今日ものんびりと アニメ・ゲーム・声優・特撮














ヘッドライン

だいたい3話目ぐらいまで

はいさい!喉ばかり乾くツバサさー。
暑いからね(´・ω・`)
ウエスタンスタイル 今日ものんびりと 2018/07/18
ポーズ見直してもいいかも。

今期のアニメもだいたい今週で3話目を迎えるものが多い。
前期のアニメが終わったのも寂しくはあるけど、
こうして間髪入れずに次々と放送されると、
あっという間に今期のアニメの方に興味が移るのが不思議なものだ。
今期のアニメも色々と面白いもの、注目しているものもあるけど、
今回は『Back Street Girls -ゴクドルズ-』について軽く触れよう。

~あらすじ~
とある失敗をやらかし組長の逆鱗に触れた若手ヤクザの3人が、
死んで臓器売買して損失を埋めるか、
性転換手術を受けて女の子になりアイドルになるのかを組長に迫られる。
死にたくない彼等3人は組長の命令によりタイで性転換手術を受け、
地下アイドルグループ「ゴクドルズ」としてデビューするが思わぬ人気が出てしまい……。
みたいな感じの内容。

ギャグアニメだから肩の力を抜いて観られるというのもあるんだけど、
ヤクザらしさも残っていたはずなのに、
気が付けば徐々に本当の女の子アイドルのようになってしまうところが面白い。
環境が人を変えてしまう(´・ω`・)フフフ
30分アニメだけど今のところは中だるみしていないから最後まで楽しく観れそう。

盃だけ交わして(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2018/07/18 23:02 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ ゴクドルズ

割とサクサク進むのかな

はいさい!眠かったツバサさー。
1時間半ぐらい昼寝しちゃった(´・ω・`)
眠い 今日ものんびりと 2018/06/24
もっと胸が大きかったような?

今日も『巨影都市』をプレイしたんだけど、
ウルトラマンVSザラブ星人、ソルジャーレギオンの襲撃、モスラVSバトラと、
色々な巨影同士の戦いや襲撃から何とか逃げて、なんとか4話目まで辿り着いた。
アイテム回収を含めたらそこそこのボリュームになるかもしれないけど、
本筋のストーリー自体は短いみたいでサクサク進んでいるような気がする。
今のところは特に詰まったりする場面はないんだけど、
今後また難題な局面にぶつかる事があるんだろうか。

でも、巨影から逃げるというのはともかく、
実際に巨影がある程度にパターンで動き回るのが気になる。
ソルジャーレギオンに関していうなら小型レギオンであるから、
こっちを見付けたら襲ってくるのは違和感ないんだけど、
それ以外の巨影は一定のパターンで動いているみたいで、
何だか生物というよりは機械的な動きをするマシーンみたいな印象を受ける。
まあ、法則性がない完全ランダムだとクリアできないからなんだろうけど、
生物に襲われている感が薄いというのは気になるかな。

レギオン襲来(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ゲーム / ジャンル:ゲーム
[ 2018/06/24 23:19 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム 巨影都市

ニュータイプ部隊が強いのか、敵が弱いのか

はいさい!カレーを作ったツバサさー。
油揚げを入れたらジューシーになって美味しかった(´・ω・`)
眠い 今日ものんびりと 2018/06/23
基礎はこんなものか。

『ギレンの野望 アクシズの脅威V』でアクシズ編のプレイの続き。
エゥーゴを滅亡させて次なる敵はシャア・アズナブル率いるネオ・ジオン。
各地でこちらが優勢に戦いを進められて、
ネオ・ジオンの本拠地サイド1まで追い詰める事が出来た。

サイド1にいる敵の数は40部隊程だったから威力偵察も含めて、
最初にニュータイプ部隊を7部隊だけ投入したんだけど、
普通に7部隊で40部隊をほぼ壊滅状態させてしまったという……。
えぇ……、アクシズ編の最後の敵だったからもう少し粘ると思ったのに、
普通に本隊が来る前に決着がついてしまって残念だった( ノД`)
ともかく、これでアクシズ編はクリア。

後はこの前、楽天スーパーセールがやっていたんだけど、
ポイントが沢山もらえるという事でPS4proを買ってしまった。
去年買った『巨影都市』をプレイするという目的もあったから買ったんだけど、
新品は新品でも箱が凹んで安くなっている方を買った。

未開封の新品なんだけど箱だけが本当に少しだけ凹んでいるから、
それだけで3000円引きぐらいになっていたんだったかな?
箱が少し凹んでいるだけでこんなに安くなるとは思っていなかったから、
今回は買えてラッキーだったかもしれない。
肝心の『巨影都市』の方だけど最初の話だけクリアはしたものの、
ザラブ星人が扮した、にせウルトラマンに踏まれて一度死んじゃった(´ω`)

ゲームの続きはまた次回かな(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
【PS4】巨影都市
PlayStation 4
バンダイナムコエンターテインメント

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ゲーム / ジャンル:ゲーム
[ 2018/06/23 23:58 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム ギレンの野望 巨影都市

2年前か

はいさい!カレーを作ったツバサさー。
もぐもぐ(´・ω・`)
蒼天の拳 今日ものんびりと 2018/06/16
髪の毛はもう少しショートかな。

久し振りに、それこそ2年振りぐらいに『ギレンの野望 アクシズの脅威V』をやった。
最後のセーブデータの日付を見てみたら、
2016年だったから恐らく最後にプレイしたのが2年前なんだろうな。
当時はガンダムゲームのセールをやっていて、
それでPSVitaでも遊べるという事だったから買ったんだけど、
結局アクシズ編を途中まで進めてそれ以外はやっていなかったんだったな。

それで今日は久し振りに進めてシャアのネオ・ジオン出現直前まで進めた。
エゥーゴはNTパイロットが恐ろしかったけど何とか潰せた。
ネオ・ジオンを滅亡させる続きはまた今度かな。

今日はほぼほぼゲームをやっていたような気がするけど、
やっぱり土曜日はゆっくりと何かをする時間は必要だと思う。
休日出勤がある日はこういう事も出来ないし、
いい意味でのゆっくりする時間や打ち込める時間があるというのは、
精神的な余裕も生み出せるから大事だと思った。

ハマーン様ばんざーい(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ゲーム / ジャンル:ゲーム
[ 2018/06/16 23:58 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム ギレンの野望

『GODZILLA 怪獣惑星』と少しだけ『怪獣黙示録』

はいさい!掃除をしたツバサさー。
スッキリ(´・ω・`)
刀使ノ巫女 今日ものんびりと 2018/05/27
棒はもう少し色合いをぼかしたい。

遅くなったけど『GODZILLA 怪獣惑星』と、
少しだけ『怪獣黙示録』の感想を書いていこうかなと思う。
時系列的には『怪獣惑星』、次に『怪獣惑星』が来るからそんな感じで書いていこうかな。

~あらすじ~
圧倒的な力、人類を追い込む力、”怪獣”。
1999年、人類が初めて出会った”怪獣”、「カマキラス」は突如としてニューヨークに出現し、
多くの人間を死に至らしめ、そして破壊の限りを尽くし、米軍の決死の攻撃によりようやく沈黙した。
1999年、それは人類に取って自らが地球の支配者ではない事を知る年となった。
しかし「カマキラス」のみならず、その後世界各地で”怪獣”の出現は頻発し、
確実に人類の生存圏を脅かし、そして人類自身をその圧倒的な力によって追い詰めて行く事になる。
そんな中でも人類は”怪獣”に対して少しずつではあるが対応する術を身につけて行く。
「”怪獣”に勝てる」、そんなわずかな希望を抱き始めた人類の前に、
真の恐怖、怪獣の中の王、「ゴジラ」が出現し人類は絶滅寸前まで追い詰められていく……。

人類滅亡を待つのみとなった人類の前に、
「エクシフ」、「ビルサルド」という事なるふたつの異星人からのコンタクトがあり、
人類はふたつの異星人と共にゴジラを倒す事を選択、2039年に地球連合を発足させた。
しかし、人類よりも遥かに高い技術力を持った彼ら異星人の力を借りてもなお、
ゴジラを倒す事は叶わず、最早滅亡の道は避けられないと知った人類は、
地球外惑星移民計画を発動し、選ばれたわずかばかりの人類を乗せ、
恒星間移民船2隻を使い地球から脱出させる事を決定する。

そんな恒星間移民船の1隻であるアラトラム号は、
絶望から自殺する者もも出しながら辛うじて航海を続け、ついには船内の物資も困窮し始める。
そんな中、幼い頃に目の前でゴジラに両親を殺された経験を持ち、
ゴジラに対する人一倍強い憎しみを抱く若き大尉、
ハルオ・サカキはとある理由で反逆罪に問われ拘束されてしまう。
しかし、そんな中でもハルオはゴジラを倒す事こそが人類に残された唯一の道であると信じ、
ゴジラに対する戦術を完成させ船内に流布する事に成功する。
それを受け船内の上層部を動かす事に成功したハルオは、
ゴジラを倒す為に地球への帰還を承認させ、ついにアラトラム号は地球付近へワープに成功する。
そして宇宙から足下の地球を見下ろしながらハルオは呟く。
”俺達が奪われたもの……”、と。


『怪獣黙示録』の方はやっぱり中途半端な感じという印象かな。
前日譚にあたる部分だからもう少し掘り下げて欲しかったというのもあるし、
前日譚だからもう少し長く書いてくれた方が『怪獣惑星』にも入りやすかったと思う。
でも、特撮ファンにはたまらない小ネタが満載だったからそこは面白くて良かったかな。
後は本音を言えば小説ではなく映像作品として観てみたかった。

『怪獣惑星』の方は所謂、超兵器でゴジラを倒すんじゃなくて、
限られた通常兵器を使って、戦術を使い倒すというのが新鮮で良かった。
人類が持つ知性を使っての戦いという感じで、
そこは新鮮味があって面白いとは思ったけど、作品としてはちょっと出し惜しみ感が……。

全三部作というのもあるんだけど、三部作全てを通して面白いというよりも、
単体の映画作品として観ても面白いというものを期待していたからそこは残念だったかな。
ゴジラをあの方法で殺したまでは良かったし、
人類の前に現れたゴジラが更に成長して実は生きていたというのもいいと思うけど、
怪獣映画として観てみると全体的に惜しいところがあるよね。

まあでも、最初の一作目としてはなかなか良かったとは思う。
次への期待もこの時点ではあったしね。
でも肝心の二作目は……、まあまたそのうち感想を書くかな。

すっごーい、あなたは狩りごっこが得意なフレンズなんだね(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ゴジラシリーズ / ジャンル:映画
[ 2018/05/27 23:12 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 アニメ ゴジラ