今日ものんびりと Hoi4
FC2ブログ













ヘッドライン

【hoi4】北欧帝国の結末

はいさい!新しい求人に応募したツバサさー。
2社応募しておいた(´・ω・`)
ARIA 水無灯里 今日ものんびりと 2021/01/16
下描きはこれでいいかな。
後は色塗りして印象変えるか。



北欧帝国でのプレイがどうなったのか書いていなかったから書くけど、
最後は北欧帝国は北欧を完全に手中に収めて、
ロシア帝国、マラヤ、東インドを傀儡化して今回は投了した。
日本と戦うつもりはなかったものの、ヴィシー・フランスに大日本帝国が宣戦布告して、
ドイツ率いる枢軸国と大日本帝国が率いる大東亜共栄圏が開戦。
日本はアメリカとも戦争していたんだけど、
大陸からはドイツ軍によって日本軍が叩き出されて、
日本本土には米軍が上陸してアメリカが引導を渡す感じで日本は降伏した。

でも、バージョンが変わってからは、
米軍がまともに日本本土に上陸しているのを初めて見たんだけど、
ちゃんと上陸作戦をするとは思わなかった。
帝国海軍は多方面に展開していたから隙を突かれて上陸を許したのかな。
日本本土自体はスカスカだったからそこまで抵抗なく帝都も落ちていたけど、
今回の世界線の米軍は枢軸国と戦争していないから、
余力が有り余っていたから出来た上陸だったのかもしれない。

この世界の戦後はドイツ、北欧帝国、アメリカで統治していくんだろうけど、
ドイツはヒトラーが死んだ後に内戦をしだしそうだし、
北欧帝国は資源と広大な領土を持った傀儡がいるものの、
あんな広大な土地を管理できる訳ないから緩やかに英連邦みたいな形にならざるを得ないだろうし、
実質、日本を民主化させて大陸への盾を作れて、
尚且つ力を温存できたアメリカの一人勝ちなのではないかと思ったり。

アメリカ攻略戦も出来なかった訳ではないけど、
コミンテルン撃滅が目標だったからこれ以上はやってもだれるから投了したものの、
きっと戦後は史実以上に滅茶苦茶な世界になるんだろうなぁ。
冷戦はドイツのユーラシア大陸、アメリカの新大陸で争うと思うけど、
普通に核戦争が起きたりしそう。
北欧帝国は勝ち馬に乗る為に静観しそうだけど、
ファシズム国家だからドイツ寄りだし碌な戦後にはならないだろうなぁ。

北欧帝国プレイが終わってからはやっていない(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

ブラックマーク 核戦争の危機(字幕版)
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト




テーマ:Hearts of Iron IV / ジャンル:ゲーム
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム Hoi4 スウェーデン

【Hoi4】北欧帝国の軌跡

はいさい!お雑煮の残りを食べたツバサさー。
やっと食べ切った(´・ω・`)
桐生ココ 今日ものんびりと 2021/01/02
黒はこんなものかな。

面接練習も1時間くらいやって、
何だか上手く覚えられるような気がしないんだけど、
今回も志望動機と自己PRだけを覚えて要点だけを覚えるようにしようかな。
多分、あれやこれやと覚えようとしてもきっと本番では忘れるし、
だったらいつも通りに志望動機と自己PRはしっかりと覚えて、
後は場の雰囲気に合わせて話す方がいい気がする。

それで今日もHoi4をやったんだけど、
考えてみれば最後の転職活動に費やした去年の12/26以降、
27日から必ず1日1回はプレイしているんだよね。
元々、依存性や中毒性のあるゲームではあるんだけど、
食事や睡眠の時間を削ってでもプレイしている時があって、
いまの状態って良くないなぁと思いながらもプレイしてしまっている。
ちょっと自分でも抑えられなくなっていて怖い。

それはそうと今回はスウェーデンでプレイしているんだけど、
北欧帝国の建国を目指してプレイした結果、
史上最大の陸戦である独ソ戦までプレイを進める事が出来た。
前回のプレイではイギリス本土攻略作戦で躓いたんだけど、
今回のプレイでは前回の反省を活かして、
機甲師団を4個師団、自動車化歩兵師団を2個師団それぞれ用意して、
機甲師団を中心とした電撃戦を仕掛ける事に。
この電撃戦が功を奏してイギリスは無事に降伏させられた。
やっぱり機甲師団は強いってハッキリわかんだね。













コミンテルンは必ず潰す(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

幸せの国スウェーデンから くまさんと私のおもしろ北欧デイリーライフ
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:Hearts of Iron IV / ジャンル:ゲーム
関連タグ:イラスト 絵のお話 Hoi4 ゲーム 依存症 中毒性

【Hoi4】中道フィンランドで征くソ連撃破への道

はいさい!中道フィンランドで生き残ったツバサさー。
勝った(´・ω・`)
桐生ココ 今日ものんびりと 2020/12/28
目は大きくしてもいいか分からんね。

過去のプレイも含めたらやり直す事20数回、
ついに中道フィンランドでソ連を撃破して生き残る事に成功した。
拡張戦争をする事もなく、まさか生き残る事が出来るとはね。
軍備が整っていなかったから冬戦争は敢えて起こさずにカレリアを割譲したんだけど、
今度は普通にフィンランドの領土目的で宣戦布告してきたから、
そのままソ連の侵略で開戦する事に。

一時はフィンランドの国土の1/3をソ連軍に占領されてしまったものの、
その後にフィンランドは枢軸国に加盟。
独ソ戦も始まっていた事もあるものの、フィンランド、ドイツ両軍で国内のソ連軍を駆逐。
ちなみに数多くのソ連軍フィンランドに張り付いていた事がドイツ有利に働いて、
ドイツの中央軍集団がモスクワに到達。
他の戦線も手薄になっていたのか、ドイツ軍を主体とした枢軸軍が上手く侵攻したおかげで、
モスクワを始めとした主な都市が次々と落ちていった。
イタリアも何気にアフリカで活躍していて早期にスエズ運河を確保していたし、
今回の枢軸国は結構順調に行っていったから運が良かったというのもあったかな。

ドイツの中央軍集団ともにソビエト連邦の中央部を突破、
ソ連はウラジオストクに遷都して徹底抗戦するものの、
その後はバクー方面にフィンランド軍が転進して侵攻。

それに耐えきれなくなったソ連は降伏した。
その後はロシアを傀儡国にしたり、
終戦後にコミンテルンの残党のモンゴルをフィンランドが潰して、
今回の中道フィンランドのプレイはお終い。
難易度はとても高かったものの、とてもやりがいのあるプレイになったかな。







今回のプレイの雑感としては運が良かったというのが大きいかな。
独伊もよく戦っていたというのもあるし、
独ソ戦初期にフィンランドに大量のソ連軍が張り付いていたから、
独ソ戦もスムーズにドイツ有利に運んだ
というのもあるから、
フィンランドが歴史を変えたといってもいいものの、
やっぱり史実通りに戦うってかなり無茶があるプレイだったというのが感想。

もっと楽に戦うならファシ化してスウェーデンやノルウェー侵攻をした方が楽だし、
今回みたいに史実と同じように戦うのはあまりオススメはしないかな。
達成感はあるものの20回以上はやり直している訳だしね。
でも、史実フィンランドでも実際に枢軸国と組めばソ連を撃破できると分かったし、
難易度は高いものの普通のプレイに飽きているなら挑戦してもいいかもね。

かかってこい!相手になってやる!(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

ウィンター・ウォー 厳寒の攻防戦 オリジナル完全版(字幕版)
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:Hearts of Iron IV / ジャンル:ゲーム
関連タグ:イラスト 絵のお話 Hoi4 ゲーム フィンランド

【Hoi4】あまりに戦線構築が早すぎるよ

はいさい!今回のフィンランドでのプレイが終わったツバサさー。
1943年で投了(´・ω・`)
フェイト・T・テスタロッサ 今日ものんびりと 2020/12/13
ガントレットまではできた。
後はマントを塗っていこう。

中道フィンランドでソ連を倒す事を目標にしてやっているんだけど、
冬戦争は生き残ってスウェーデン経由で白紙講和をした。
講和内容としてはカレリア地方のソ連への割譲で講和するという内容なんだけど、
独ソ戦が始まってからこちらも継続戦争をすればいいと思って講和したのね。

それで1941年6月くらいに独ソ戦が始まったんだけど、
1942年にイタリア本土に米英軍が強襲上陸、そのままイタリアが降伏。
そして同年に今度はフランス北部に連合軍が大規模な上陸作戦を敢行して、
そのまま西部戦線がドイツ軍と連合軍の間に形成されてしまったんだよね。
イタリアが弱いのは周りが地中海で、
敵軍の上陸に常に晒されているからだから仕方ないけど、
まさか1942年時点でドイツに第二戦線が構築されるとはなぁ。

以前のバージョンみたいにドイツがあまりにも強過ぎるのは問題だけど、
せめて史実準拠でゲームが進むようにして欲しいなぁとは思う。
1944年くらいまでは枢軸軍が優勢だけど東部戦線はやや後退気味、
日本は1943年頃までは優勢だけど連合軍の反撃が始まっているみたいな。

今回なんてスターリングラードはおろか、キエフ攻略まで行っていなかったしね。
バランス調整は難しいと思うんだけど、
今回のドイツはノルウェーにすら上陸できていなかったし、
バージョンが変わってからドイツ軍は目に見えて弱体化
したなぁとは思う。

正直、1943~44年代の前半くらいまでは枢軸国や日本がもっと強くてもいいような気はする。
でも、後半になると連合軍の軍備が整って、
後半は反撃を受けて負けやすくなるみたいな感じにして欲しいかなぁ。
それでプレイヤーが介在するようになると、
歴史が変わるみたいなバランスが丁度いい気がするね。


史実だと独ソ戦にはドイツは負けるけどフィンランドがかなり頑張ると、
スターリングラードやバクーまで進出してドイツが勝利する
とか、
今作には実装されていないビターピース(苦い平和)である程度領土は持って行かれるけど、
ドイツ有利で講和できるみたいな仕様にして欲しいかな。

現状、特定のイベントを除いて講和が出来ない仕様になっていて、
相手の国を完全に降伏させるまで講和できない仕様も何とかして欲しいなぁ。

今回の戦績。
中道フィンランドでも単独でもモスクワ攻略まではいけた。




モスクワ落としたらソ連から講和を持ちかけてくる仕様にして欲しい(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

新版 独ソ戦史 ヒトラーvs.スターリン、死闘1416日の全貌 (朝日文庫)
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:Hearts of Iron IV / ジャンル:ゲーム
関連タグ:イラスト 絵のお話 Hoi4 フィンランド 独ソ戦

【Hoi4】遠すぎたスターリングラード

はいさい!トンテキを焼いたツバサさー。
味付け肉だから焼くだけだった(´・ω・`)
フェイト・T・テスタロッサ 今日ものんびりと 2020/12/06
下描きはこれでいいような気がする。

Hoi4中道フィンランド冬戦争を生き残るという目標でやってみたものの、
防戦が上手くいく気がしなかったから、
ファシズムの支持率を上げてそのままファシズムを政体に変更して大フィンランドに。
そのままドイツ盟主の枢軸国に参加したんだけど、
フィンランド国境のソ連軍を撃破して、
なんやかんやでドイツ軍がモスクワを落とす事に成功したものの、
フランスを連合軍が解放してしまってドイツの進撃の勢いも落ちて、
スターリングラード手前まで行ったところで投了した。

フィンランド軍スターリングラード強襲をするべく、
兵を進めたもののあと一歩というところで攻勢が頓挫してしまった。
どちらにしてもスターリングラードを落としただけでは、
ソ連も降伏しなかったと思うんだけど、
初期拡張で他国に侵略を行っていないフィンランドでは国力がそこまでない事もあって、
国境からドイツ軍と共同でソ連軍を排除する事しか出来なかった。

これが序盤から侵略戦争を繰り返してスウェーデンノルウェーに侵攻していれば、
国力もそこそこ付くからソ連の降伏まで行けたと思うけど、
今回やりたいのは史実の中道フィンランドで冬戦争を生き残る事だし、
侵略している時点で史実から離れてしまうから侵略できないしね。

中道フィンランドソ連を下している人もいるから出来なくはないと思うけど、
小国だから人的資源も少ないし、軍需工場も少ないから、
どちらにしても途中で息切れして攻め切れなくなる
んだよね。
頼みの綱のドイツ軍連合軍に西部戦線を構築されると二正面作戦を強いられるし、
フィンランド軍でスターリングラードまで行くしかないのかなぁ。
……遠いな。



そういえば、日本の動きもちょこちょこ見ていたんだけど、
普通に中国を下してインドを打通してアジアから連合軍を駆逐して、
ハワイも普通に占領下に置いているし、
いつも通り大東亜共栄圏を普通に作っていた。
何だか最近のバージョンの日本って強いよね。
ここまで強いならソビエト連邦を相手に北進もしてくれないかなぁ。

独ソ戦でドイツが勝ってくれないと困る(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
テーマ:Hearts of Iron IV / ジャンル:ゲーム
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム Hoi4 フィンランド