今日ものんびりと アニメ・ゲーム・声優・特撮














ヘッドライン

2017年夏アニメの感想

はいさい!今日は『モスラ対ゴジラ』を観たツバサさー。
BSで放送してた(´・ω・`)
三日月宗近 今日ものんびりと 2017/11/19
服の幅はもう少し弄らないと。
それが終わったら手を描いていこう。

今期アニメもだいたい6~7話ぐらいまで放送されているけど、
そろそろ前期アニメの感想を書いていく。
まずはこのアニメから。

『18if』
好き。
確かソーシャルゲームが原作だったかな。
だから特に注目していた訳ではないけど、
それぞれ悩みを持った魔女も良かったけど、
何よりもあの回ごとに違う世界観に魅力を感じた。

『アクションヒロイン チアフルーツ』
もうホント好き。
ご当地ヒーローならぬご当地ヒロインものだったけど、
様々な問題や悩みにぶつかりつつも、
最後はきちんと進んでいくという王道のストーリーが良かった。
パロディも割と面白かったかな。

『アホガール』
好き。
15分枠での放送だったけどなかなか面白かった。
テンポもなかなか良くて、
ギャグアニメとしてはなかなかの良作だった。

『イケメン戦国◆時はかけるが恋は始まらない』
何も考えずに観られて箸休めとしては最適だった。

『異世界食堂』
もうホント好き。
毎回出て来る美味しそうな料理も良かったけど、
オムニバス形式で話しの方もくどくなかったし、
安定して観られて良かった。
思わず登場する料理が食べたくなるアニメだった。

『異世界はスマートフォンとともに。』
好き。
好きだけど既存のものを組み合わて作ったような感じで、
目新しさは全くなかった。
女の子が可愛いから問題ないけど。

『縁結びの妖狐ちゃん』
2クール目に入った中国産アニメ。
嫌いではないけどギャグよりにしたいのか、
シリアス寄りにしたいのか、何となく一貫性を感じられない。

『終物語』
物語シリーズの最終章のような感じで、
同時に集大成とでもいうべきか。
安定していて面白かったけど、
実際にこれで終わりと思うと少し寂しい。

『カイトアンサ』
パロディは少し面白かったけど、
可もなく不可もなくという感じかな。

『賭ケグルイ』
キャラクターの表情の描き方が面白かった。
学校という中に賭け事という非日常を上手く調和させて、
賭け狂うという異常さを際立たせていた感じ。

『活撃 刀剣乱舞』
今回の刀らぶは戦闘よりのシリアス展開だったけど、
製作がufotableというだけあって、
戦闘シーンには迫力があったかな。
劇場版も製作決定という事で増々盛り上りそう。

『クリオネの灯り』
感動を狙っていたんだと思うけど、
最終回まで観ても特に何も感じなかった。

『潔癖男子!青山くん』
主人公以外にも割とサブキャラもキャラが立っていて、
なかなか面白かった印象。
もう一歩踏み込んだコメディーにしてくれると良かったかな。

『ゲーマーズ!』
最初は面白かったと思うけど、
勘違いラブコメにしては勘違いの回数が多くて、
それをメインにしてしまっているから観ていてだれてしまった。
事あるごとにキャラクター同士が勘違いし始めるから飽きてしまう。

『恋と嘘』
中盤までは良かったけど、
流石にヒロイン二人に対して主人公が煮え切らなすぎる。
どっちが好きなのか決めないでグダグダしたまま最終回を迎えた感じ。

『コンビニカレシ』
恋愛ものとしては好きだけど、
メインキャラクターの4人に絞っても良かったと思う。

『最遊記RELOAD BLAST』
最遊記自体はちゃんと観たのは今作が初めてだけど、
なかなか面白かった。
以前アニメ化された時は少ししか観なかったのが悔やまれる。
過去編が少し冗長に感じたかな。

『時間の支配者』
期待はそれほどしていなかったんだけど、
なかなかストーリーも戦闘シーンも良かった感じ。
トランプを使って時を操って戦うのは面白いと思った。

『地獄少女 宵伽』
人間の業を描いているだけあって、
後味が悪い話が多いけどつい観てしまう感じ。

『SHADOW OF LAFFANDORラファンドール国物語~FANTASY PICTURE STORY~』
ホント好き。
ゲームの会話パートのように進んでいくんだけど、
あの世界観にはなかなか惹かれるものがあった。

『将国のアルタイル』
2クール目に突入した。
前半は特にストーリーに動きが内容な感じがして、
あまり面白いとは思わなかったけど、
2クール目はなかなか面白い感じで好きかな。

『スカートの中はケダモノでした。』
ヒロインのキャラデザと声は好きだった。

『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』
第4期、本当に息の長いシリーズになったと思う。
戦闘シーンや熱い展開では好きなものがあったりして、
全体的に観れば面白い作品ではあるんだけど、
マンネリ化も感じていてそこまで夢中にはなれなかった。
シリーズごとに差別化が図れていればまた違ったかもしれない。

『セントールの悩み』
好き。
所謂、亜人しかいない世界の女学生達の話なんだけど、
コメディーかと思えば種族の違いにより差別があったりして、
楽しみつつも色々と考えさせられるアニメだった。

『DIVE!!』
飛び込み競技に賭ける少年達の成長物語という感じだったけど、
それぞれの葛藤や悩みは必要だとしても、
もう少し肝心の飛び込みシーンを多く描いて欲しかった。

『徒然チルドレン』
好き。
オムニバス形式の恋愛ものだったけど、
初々しい恋愛ものという感じでなかなか面白かった。

『天使の3P!』
色々とツッコミどころはあったものの、
女の子達が可愛かったからそこそこ良かったかな。
続編があればもう少し丁寧に描いてくれたら嬉しい。

『てーきゅう(第9期)』
何も考えずに観られて疲れている時に観るとクスッと来るかな。

『ナイツ&マジック』
好き。
エル君可愛いなぁ……(゜ω゜)
貴重なロボットもので熱くなれるシーンも多かったんだけど、
エル君無双な側面もあるからもう今一つだったかな。

『ナナマル サンバツ』
ヒロインの声さえちゃんとしていれば、
もう少しハマれたかもしれない。
クイズもののアニメは珍しいから残念。

『NEW GAME!!』
狂おしいほど好き。
1期と差別化する為に新人が入って来たり、
主人公の頼れる先輩が会社から去ったりと、
色々と変更点も多くてマンネリ化しなかったのは良かった。

『捏造トラップ-NTR-』
好き。
いいゾ~これ。
武田君が可哀想だけど百合ものだから多少はね。

『ノラと皇女と野良猫ハート』
好き。
オープニングが印象的だったけど、
内容もなかなか好きだった。

『はじめてのギャル』
好き。
ギャルものも中々なかったりするけど、
ちゃんと恋愛ものをしていて抑えるところは抑えていて良かった。

『バチカン奇跡調査官』
好き。
ミステリーものだったけどそこまで難しく考えずに観られて、
キャラクターも立っていて良かったかな。

『バトルガール ハイスクール』
好き。
ソーシャルゲームが原作だけど、
ちゃんとそれぞれの女の子達の話が描かれていて、
変に偏りがなかったのが良かったかな。

『ひとりじめマイヒーロー』
BLものだったけどもう少し劇的な展開があっても良かったかな。

『ひなろじ~from Luck & Logic~』
好き。
『ラクエンロジック』の間接的な続編みたいな感じだったけど、
こっちの方がゆるふわな展開で好きだったかな。

『Fate/Apocrypha』
2クール目に突入中。
陣営に分かれて戦うのは面白いと感じたけど、
もう少し新しさがあればいいかな。

『プリンセス・プリンシパル』
ホント好き。
あの世界観も好きだったけど、
アクションシーンがよく動いている感じで、
観ていてなかなか良かった。

『ボールルームへようこそ』
ホント好き。
2クール目に突入中。
社交ダンスを題材にしているものなんだけど、
ダンスシーンも迫力があって凄い。
顔が濃い感じだと最初に観た時は思ったけど、
逆にあれぐらいの濃さがないとダンスの動きに負けてしまうんだろうな。

『魔法陣グルグル』
好き。
ギャグアニメとしてはテンポが良くて、
冒険ものとしてのポイントも抑えていて楽しく観られる。

『無責任ギャラクシー☆タイラー』
最終回まで観たけど特に可も不可もなく。

『メイドインアビス』
ホント好き。
最初は王道の冒険ものだと思ったけど、
意外と怖いシーンや流血表現があったりしてびっくりした。
あの絵柄からは想像できないギャップがあって、
それはそれで引き込まれた。

『妖怪アパートの幽雅な日常』
2クール目に突入中。
日常ものに妖怪要素を混ぜた感じだけど、
今のところは可もなく不可もなくかな。
最終回に向けてどう盛り上げられるかが気になる。

『ようこそ実力至上主義の教室へ』
題材としては面白いものがあったけど、
キャラクターの描き方が半端で明らかに尺が足りていない感じだった。
もう少しスポットを当てるキャラを絞っても良かったんじゃないだろうか。

『RWBY Volume 1-3: The Beginning』
ホント好き。
米国産アニメ。
劇場公開されていた頃から気にはなっていたんだけど、
予想通りなかなか面白いアニメだった。
CGではまだ甘いところもあるものの意欲的に製作したのがうかがえて、
続編への期待も大きいところかな。

『サクラクエスト』
好き。
町おこしにスポットを当てていて、
それぞれの成長も描いていたのは良かったかな。
『SHIROBAKO』と比べると劇的な変化はなかったりしたけど、
少しずつ変わるもの、変わらないものが描かれていてそこは好きだった。

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』
ラストに向かって色々と衝撃的な事が多かったけど、
最後は一応の大団円という事かな。
今回は都市が舞台で旅ものという訳ではなかったけど、
最後まで楽しめて良かったかな。

『Re:CREATORS』
設定や世界観はなかなか面白かったんだけど、
やっぱりもう少しスポットを当てるキャラを絞って欲しかったかな。
ああいう世界観を持った作品は好きだけど、
バランスが難しいと感じた。

書き忘れがなければこれで全部かな。
前期の時期だったかな、再放送枠の『MONSTER』や『コブラ』、
あと『装甲騎兵ボトムズ』辺りも観ていたけど、
あくまで新規放送のアニメのみの感想で終わらせよう。

アニメ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
NEW GAME!! Rank.5 [Blu-ray]
NEW GAME!! Rank.5 [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.11.19
KADOKAWA メディアファクトリー (2018-01-24)
売り上げランキング: 3,481

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2017/11/19 23:24 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ 感想

ミニライブにゴーゴー

はいさい!今日はミニライブに行ったツバサさー。
たのしー(´・ω・`)
三日月宗近 今日ものんびりと 2017/11/18
細かいところも描いて行かないと。

今日は休日出勤しなかったから映画とミニライブに行って来た。
映画の方は『GODZILLA 怪獣惑星』を観て来た。
本格的な感想の方はまた後日にするとして、
雰囲気的には『シドニアの騎士』を思わせる感じなんだけど、
そこはやっぱりゴジラ映画で怪獣ものとして楽しめる内容になっていた。
個人的には『シン・ゴジラ』よりもちゃんとゴジラをしているように感じたけど、
この映画もきっと賛否両論になりそうな気はする。

いやでも、なんであのゴジラはあんな必要以上に人間を殺そうとするのか、
そこは気になるところだったかなぁ。
他にもいくつか気になる点はあったんだけど、
誰であろうと絶対に人間は殺してやるという雰囲気が伝わって来たのが、
ちょっとした恐ろしさを感じたところかな。

ミニライブの方は観覧無料のもので、
現在好評放送中の『ネト充のススメ』のオープニングを歌う中島愛さんと、
エンディングを歌う相坂優歌さんが歌を披露してくれるというイベントだった。
それぞれ、アニメの主題歌とCDのカップリング曲を歌って、
計4曲を今日は聴けたんだけどやっぱり生歌というのは迫力が違うというか、
こちらの気持ちまで高揚させてくれる感じで凄かった。
今日はあいにくの雨だったんだけど、
それを忘れさせるほどの楽しいイベントとなっていた。

中島愛さんのトークでペットボトルの中身はウイスキーじゃないよというネタがあったり、
相坂優歌さんが中島愛さんの歌うオープニングの最初のところを少しだけ歌ってくれたりと、
なかなかメインの4曲の歌以外にも楽しめるところが多かったかなぁ。
イベント中はお客さんが密集するから傘を差せなかったんだけど、
そんな悪天候の中でも他のお客さんの熱気も凄かったし、
やっぱりこういう風に一体感を感じられる機会はあまりないから、
雨の中だけど行って良かったと思った。

ライブ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
サタデー・ナイト・クエスチョン
中島愛
FlyingDog (2017-10-25)
売り上げランキング: 438

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

[ 2017/11/18 23:57 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 ゴジラ アニメ ネト充のススメ 中島愛 相坂優歌

もう6話なんだとふと思った

はいさい!今日も少し雨に降られたツバサさー。
ぽつぽつ(´・ω・`)
三日月宗近 今日ものんびりと 2017/11/14
どうせ色塗りすると思うけど皴の事もそろそろ考えないと。
もう少し進んだら描き足していくかな。

ツバサ「『ネト充のススメ』もついに6話目が放送されたけど、
全10話らしいからもう半分以上放送された事になるのね(´・ω・`)」


のの亜 今日ものんびりと 2017/11/02
のの亜「え?10話で終わりだっけ?(´ー`;)」
「てっきり12~3話はやると思ってたんだけどなぁ(´ー`)」


ツバサ「『魔法使いの嫁』とか『URAHARA』とか、
今期も色々と面白いものが多いけど、
『ネト充のススメ』も結構好きだから終わりに近付くのは悲しい(´・ω・`)」


のの亜 今日ものんびりと 2017/11/02
のの亜「キミ、毎週楽しみにしてるもんね(´ー`)」
「ああいうネトゲを中心にしてリアルも交わった感じの恋は見ていて面白いけど、
恋模様が好きな感じ?(´ー`)」


ツバサ「あの手の恋も好きだけどヒロインの森子が可愛くいいよね、
30歳で脱OLしてニートしているけどああいうだらしない感じは好き(*ノωノ)」
「それに根は真面目そうだしね、
真面目だからこそ社会に疲れ切ったというのも何となく共感できるし(´・ω・`)」


ネト充(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
TVアニメ「ネト充のススメ」ディレクターズカット版DVD Vol.1
フライングドッグ (2017-10-13)
売り上げランキング: 3,327

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2017/11/14 23:37 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 会話劇 のの亜ちゃん ネト充のススメ アニメ

イベント終わって日が暮れて

はいさい!ハムカツとコロッケを食べたツバサさー。
もぐもぐ(´・ω・`)
タイトル不明 今日ものんびりと 2017/10/24
最初は一色塗りから。

今日は帰りにオリジン弁当でハムカツを買って行ったんだけど、
家に帰ったら家族がコロッケを買ってきていて、
今日は図らずも揚げ物祭りになってしまった_(:3 」∠)_

そういえば、なのセントのイベントが昨日終わったんだけど、
アイテムを140個ぐらい使ったのにイベントの順位が470位台だった。
一応、500位以内に入るという目標は達成できたんだけど、
140個も使って470位台にしかならないとは思わなんだ。
獲得したポイントで順位が決まる感じなんだけど、
1位の人や上位の人は凄いポイントだった。

あれだけのポイントを稼ぐとなると、
どうしてもアイテムを使用しないといけないはずだけど、
いったい幾らつぎ込んだのかちょっと興味がある。
僕は無課金で行くつもりだけど、
お金を使う人は本当に沢山使ってプレイしているんだろうなと思った_(:3 」∠)_

それから今日も本社からお偉いさんが、
視察に来たらしいんだけど(いつ来たのか知らない)、
今日は普通に休憩が取れたから良かった。
朝礼で普通にいつもの時間で休憩を取るようにとは言っていたけど、
この前の休憩させなかったのが上に伝わったんだろうか。
誰かが上にチクったのか知らないけど、
視察があったとしても流石に休憩させずに仕事させるのは不味いとやっと理解したらしい。

メンチカツはなかった(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
魔法少女リリカルなのはINNOCENT 1 (カドカワコミックス・エース)
川上 修一
角川書店 (2013-05-24)
売り上げランキング: 58,201

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 / ジャンル:ゲーム
[ 2017/10/24 23:37 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ハムカツ ゲーム なのセント イベント 会社

地球はウルトラマンの星

はいさい!Amazonで頼んだ物が届いたツバサさー。
歯磨き中に来たから慌てて出た(´・ω・`)
タイトル不明 今日ものんびりと 2017/10/22
中間の影が欲しいな、他の色も試してみるか。

今日はブレーカーの掃除をしてみた。
軽くブレーカーの蓋の表面を拭くぐらいならやっていたんだけど、
蓋を外してまでやるのはこれが初めて。
中身を見てみると相当に埃が溜まっていた。
電気関係を司るところだからこのままの状態で放置するのはいささか不味い、
という事で掃除機を使って埃を吸いだしてみたんだけど、
今度時間がある時に拭き掃除も行わないと完全には綺麗にならないな。
ブレーカーを本格的に掃除する事はなかったけど、
何が原因で発火するか分からないから頭の中の掃除リストに入れておこう。

今日は雨が強く降っていたけど、
期日前投票をしていなかったから投票に行って来た。
人もまばらにしか着ていなかったけど、
投票率が低下するのは望ましくないとはいえ、流石に雨の日ではこんなものだろうか。
自民党に投票したけど、ニュースを見る限り、
今のところは自・公の連立で3分の2に迫る勢いのようだ。
自民党、安倍政権の行うとしている政策全てに賛同はしないものの、
現状安倍政権を支持しているから、このまま安定した政権運営に期待したいところ。
過半数を取って改憲にまで持って行くかは別としても、
北朝鮮の問題もあるから米国を含めた北への対処に安倍政権には引き続き期待したい。

別の話が長くなってしまったけど、
先日の再放送で最新回を迎えた『ウルトラマンガイア』の感想を。
根源的破滅招来体という未知なる敵に狙われている事を知った人類は、
アルケミースターズという天才児達の協力を得つつ、
来るべき根源的破滅招来体への対策として防衛機構・GUARDを設立。
そして、ついに根源的破滅招来体が人類に牙を剥くが、
そこに赤色の巨人も現れ事態は更に進展していく……、というのがあらすじ。
本作は根源的破滅招来体という未知なる敵との戦いを描くと共に、
人類の過ちや命というものにもスポットを当てた意欲作だった。

前半はそれぞれの思いが違う、主人公・高山 我夢と、
もう一人の主人公・藤宮 博也がぶつかり合うのが印象的で、
後半はそんな二人が手を取り合って戦うというのが熱い展開だった。
戦闘面においては防衛組織にミリタリー要素やリアリティーを取り込む事で、
今までのウルトラ作品とはまた一線を画す感じになっていて、
そこも魅せられたところだったといえるかな。

色々と書きたい事はあるけど、
やっぱり、物語後半の「命」をテーマにした話にスポットを当てて話していきたい。
怪獣も生きる為に行動しているに過ぎないというような会話があるんだけど、
確かに悪意を持っている宇宙人や害意を隠そうとしない根源的破滅招来体とは違って、
ただ単に「生きたい」と思って彼らも行動しているだけなのだと、
そんな当たり前の事を気付かされた。
「命」を扱った作品では色々と「生きたい」という思いに装飾を施す作品もあるけど、
シンプルに怪獣も「生きたい」と思っているからだという作品は、
装飾された思いよりも直接伝わるものがあるのではないかと僕は思う。

印象的な回で第43話「銀色の眼のイザク」という話がある。
あらすじは人間のせいで絶滅したトラをクローン技術で再び蘇らせようとしていたところを、
根源的破滅招来体に利用されて、そのトラが怪獣にさせられてしまうというもの。
怪獣にさせられたトラ・イザクがウルトラマンガイアとの戦いの中で、
ガイアに向かってこう叫ぶシーンがある。
俺は生きる! ガイア、俺は生きる!」と。
銀色の眼のイザク
銀色の眼のイザク

あの声はウルトラマンである我夢にしか聞こえないものだったのかもしれないけど、
変に色々な思いを装飾せずに、
「俺は生きる!」とシンプルに伝えたからこそ、
我夢だけではなく、視聴者の胸にも響くものがあったのではないかと思うんだ。
単に「生きる」という事さえ叶わなかったイザクだったけど、
人間が自らの過ちに気が付いてもその過ちを正そうしない限り、
また他の生き物を滅ぼしてイザクのような存在を作り出してしまうのではないかと、
フィクションとはいえとても考えさせられる回であった。

『ウルトラマンガイア』の魅力については、
まだまだ十二分に語り尽くす事はできないけど、
後は是非とも自分の目で観て、
『ウルトラマンガイア』という作品の魅力に触れて欲しいと思う。
長くなってしまったけどこの辺りで終わるとしよう。

ガイア(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
ウルトラマンガイア Complete Blu-ray BOX
バンダイビジュアル (2016-02-24)
売り上げランキング: 15,391

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:特撮ヒーロー / ジャンル:テレビ・ラジオ
[ 2017/10/22 23:09 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ウルトラマンガイア 特撮 掃除 政治