今日ものんびりと アニメ・ゲーム・声優・特撮
FC2ブログ














ヘッドライン

今期アニメも続々と

はいさい!肘が痛いツバサさー。
右肘が痛い(´・ω・`)
なのルー 今日ものんびりと 2019/01/08
胴体は見直そうかな。

今期アニメも続々と放送が開始している。
『けものフレンズ2』の特番でサーバル役の尾崎由香さんに密着した番組が放送されていたんだけど、
声が出ない時期があったと言うのは知らなかった。
やっぱり重圧もあっただろうし思い詰めてしまったんだろうか。
でも、楽しそうにサーバルちゃんを演じる姿を見ていると今は大丈夫なのだと安心する。
『けものフレンズ2』は今のところかばんちゃんが出るのか分かっていないし、
監督も変わるからどんな作品になるか分からないけどあくまで1話を観てから評価したい。
『けものフレンズ』自体は好きなアニメだから楽しみでもあり、
続編だからこその不安もあるけど取り敢えずは観てからかな_(:3 」∠)_

個人的に注目している今期のアニメは色々とあるんだけど、
『エガオノダイカ』というアニメも気になっている。
1話目を観た限りはそこまで悲観的な内容ではないと思うんだけど、
『エガオノダイカ』というだけあって多分、笑っている為に何か代価を支払うと思うから、
今後の展開にちょっと嫌な予感が。
今作自体はタツノコプロの創立55周年で製作されたオリジナルアニメだから、
敢えて持ち味であるタツノコキャラでアニメを制作せずにオリジナルで挑んでいるから期待したい。
鬱展開はやめてね(´・ω・`)

後は『どろろ』も気になっている。
1話目を観た限りなかなか良さそう。
『どろろ』ってちゃんと観たのは初めてなんだけど、
どろろ=百鬼丸という訳ではないんだね。
てっきりどろろが成長した姿が百鬼丸だと思っていた。
製作会社がツインエンジンだからクオリティーの面でも期待できるし、
ちゃんと作品として『どろろ』を観るのは初めてだから楽しみ。

お友達になろうよ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2019/01/08 23:38 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ けものフレンズ2 エガオノダイカ どろろ

聲の形

はいさい!明日から仕事始めのツバサさー。
嫌になるね(´・ω・`)
なのルー 今日ものんびりと 2019/01/06
明日から二人目に入れるかな。

だいぶ前に地上波で放送された『聲の形』。
一回目を観た時はどう評していいか分からなかったから感想は書かなかったんだけど、
昨日、また改めて観直したから軽く感想でも書いていこう。



~あらすじ~
先天性聴覚障害を持った少女、西宮 硝子が、
主人公である石田 将也のいる小学校に転校してきたところから物語は始まる。
視覚障害にも負けずにクラスに馴染もうと努力する梢子だったが、
障害を理由にクラスの一部からいじめの標的になり、
ガキ大将的な位置にいる将也も梢子をいじめ始める。
度が過ぎたいじめを発端に大きな問題に発展したいじめ問題だったが、
梢子の転校、そしてクラスメイトの手のひら返しによって、
一人いじめの主犯にさせられた将也が次なるいじめのターゲットになり小学校時代は終わる。

時は流れ高校生になった将也は学校でも孤立し、
家族以外とのコミュニケーションが上手く行かなかったものの、
バイトで貯めた費用を母親に渡すと自殺について考え始めていた。
小学生の時に破壊してしまった梢子の補聴器の弁償費用を母親が払った為、
母親が払った弁償費用をバイト費用で払い、
それで母親への償いが終わり自分の生きる目的がなくなったからと考えた為だった。
そんな時にかつて自分がいじめていた硝子と再会を果たし、
贖罪の為に硝子に対して献身的に尽くそうとし、
そんな将也に対して梢子も徐々に好意を寄せていく。
梢子との再会で将也自身の環境も良い方に変化していき、自分自身の問題とも向き合い始めるが……。


映画公開当時は特に劇場に足を運ぶでもなかったから、
実際に観たのはテレビ放送が初めてだった。
あらすじも特に知らなかったからフラットな状態で視聴できたのは大きかったかもしれない。
いじめに端を発しているものの、登場人物の心情に、
特に主人公の将也にはより多くのスポットライトを浴びせている感じだった。
思春期であるからこそ多感な悩みを抱え、
過去の出来事とも向かい合えずにいるんだけど、
そこが等身大の高校生という感じなのは高評価だった。

単に再会しました、和解しました、ハッピーエンドだったなら、
全てが薄っぺらい話になっていたと思うけど、
過去と向き合いつつ、今とも向き合って変わっていくというのは、
簡単な事ではないし過去の事を許される訳でもないんだけど、
必死に向き合って変わっていこうとする姿は本作の見所の一つ。

物語後半からかなり生の感情を剥き出しにするシーンが増えるから、
そういうシーンが嫌いなら好きにはなれない作品だと思う。
いじめがシーンとして出て来るからいじめっ子と和解したりするのが、
あり得ないから無理という人もあまり視聴は勧められない。
繊細な心情を描いている分、やっぱりどうしても好き嫌いは出て来ると思うんだけど、
人は過ちも犯すがそれも正す事ができると思えるなら、
きっとこの映画は良い作品であると思って貰えると思う。
子供だからこその残酷さ、思春期だからこそ気付ける事、
それをありのまま描いているからこそ一度は観て欲しいとは思う。

梢子役を演じたのは早見沙織さんなんだけど、
障害がある為に言葉で演技できないという、
演技できる幅が決まっている役だったというのに上手く演じているのも注目ポイント。
時には短い言葉で、時には息遣いで、
梢子を見事最後まで演じ切っているから演技力の高さには感嘆するばかりだ。

君に生きるのを手伝って欲しいんだ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2019/01/06 23:06 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ 映画 聲の形

随分と時間は掛かったけどクリア

はいさい!明日で休みも終わりのツバサさー。
6日まで(´・ω・`)
なのルー 今日ものんびりと 2019/01/05
大きさは修正かな。

最近は全然やっていなかった『深夜廻』を久し振りにやってクリアした。
ダブル主人公で二人を操作できるというのは面白そうだと思っていたけど、
ほぼ、片方の主人公であるハルを操る事が多かったから、
主人公も一人でも良かったかもしれない。
まあ、もう一人の主人公のユイがいるからこそ分かるシーンもあるから仕方ないけど。

いなくなったユイを探しに深夜の街に出掛けるハルというのが、
今作の内容なんだけど結局ユイはゲーム冒頭通りに自殺してしまっていた。
てっきり、二人で帰るエンドがあると思っていたから意外だった。

ユイの父親が悪神である山の神に触れてしまって行方不明、
母親もそれを受けて情緒不安定になりユイに虐待していたのかな。
そこで愛犬の死や親友であるハルが引っ越しが決まって、
気持ちが沈んでいる時に父親を死に追いやった山の神にユイ自身も目を付けれて、
山の神の精神干渉もあってユイも自殺してしまったというのが全ての始まりみたい。
結局、この山の神というのが元凶なんだけど、
常に死へ誘おうとあらゆる手を使ってくるからユイも耐えられなかったんだろうなぁ。

それで最後は神、というよりは信仰が失われて元神という存在になった、
コトワリさまという縁を断ち切るオバケにハルとユイの縁を切ってもらって、
ハルが左手を失って終わりという感じだったんだけど、
今思えば生者と死者は縁を持ち続けてはいけないから、
執拗なまでにハルやユイを襲って縁を断ち切ろうとしていたのかなと思う。
だから、コトワリさまも完全な悪神ではないから評価に困るかな。
元々は悪縁を断ち切る神様だったみたいだから信仰が残っていればまた変わったかもね。

肝心の操作性は前作とそんなに変わらないから、
前作をやっていれば特に問題なくプレイできると思う。
ただ、ボス戦でやられるとメッセージや強制的なイベントをスキップできないから、
そこはストレスが溜まると言えば溜まるかな。
というのも今作自体が所謂、死にゲーと呼ばれる何回も死んで対処を覚えて、
ゲームをクリアするという感じだからスキップできるならもっとサクサクできたと思う。
やっぱり何回も死ぬ訳だからもう少し手軽にやり直させて欲しかった。

そこそこ面白かった(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!
【PS4】深夜廻
日本一ソフトウェア

にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:ゲーム / ジャンル:ゲーム
[ 2019/01/05 23:55 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム 深夜廻

だから何故公開中にやらないのだ……(´・ω・`)

はいさい!求人を漁っているツバサさー。
良いのないかな(´・ω・`)
フェイトちゃん 今日ものんびりと 2018/12/27
次は紺色か黒色を使おう。

ソシャゲの『天華百剣 -斬-』と『リリカルなのは』がコラボするんだけど、
なんで映画公開中にコラボしなかったのか……(´・ω・`)
『ドールズオーダー』とのコラボの時もそうだったけど、
ほぼ上映終了しているからコラボするにしてももっと早くやれば、
お互いにwinwinなコラボになったと思うんだけどね。


一部の映画館ではこれから公開開始というのもあるんだけど、
やっぱり公開開始直後ぐらいにコラボしていた方が、
映画を観に行った人もプレイしてくれただろうし、
コラボするにしてもタイミング的にあまり良いタイミングではないと思う。
まあ、コラボ自体は良い事だと思うけど、
最も最適なタイミングでやって欲しかったというのはあるかなぁ。

そういえば、キンクリ堂というキングレコードのオフィシャル通販サイトがあるんだけど、
そこでなのはのグッズの受注受付が始まった。
取り敢えずはいくつかのグッズは買う予定なんだけど、
ボーナスが出た時期の年末にこの受注を開始するという事は、
ボーナスを使って買えという事なんだろうなぁ_(:3 」∠)_
買うけど商売する方も必死だね。

遅かった(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:管理人日記 / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2018/12/27 23:29 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 リリカルなのは 天華百剣-斬-

二期が決まったものや二期がありそうなもの

はいさい!休日出勤があるツバサさー。
イライラする(´・ω・`)
フェイトちゃん 今日ものんびりと 2018/12/21
頭が痛いから帰ってからペン入れしよう。

ついに今週から最終回ラッシュが始まったんだけど、
まさかの『BAKUMATSU』の第二期決定。
……採算とれるのかな?
御庭番のあのくのいち二人は可愛くて好きだったんだけど、
一期に当たる今作自体が特に世間的に受けていたり、
話題になっていなかった感じがあるんだけど大丈夫なのかな。

逆に『ゾンビランドサガ』は二期の発表はなかったものの、
最後の方で二期への伏線とも取れるシーンがあったから二期がありそう。
アニメ自体も出来が非常に良かったから、
続編で更に各キャラクターを掘り下げつつ更なる展開に発展できそう。
二期がある事に期待したい。

最終回といえば『BANANA FISH』も終わってしまった。
あの終わり方は解釈の余地が残る終わり方だけどアッシュなら大丈夫だと思いたい。
でも、OPの終わりの方でタイトルが出た後に、
「石塚運昇さんに感謝を込めて」みたいな文が出て来たのはちょっとうるっと来てしまった。
声では最終回まで出演していたんだけど、
声に違和感があるから石塚さんの声を使った合成音声なのかな。
詳しく調べていないから何とも言えないんだけどどうだろう。

声と言えば『学園BASARA』の最終回にも、
ちゃんと辻谷耕史さんの声が出ていて少し安心した。
亡くなってしまったから収録間に合わなかったんじゃないかと思っていたんだけど、
声の出演があるという事は亡くなる前にちゃんと最後まで収録できていたらしい。
石塚さんにしても、辻谷さんにしても、
偉大な声優が二人も亡くなってしまったのはとても残念だけど、
こういう形で最後の最後まで声が聞けるというのは嬉しかった。

ほとんど終わり(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ

テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2018/12/21 23:56 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ BAKUMATSU ゾンビランドサガ BANANA・FISH 学園BASARA 声優 石塚運昇 辻谷耕史