今日ものんびりと アニメ・ゲーム・声優・特撮
FC2ブログ













ヘッドライン

【閃光のハサウェイ】ハサウェイの声は佐々木さんが良かったなぁ

はいさい!新しい求人に応募するか迷うツバサさー。
もう二つ送っているからね(´・ω・`)
湊友希那 バンドリ!今日ものんびりと 2020/03/25
服で地獄を見そう(小並感)

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のハサウェイ・ノア役の声優が変わるというのは、
前情報で知っていたんだけど小野賢章さんが担当するらしい。
ゲームでハサウェイが出てくる時は佐々木望さんが担当していたから、
正直、キャストの変更はしないで欲しかったというのが本音かな。
『閃光のハサウェイ』のPVを見たんだけど、
小野さんの声だと若さが先行している感じだからやっぱりイメージ的にね。
実際に戦闘シーンや他のところの演技を聞いた訳ではないから、
あくまでPVでの印象ではあるけど佐々木さんの方が好みではあるかな。

佐々木さんの演技だと少年と青年の狭間で揺れている感じとか、
マフティーの指導者としての厳しさがよく演じられていたから、
是非とも続投して映画でも演じて欲しかったんだよね。
丁度今期アニメの『7SEEDS』でも佐々木さんが出ているんだけど、
あの優しい声の中にある激情の出る感じは、
佐々木さんにしか出来ない独自の演技だと思うから、
それを小野さんに求めるのはちょっときつい気がする。

まあ、何はともあれ実際に映画を見てみないと評価は出来ないし、
公開は楽しみにしたいと思う。
原作同様のラストを迎えるのか、
それとも別のラストになるのか分からないけど、
アムロの近くにいた少年がシャアのやり方で人を裁こうとする、
そんなこの物語がどんな結末になるのかも気になる。

人の犯した過ちはマフティーが粛正する(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

劇場版 機動戦士ガンダム『閃光のハサウェイ 逆襲のシャアのその後』前売り特典 クスィーガンダム クリアファイル
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト




テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2020/03/25 22:05 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ ガンダム 閃光のハサウェイ 7SEEDS 声優

【hoi4】久し振りのプレイだったものの無事に勝利

はいさい!赤飯を食べたツバサさー。
美味しい(´・ω・`)
9周年イラスト 今日ものんびりと 2020/03/01
調整はまた明日。

バージョンが1.9になったという事で、
久し振りにhoi4をプレイしたんだけど無事に勝つ事が出来た良かった。
大日本帝国でプレイして初手フランスをやってみて、
8ヶ月かかったものの無事にフランスを下す事が出来た。
今回は復帰も兼ねたテストプレイだったからこれで投了するけど、
フランス程度に8ヶ月もかかっているのではまだまだ本調子ではないね。


世界征服するまでプレイしてもいいんだけど、
復帰早々にそれは面倒くさいし、復帰戦でこの結果ならまあ悪くはないかな。
そうそう、バージョンが1.9になってから米英が積極的に強襲上陸するようになったらしくて、
それでドイツを倒せるかはともかくバランス調整はされたのかな?
実際にそこまでプレイしていないから分かっていないけど、
次はカナダでプレイしてそれを確認するのも良さそう。

新DLCも発売された事だしこれを機に本格的に復帰してもいいかもね。
まだ新DLCは買っていないものの、
スパイ活動やレジスタンス蜂起を出来るようになっているらしいから、
その内買ってプレイしてみたい。

カナダは初心者向け(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

Hearts Of Iron 4 (Original Game Soundtrack)
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:ゲーム / ジャンル:ゲーム
[ 2020/03/01 20:56 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム Hoi4

劇場版『SHIROBAKO』を観て来た

はいさい!映画を観て来たツバサさー。
万策尽きた(´・ω・`)
9周年イラスト 今日ものんびりと 2020/02/29
髪色も弄ろう。

※現在劇場公開中の作品のレビューなので閲覧注意
観に行く予定の人はブラウザバックを推奨


本日より公開開始の劇場版『SHIROBAKO』を観て来た。
テレビ版は3週したくらい良く観ていた作品の劇場版だったから、
かなり期待度も高かった作品のレビュー。
まずはいつものようにあらすじから。

~あらすじ~
月日は流れ『第三飛行少女隊』の製作から4年が経った武蔵野アニメーション。
新人の制作進行だった宮森あおいも今ではすっかりと会社にも馴染み、
日々の仕事に追われつつも順風な生活を送っている、と思われていたが……。
事の発端は武蔵野アニメーションが元請けとなっていたアニメが、
とある理由から志半ばで製作中止となってしまい、
そこから会社は転がり落ちるように凋落してしまい、
今では元請け作品も作れないような状況になっていた。

社長の交代、そして社員達も会社から離れていき、
正に会社は最悪と言っていい状態となってしまっていた。
しかし、そんな武蔵野アニメーションに劇場用アニメを元請けとして担当するという話が。
今の武蔵野アニメーションで作れるのかという不安を抱きつつも、
劇場用アニメの製作を決意するあおいだったが、
それは様々な問題との戦いの始まりに過ぎなかった。
私たちは諦めない!約束を果たすその日まで……。


アニメ業界の裏側を描いた『SHIROBAKO』の劇場版。
テレビ版はかなり熱心に観ていたから、
劇場版が決まった時から楽しみにしていたんだけど、
内容もしっかりと起承転結があって面白い映画になっていた。
正直、テレビ版が良かったというがあったから、
劇場版への不安がなかった訳ではないんだけど、
しっかりとした2時間映画に仕上げて来たからよかった。

正直最初からフルメンバーのムサニメンバーでの製作を観たかったというのもあるけど、
そこは敢えてバラバラにして仕事や人生の悩みに繋げていく感じが、
逆に良かったといえば良かったかな。
仕事だから上手く行かない事もあるし、
それでイライラしたり立ち止まってしまったり。
逆に新しい場所で挑戦して巣立って行ったり。
人生の縮図が『SHIROBAKO』という作品だと思うんだけど、
単なるアニメ製作で終わらないのは劇場版もそうだったから安心した。
寧ろ社会人にこそ今作は観て欲しいかな。

ただ、新キャラがちょこちょこと出て来るから、
そこをどう捉えるかで結構変わってくるかな。
そこまで尺を取っている訳ではないから気にならない範疇だけど、
新キャラを出すならもう少しテレビ版のキャラを出して欲しかったかなぁ。
新キャラが良い意味での対比になっているならいいんだけど、
あくまでサポートみたいな立ち位置だから、
そこまで重要という訳ではないしね。

作画に関しては劇場版というだけあって、
かなりの気合が感じられて中々に良かった。
日常シーンもそうなんだけど、
特に気合の入っていたのはアクションシーンでカメラアングルも良かったし、
作画もヌルヌル動いていてとても見応えがあった。
ムサニが担当した劇場版アニメもかなり気合の入った作画だったから、
ここだけでも観に行って良かったかな。

アニメが好きだから作るというのもあるんだけど、
単に好きで終わりではなくて、好きの先についても触れていたから、
これはアニメに限らず色々な事に言える事だよね。
そう思うとやっぱり『SHIROBAKO』は人生の縮図だと思うし、
あるあるネタや共感できる部分が多いから、
作品として深みも出て来るし面白さに繋がっているんだろうね。

どんどんドーナツドーンと行こう(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

SHIROBAKOアートワークス
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2020/02/29 23:54 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ 映画 SHIROBAKO

2019秋アニメの感想

はいさい!半日間面接の練習をしたツバサさー。
自信は付いた(´・ω・`)
9周年イラスト 今日ものんびりと 2020/02/23
やっぱり手を上げているのは違うと思い修正。
問題なければ明日からペン入れかな。

今日は半日間ずっと面接練習をしていたんだけど、
言葉に詰まるところは所々まだあるものの、
面接に対して自信が付いたからやって良かったかなぁ。
明日も面接練習はやるつもりだけど、
気晴らしも兼ねて2019秋アニメの感想でも書いていこう。
まずはいつも通り2クール目に突入していたものから。

『あんさんぶるスターズ!』
最後まで勢いはあって良かったかな。
ただ後半から他校も絡んできたからそこで反応が分かれるかも。

『ヴィンランド・サガ』
中盤くらいまでは面白かったけど、
後半は主人公が空気だったからそこが残念。
続編ありきだから評価が分かれるところかな。

『炎炎ノ消防隊』
ホント好き。
最後まで熱い展開が続いていて見応えがあった感じ。
展開自体が引き込むものだったし、
京アニの事件があって悪条件でのスタートだった割には、
なかなかに頑張っていたとは思う。

『Dr.STONE』
ホント好き。
科学の成長過程を見るのが面白いというのもあるんだけど、
各エピソードが面白いものが多くて本当に好きだった。
続編も決まっているから楽しみというのもあるんだけど、
丁寧に2クールを作っていたから第一期たる今作もかなり出来が良かった。

『ACTORS -Songs Connection-』
結局、仮想空間の話でしたってオチでいいのかな。
普通の音楽×学園ものでも良かった気がする。

『アサシンズプライド』
作画は結構良くてみんな可愛くて良かったかな。
小野さんの演技も格好良かったし、ヒロインも可愛かった。

『アズールレーン』
作画は結構凄かった。
ただ最後まで放送出来なかったのが痛かった。
放送延期がなければもっといい評価になっていたかも。

『兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3-』
好き。
安定して面白いというのが強み。
続編があればまた見たいところ。

『アフリカのサラリーマン』
好き。
ダークホースという感じの作品だったけど、
ハマる時はハマりそうなアニメという感じ。
サラリーマンの悲喜こもごもやあるあるが混じっていて面白かった。

『浦島坂田船の日常』
可もなく不可もなくという感じ。
女性向けかなぁ。

『戦×恋(ヴァルラヴ)』
ヒロインはみんな可愛かったんだけど、
ストーリーでそこまで惹かれなかったかなぁ。

『XL上司。』
井澤さんの演技本当に好き。

『俺を好きなのはお前だけかよ』
新しい感じのラブコメだったと思いきや、
結局、全員主人公を好きになるというオチ。
まあ、ラブコメとしてはそこそこ好きだった。

『歌舞伎町シャーロック』
2クール目に突入。
まさか2クール目に行くとは思わなかった。
推理が面白いというよりは落語×探偵という掛け合わせは面白いかなぁ。

『神田川JET GIRLS』
好き。
みんな可愛くて好きだった。
1クールにしてはよく纏まっていた方かな。
起承転結が上手かった気がする。

『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』
ホント好き。
ビルドシリーズの新作だからどうなるかと思ったけど、
これはこれで面白くて好き。
世界観がどんな感じなのか全貌が明らかになるのが楽しみ。
続編が4月から放送されるからそちらも楽しみ。

『GRANBLUE FANTASY The Animation season2』
作画は安定していた感じ。
冒険ものとしては結構好きだったかなぁ。

『警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-』
作品自体意外と好きだったんだよね。
ベルメールちゃん可愛くて好き。

『この音とまれ!(第2クール)』
ホント好き。
琴についてはよく分からないけど、
王道の青春ものという感じがして本当に好きだった。
特に終盤の展開は熱いものを感じで琴を知らない人にも是非とも見て欲しい一作。

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』
結構面白かったなぁ。
意外と過去作のキャラクターも出て来た事にびっくり。
完全新規で行くのかと思っていた。
続編は劇場公開みたいだからそこが残念。

『食戟のソーマ 神ノ皿』
最終章という位置づけでいいのかな。
まあ、目新しさはなかったものの、
作品として最後まで完走した事は評価したい。

『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』
終盤で意外などんでん返しがあったものの、
意外性があって結構面白かったかな。
ギャグアニメかと思ったら意外とシリアス要素もありで、
緩急がついていて良かった。

『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』
ヒロインが可愛くて良かった。
続編を匂わせる終わり方だったけど続編があれば見ると思う。

『Z/X Code reunion』
まさかZ/Xをまた地上波で見る機会があるとは。
前作とは打って変わった内容だったけど嫌いじゃない。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』
どうせなら通しで全編見たかったなぁ。
変に今作で切らないでアリシゼーション編は、
全て放送してくれた方が良かったかな。

『ちはやふる3』
好き。
2クール目に突入。
展開的にやっぱり熱いものがあっていい感じ。
恋愛の行方も気になるけどもう少し恋愛方面も描いてくれると嬉しい。

『厨病激発ボーイ』
好き。
意外と面白くて好きだった本作。
カラッとした面白さがあったからこそ惹かれたかな。

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』
作画は結構良くてなかなか良かった。
テンプレなラノベものだけど意外と嫌いじゃない。

『天華百剣~めいじ館へようこそ!~』
みんな可愛かった。
ゲームは未プレイだけど意外と良かった。

『ノー・ガンズ・ライフ』
ハードボイルドな感じで雰囲気は好きだったかな。
でもちょっと半端なところで終わったイメージ。

『ハイスコアガール II』
ホント好き。
最後まで熱い展開かつぶれない作風で、
かなり面白かった感じ。
騒動のあった作品だったからどうかと思ったけど、
アニメの方はなかなか良い出来で良かった。

『旗揚!けものみち』
好き。
面白い事は面白いんだけど『このすば』と比べてしまうと……。
でも面白かったから続編があれば見ると思う。

『バビロン』
好き。
自殺とは何かを扱った作品だけど面白かった。
でも途中で放送がかなり長い間延期したのが痛かった。
それさえなければもっと良かったのに。

『BEASTARS』
ホント好き。
本能と恋を上手く描けているのが面白かった。
意外とこの手の作品ってないから目新しさというのもあったけど、
結構恋愛含めて面白かった。

『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』
2クール目に突入。
マトイは可愛いんだけどそこまでハマれていない。
ゲームをやっていたらまた違ったかな。

『Fairy gone フェアリーゴーン(第2クール)』
結構こじんまりとした感じで終わった印象。
もう少し派手な展開になると思っていたから意外。

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』
2クール目に突入。
ギルガメッシュって意外とFGOだとあんなキャラなんだって感じだった。
ステイナイトやZEROだと結構キャラクターが違う感じだしね。

『放課後さいころ倶楽部』
ホント好き。
今作も個人的にはダークホースだった。
ボードゲームを描いた作品なんだけど、
友情もしっかりと描いていて好印象だった。
続編があれば見る。

『ぼくたちは勉強ができない!(第2期)』
狂おしいほど好き。
まさかここまで面白くなるとは思わなかった。
結局最後に誰と結ばれたか分からないのが残念だけど、
そこも含めて続編には是非とも期待したいところ。
みんな可愛く描かれていて本当に良かった。

『星合の空』
あの終わり方で終わらせるか普通という感じだった。
結構重めなテーマだったから期待したけど、
尺不足というのを否めなかった。

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』
好き。
アニメ版しか見ていないからなのか分からないけど、
個人的には結構楽しく見られた作品だった。
続編も決まっているから楽しみ。

『ライフル・イズ・ビューティフル』
好き。
放送が延びたのが痛かったけど、
個人的には意外と好きだった。

『私、能力は平均値でって言ったよね!』
好き。
ネタの宝庫みたいな感じでパロディー好きとしては面白かった。
みんな可愛かったのも良かったし続編があれば見るかな。

『真・中華一番!』
続編が決定しているものの、
イマイチ盛り上がって行けなかった感じ。

書き忘れがなければ見た作品はこれで全部。
最近は放送延期があったり総集編が入ってきたりと、
全体的に進行の遅れが目立ち始めているから、
アニメ業界もかなりの人材不足なのではないかな。

そそるぜこれは(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

声は無限の彼方へ
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2020/02/23 23:23 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ

【リリカルなのは】リリカル☆ライブの簡易レポート【15周年】

はいさい!ほうとうを食べたツバサさー。
美味しかった(´・ω・`)
閃光のハサウェイ 今日ものんびりと 2020/01/20

結構進んだかな。

1月18日、19日の2Daysにて国立代々木競技場 第一体育館で開催された、
「リリカル☆ライブ」に2Daysで参加して来たから簡易レポートを書こう。
『魔法少女リリカルなのは』シリーズの15周年イベントとして、
今回のライブは開催されたという流れなんだけど、
2日間ともにどちらも熱く燃えるライブになっていて非常に楽しめた。

まずはレイジングハートからの開幕のアナウンスがあってからの、
ゆかりんと奈々ちゃんが二人で歌う「PHANTOM MINDS」から始まって、
サウンドステージで収録されていた歌や主題歌などを、
それぞれが歌って本当に最初から最後まで盛り上がる白熱したライブだった。

一日目は残念ながら物販に6時間ほど並んだものの、
用意されたレジが8台しかなかったという事もあって、
サイリウムや他のグッズを買えずの参戦になってしまったものの、
ライブ自体は上にも書いたようにゆかりんや奈々ちゃんの熱唱で盛り上がって、
更には八神家の面々やStrikerS組の熱唱で15周年という歴史を感じさせつつも、
懐かしさと嬉しさを感じさせる、そんなライブ構成になっていて非常に楽しめた。

そして1日目限定で日笠さんとあすみんが出て来て、
そこでまた盛り上がりを見せたり、
イリス側のアンサーソング版の「Daylight on Brave」を熱唱して、
この一日目でしか聞けないレアなバージョンを聞けて嬉しかった。
そして安定の日笠さんいじりがトークコーナーの中にもちゃんと入っていて面白かった。

後は小倉唯ちゃんも参加していたんだけど、
写真で見るよりも顔が小さくて本当にびっくりした。
唯ちゃん本当に可愛かったなぁ。
後は間違ってゆかりんが唯ちゃんの水を飲んでしまうというハプニングがあったりして、
トークコーナーも盛り上がりを見せて、更に他の曲も聞けて一日目は無事に終了。

2日目の方は日笠さんとあすみんがいなかったものの、
植田さんと小林さん、そしてゆかなさんの3人で歌う「Snow Rain」を特別に聞ける事に。
3人で歌うのは実は初めてでCDにも収録されていないから、
この日にしか聞けないそんな特別な一曲となっていてみんな静かに耳を傾けて聞いていた。
何気に八神家が本当に全員揃うのが今回のライブが初めてで、
そういう意味でも本当に貴重なライブだったとは思う。

さて、当然『リリカルなのは』の屈指の人気曲である「ETERNAL BLAZE」も、
2Days共に奈々ちゃんが歌っていたんだけど、
この辺りで会場の盛り上がりは最高潮に達して僕も十分以上に楽しめた。
やっぱり場数が違うからなのか、所々で奈々ちゃんの盛り上げの言葉が入るから、
本当に会場のボルテージが最高潮に達していたのが分かった。
やっぱりこの人だけはライブの場数が段違いだから、
本当に盛り上げる面では別格という感じだった。

ちなみに最後のトークの方ではゆかりんで結構グタグタになっていたけど、
適度に一条さんのツッコミが入って会場を沸かせていた。
日笠さんいじりも面白かったけど、
この2人の掛け合いもなかなか面白かったなぁ。
今回のライブは勿論、歌がメインではあるんだけど、
トークの方でも笑いあり涙ありのトークとなっていて本当に満足できる2日間だった。

ちなみに1日目ではステージにかなり近い席だったから非売品のテープを手に入れられたり、
2日目は横から全体を見られる席だったから、
じっくりとステージ全体を見られて両日ともに良い席に当たって本当に良かった。
後は王国民が周りにチラホラといたんだけど、
ゆかりんの時の盛り上がりが凄くてこちらも楽しめる事が出来た。
ピンク色の法被まで着て来て気合の入り方が段違いだった。

そして『リリカルなのは』の新プロジェクトの発表があって、
そこからまた会場が湧いたんだけど詳細は分からなかったから、
ちょっとそこが気になる点だった。
INNOCENTのアニメ化来ないかな。

以下、おまけ。

会場で飾られていたパネル。
フェイトちゃんの成長が凄い(小並感)


アリーナ席の前の方でしかゲットできない非売品の特別なテープ
フェイトちゃんカラーが二本もゲットできるとは思わなかったからこれはとても嬉しかった。
欲をいえば上から降り注いだハート型の紙飛行機みたいなものも欲しかった。


2日目は始発電車で行ってグッズを買ったんだけど、
寒くて手がかじかんでとても待っているのが辛かった。
まあ、それでも1日目の6時間待っても買えなかったというよりは、
精神的には楽ではあったもののよく販売開始まで待てたなという感じ。
ちなみに始発で行った割にはもう200人くらいは並んでいてびっくりした。

物販に関しては1日目のレジ8台事件や、
転売屋対策の購入個数の制限をしなかった事で不満はあったものの、
ライブ自体は100%の全力全開で楽しめたからまあ良しとしようか。
事後通販も決まった事だし買えなかったアクリルスタンドもそこで買う予定。

ドライブ!イグニッション!!(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

魔法少女リリカルなのは A's Blu-ray BOX
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2020/01/20 21:23 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 リリカルなのは リリカル☆ライブ