今日ものんびりと 2012年02月05日
FC2ブログ













ヘッドライン

ガンダムAEG、アセム編の最初は良かったのに・・・

はい、という訳で「ガンダムAEG、アセム編の最初は良かったのに・・・」という話です。
今日は、ガンダムAEG第17話「友情と恋とモビルスーツ」の感想を書いて行きたいと思います。
まず、一言目は第16話の面白そうな感じはどこへ行った・・・?という事ですかね~。
だって、フリット編の反省を生かしてキャラを掘り下げたり、
大事な部分を折ったりしないかと期待していたのに・・・。
尺が短いのは分かるんですよ?
でも、アセムとゼハードの友情を振り下げないで、
挿入歌を流して終わらせてしまうし、来週で卒業式って・・・。
学園編は3話だけですか・・・?

次は戦闘の事でも書いていきましょう。
まず、バルガスの部下2人凄すぎるでしょう!
何ですか!あの運転技術とロケットランチャーの陽動戦法!
そういえば、アスノ家の警備は厳しいと言っていたのですが、
まさかあの二人だけで厳しいと言っていたのでしょうか・・・?
警備装置を解くシーンがあっても良かったと思いますです、はい。

あと、バルガスと部下二人が試合をテレビで見ているシーンなんですが、
目で見るまで、トラックが敷地に入ってきたことを知らないのはどうかと・・・。
というか、街中を走っている時に思いっ切り、モビルスーツの足が見えているじゃないですか?
あれどうなんですかね・・・。

戦闘シーンは第一期よりはいいと思いますが、
もう少し連邦の機体も出させても良いんじゃないんでしょうか?
終盤でジェノアス2が来ましたが、戦闘シーンが見れなかったので残念です。
ちなみに、ヴェイガンのモビルスーツのコクピットが頭部にあった事が今回の一番の驚きです。

とにかく、キャラの掘り下げをして、
話を折らなければまだ行ける、かも・・・。
読んで頂きありがとうございました!

コメントありがとうございます!
チョッパー48さん
また、いらっしゃってくれて本当に嬉しいです。
恐らく、チョッパー48さんがご覧になったのは「機動戦士ガンダムAEG」ですね。
今のところは良い評判は聞かない作品ですね。
確かに、AEGの『絵』はポケモンやデジモンに近いですかね。
でも、どちらかといいますと「イナズマイレブン」というサッカーアニメの絵に近いかと思います。
制作に関わっているのが、その「イナズマイレブン」のスタッフだったりするので、そのせいかと。
ちなみにAEGは子供層を取り入れるために、あえて子供向けのデザインにしているので、
ファーストガンダムがお好きなチョッパー48さんにはあまり受け入れづらいのかもしれませんね。

確かに迫力としては欠けますよね^^;
詳しく説明させて頂くと、ガンダムAEGは3世代の大河ドラマなんですよ。
今、放送しているのが2世代目ですね。
ストーリーとしては、第1世代の主人公フリット・アスノから始まるのですが、
フリットが住んでいたコロニーが、UEといわれている敵に襲われてしまうんです。
そこでフリットはUEの攻撃で母を失ってしまって、UEに憎しみを持ちながら育っていくんです。
そして、成長したフリットがアスノ家に代々伝わる伝説のMS「ガンダム」の設計図を基に、
「ガンダムAEG-1」を作り上げるんですよ。
「ガンダム」を作り上げた、フリットなのでしたが、
今度はフリットの住んでいるコロニーがUEに襲撃されてしまい、
フリットは自分で作りあげた「ガンダム」でUEのMSを撃破します。
それから、コロニーを脱出してから、様々な出会いや別れを繰り返しながら成長していくという話ですね。

ちなみに、劇中にフリットは「ユリン・ルシュル」という少女に出会います。
彼女と友人になって、仲を深めていたのですが、彼女はUEに殺されてしまうんです。
彼女を殺されたこともあって、よりUEに憎しみを抱いています。
ちなみにUEというのは、地球側が付けた名称で本当の名は「ヴェイガン」といいます。
「ヴェイガン」は火星に移住させられた人々で、地球に対する恨みや帰還したいという野望を持っています。

ちなみに今放送している2世代目の主人公「アセム・アスノ」は、「フリット・アスノ」の息子ですね。
現在、フリットは軍人となって司令官となっています。
長くなってしまいましたが、これが大まかなストーリーですね。
お役に立てれば幸いです。
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




関連タグ:ガンダム ガンダムAEG ジェノアス