から志半ばで製作中止となってしまい、
そこから会社は転がり落ちるように凋落してしまい、
今では元請け作品も作れないような状況になっていた。

社長の交代、そして社員達も会社から離れていき、
正に会社は最悪と言っていい状態となってしまっていた。
しかし、そんな武蔵野アニメーションに劇場用アニメを元請けとして担当するという話が。
今の武蔵野アニメーションで作れるのかという不安を抱きつつも、
劇場用アニメの製作を決意するあおいだったが、
それは様々な問題との戦いの始まりに過ぎなかった。
私たちは諦めない!約束を果たすその日まで……。


アニメ業界の裏側を描いた『SHIROBAKO』の劇場版。
テレビ版はかなり熱心に観ていたから、
劇場版が決まった時から楽しみにしていたんだけど、
内容もしっかりと起承転結があって面白い映画になっていた。
正直、テレビ版が良かったというがあったから、
劇場版への不安がなかった訳ではないんだけど、
しっかりとした2時間映画に仕上げて来たからよかった。

正直最初からフルメンバーのムサニメンバーでの製作を観たかったというのもあるけど、
そこは敢えてバラバラにして仕事や人生の悩みに繋げていく感じが、
逆に良かったといえば良かったかな。
仕事だから上手く行かない事もあるし、
それでイライラしたり立ち止まってしまったり。
逆に新しい場所で挑戦して巣立って行ったり。
人生の縮図が『SHIROBAKO』という作品だと思うんだけど、
単なるアニメ製作で終わらないのは劇場版もそうだったから安心した。
寧ろ社会人にこそ今作は観て欲しいかな。

ただ、新キャラがちょこちょこと出て来るから、
そこをどう捉えるかで結構変わってくるかな。
そこまで尺を取っている訳ではないから気にならない範疇だけど、
新キャラを出すならもう少しテレビ版のキャラを出して欲しかったかなぁ。
新キャラが良い意味での対比になっているならいいんだけど、
あくまでサポートみたいな立ち位置だから、
そこまで重要という訳ではないしね。

作画に関しては劇場版というだけあって、
かなりの気合が感じられて中々に良かった。
日常シーンもそうなんだけど、
特に気合の入っていたのはアクションシーンでカメラアングルも良かったし、
作画もヌルヌル動いていてとても見応えがあった。
ムサニが担当した劇場版アニメもかなり気合の入った作画だったから、
ここだけでも観に行って良かったかな。

アニメが好きだから作るというのもあるんだけど、
単に好きで終わりではなくて、好きの先についても触れていたから、
これはアニメに限らず色々な事に言える事だよね。
そう思うとやっぱり『SHIROBAKO』は人生の縮図だと思うし、
あるあるネタや共感できる部分が多いから、
作品として深みも出て来るし面白さに繋がっているんだろうね。

どんどんドーナツドーンと行こう(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

SHIROBAKOアートワークス
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト




テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2020/02/29 23:54 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ 映画 SHIROBAKO

映画化するから再放送

はいさい!焼きそばを作ったツバサさー。
やきそばん(´・ω・`)
ゴジラ 今日ものんびりと 2019/07/05
なんか違和感拭えんな。

『SHIROBAKO』の再放送が始まったんだけど、
やっぱり映画化するから再放送しているみたい。
録画して観たんだけど『SHIROBAKO』は面白いから最後まで観る予定。
プライムビデオで何ヶ月か前に最後まで観たんだけど、
どうせ再放送するし、来年に映画公開という感じらしいから、
映画を観る前の予習としてまた観ようっと。

もう映画のキービジュアルが公開されていたけど、
どんな内容になるのか楽しみ。
長くても2時間ぐらいだろうからその中に何を詰め込むかで評価も変わるし、
流石にテレビ版と同じような内容で焼き回しというのは考えにくいから、
自分の中では少しハードルが上がっている感じ。

ともかく、最後まで"万策尽きない"で製作して欲しい。
人気作だからハードルを越えるというのは難しいとは思うけど、
いい意味で期待を裏切ってくれる作品を見せて欲しい。

万策尽きた(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

「明日に向かって、えくそだすっ!」
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2019/07/05 23:55 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ SHIROBAKO

目指したいもの

はいさい!明日は仕事のツバサさー。
三連休なんてないのだ(´・ω・`)
8周年 今日ものんびりと 2019/02/10
新しい絵。
凄く時間が掛かりそう。

絵を描きながら『SHIROBAKO』を観ていたんだけど、
ケーキ屋に転職したり、タイヤばかりCGで作っているから夢を追いたくて転職を決めたりと、
劇中でもそれぞれの目標に向かって行動しているんだよね。
それで『SHIROBAKO』自体はアニメ制作会社をテーマに描いているから、
勿論、絵の話もそこそこの多さで出て来るんだけど、
やっぱり自分が満足するものや目指したいものってみんなバラバラなんだけど、
全員が一貫して上を目指したいみたいに思っていてそこは良く分かるというか。
結局、方向性や目指すものは違っても上に行きたいという欲求は誰しもあるのだと思う。

前回の絵は漫画原稿用紙を使ってみたんだけど、
勿論、水彩絵に向いている紙質ではないからあまり思い通りには行かなかった。
紙との水彩の相性の悪さというのもあるんだけど、
使う紙も含めてこのままでいいのかと思い始めていた矢先に、
そんな中で『SHIROBAKO』を観ていたから、
自分に取ってなんで絵を描いているのか、
或いは目指すべきものは何なのかと色々と考えるようになった。

試行錯誤して描いていく、或いは塗っていくというのは、
勿論、産みの苦しみはあっても楽しいんだけど、
楽しい止まりでいいのかと言われるとどうなるだろう。
分からないところがあれば調べるし、参考資料も買いもするけど、
楽しいが優先になっていて目指すべきものが達成できるのかと思うと難しい。

そもそも目標ってなんだったけ。
どんな感じの絵を描いてどんな絵に仕上げたかったんだっけ。
そもそも水彩でやっているのが本当にやりたいのだろうか。
答えは自分の中にしかないのだけど分からない。

結局描いて見付けるしかないのだ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

SHIROBAKOアートワークス
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2019/02/10 23:16 ] 絵・イラスト・デッサン | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ SHIROBAKO

どんどんドーナツどーんといこう

はいさい!大変な仕事をやってきたツバサさー。
やり方を変えたら普通に出来た(´・ω・`)
なのルー 今日ものんびりと 2019/01/30
影濃すぎたかな。
白色で修正できるかな。

Amazonプライムビデオでアニメ『SHIROBAKO』が配信されているから、
少しずつだけど観ているんだよね。
『SHIROBAKO』は本放送と再放送で計2回観たんだけど、
みゃーもりはやっぱり改めて観ると独り言が多いというか、すぐに脳内会話に入るから、
こう見るとなかなかに闇が深いような気がする_(:3 」∠)_
アニメだからキャラクターの印象付けと思えば笑えるけど、
実際にあんな脳内会話ばかりしていたら心配になる。
まあ、新人なのにあんな大変なところに入社したらああもなるか。
こわいなーとづまりすとこ。

Amazonプライムビデオって色々と配信されているから便利なんだけど、
映画の面ではメジャーどころは抑えているものの、
一般的ではない作品は配信していないから残念。
『人生ブラボー!』とか『マダムインニューヨーク』のようなメジャーではない良作も、
配信として取り扱ってくれると嬉しいんだけど、なかなか難しいのかな。
アニメ映画だと『逆襲のシャア』を配信されていたから以前に観たんだけど、
『NT(ナラティブ)』が公開されているから配信しているという感じだったのかな。
そう思うとタイムリーな映画は取り扱うという方向性なのかもしれないね。

どんどんドーナツ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.1(初回仕様版)
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2019/01/30 23:26 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ SHIROBAKO 映画 Amazonプライムビデオ

絵を描く意味は何ですか?

はいさい!今日はアニメをいっぱい観たツバサさー。
いっぱい(´・ω・`)
おそ松さん(十四松) 今日ものんびりと 2016/01/23
色を塗ろうとも思ったけど、今回はモノクロでいいかな。
という訳で、十四松は完成。
今回は目が大変だったけど、それ以外はサクサク進んだ気がする(-ω-)

今日は録画しておいた年始に放送されていた、
『SHIROBAKO』の全話放送を観ていたのね。
1月2日に3時間、続いて3日に9時間放送されていて、
今日は2日の3時間分を観て、
3日に放送された残りの9時間分は全部観れなかったから、3日分は7時間観たの。
だから、合計10時間はずっと『SHIROBAKO』を観てたんだけど、
物語の終盤で「どうして自分達はアニメを作っているんだろう?」っていう話になる回があるんだけど、
それを観て色々と考えてみたり。

『SHIROBAKO』では「アニメを作る意味」だったけど、
僕としては「なんで絵を描いているんだろう?」って思ったりしてね。
毎日、何かしらブログには載せている訳だけど、
どうしてこんなに描いているんだろう?
楽しいから、と一言で済ませてしまうのも何だか違うんだよね。
「描き上がった時の満足感?」、「向上心?」
どれも何だかしっくりと来ない感じだ。

絵の何が魅力なのかというと、「瞳」を描くのが一番好きでそれが魅力なんだろうな。
別に創作するのも絵ではなくてもいい訳だし、文章でもいい、何か物を作るのもいい。
なんなら何も創作しなくてもいい訳だしね。
義務ではないから何もしなくてもいいんだけど
でも、やっぱり「瞳」を描ける絵が一番好きなんだろう。
他にも描いていて楽しい箇所はあるけど、
「瞳」を描いて命を吹き込むというのかな?
それが一番好きなんだよね。

絵はともかく生きる意味はまだ見つからない。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2016/01/23 23:56 ] 絵・イラスト・デッサン | TB(0) | CM(-)
関連タグ:絵のお話 イラスト アニメ SHIROBAKO 意味