今日ものんびりと 2012年02月13日
FC2ブログ













ヘッドライン

【徹底】起こされると何故、あと五分というのか【考察】

はい、という訳で「【徹底】起こされると何故、あと五分というのか【考察】」という話です。
皆さん、思い出してみて下さい。
例えば、朝、親や兄弟に起こされて「ん~、あと五分~」と言ったことはありませんか?
そう、それなんです。
今回の議題は「起こされると人は何故、5分というのか」という事なんです。
単純に言ってしまえば、ただ「長く寝たいから」言っているのでしょう。
しかし、何故多くの人が「あと5分」というのか、それが謎なんです。

確かに「5分」という時間は切りが良いものです。
しかしです!何故「他の時間」を言わないのかというのが問題なんです!
切りが良いだけというのなら、「6分」や「8分」など他にも切りが良い時間はあります。
しかし、何故か「あと5分が多い」のです。

この理由を考察すると、我々は「5分」という時間と、
多く関わっているからなのではないかと結果に辿り着いたのです。
例えば、カップメンです。
大概は3分や5分が多く、現代人は親しみ深いものですから、
必然的に「5分」との関わりが多くなる要因の一つだと思われます。
他には、テレビ番組などで、よく5分番組が放送されたりしていますね。
あれも無意識に「5分は切りが良い」と我々に思わせる要因の一つなハズです。

という訳で、我々は日常的に「5分は切りが良い」と思わせられる要因に、
溢れている事がお分かり頂けたと思います。
これらの効果により、「あと5分」と言ってしまう現象は表れているのです!

・・・・・・。
月曜日から、何をやっているんだ僕は・・・。
読んで頂きありがとうございました!

コメントありがとうございます!
マフィンさん
わざと、でありますか?
確かにマフィンさんがおっしゃるとおり想像させることも大事ですが、
それにしたって、あまりに説明が少ないので想像するにしても想像するために材料が・・・。
まぁ、テレビでの不足は小説版で補われているようなので、
これはこれでいいのかもしれませんが・・・。
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




関連タグ:考察