今日ものんびりと 2012年08月17日
FC2ブログ














ヘッドライン

第1493回「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」です!夏といえば「怖い話」ですよね…!最近テレビでよく怪談特集をしているのを見かけます怖い話が大好き...
FC2 トラックバックテーマ:「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」

はい、という訳で「とっておきの【怖い話】教えて下さい…!」という話です。
怖い話ですか~、では、以前テレビで見た怖い話でもしましょうか(-∀-)

とある日に、ある老人がお亡くなりになりました。
もちろん、葬式が行われて、親族が集まり厳かに行われたのです。
その出席者の中には、老人のお孫さんがいたのですが、そのお孫さんの名前を仮にA子さんとしましょうか。
葬式も終わり、自分の家に帰宅したA子さんは疲れていたので眠りにつきました。
そうしたら、その日の夢に亡くなった老人が出てきました。
老人はA子さんに「踊って、踊って」と言いました。
小さい頃からバレエを習っていたA子さんは、また自分に踊って見せて欲しいのだろうと思いました。
しかし、老人は亡くなってしまっているのでA子さんは、
「おじいちゃんはもう亡くなったからもう見せてあげられないんだよ」と言いました。
しかし、老人は「踊って、踊って」と言い続けていました。

それから、二日、三日と経っても夢に老人が出続けていました。
A子さんは何度も、「おじいちゃんはもう亡くなったからもう見せてあげられないんだよ」と言いましたが、
老人は「踊って、踊って」と言い続けていました。

夢に出続けてから、1週間が経とうとしていた時、
A子さんはやり方を変えてみようと、今度は老人の言葉に何も答えずに聞いてみました。
すると老人は、やはり「踊って、踊って」と言い続けます。
しかし、何回は聞いているうちにA子さんは「踊って」と言っているのではないと気が付きました。
老人はA子さんに「踊って」と言っているのではなく、「代わって、代わって」と言っていることに。
老人は自分が死ぬのをA子さんに代わって貰いたくて、毎晩「代わって、代わって」と言っていたのでした。

死ぬのを代わって欲しいと気付いたA子さんは夢を見る度に泣くようになってしまった。
しかし、その日の夢に頭を丸めている男性が夢に出て来た!寺生まれのTさんだ!
Tさんは「女はな、現実だろうと夢の中だろうと笑顔でいるもんだぜ」と白い歯を見せて言い、
その後は老人の方に「破ァ!」と言うと、なんと老人の体が爆発した!
寺生まれって凄いな、A子さんは思った。

Tさんの部分は遊びで付け足してみました。
読んで頂きありがとうございました!

コメントありがとうございます!
幸美|・_・さん
いや、本当にもうびっくりしましたよ~。
まさか、電子レンジを使わないといけないなんて、本当に驚きました(--;

ですよね、流石に戻ってまで温めてもらうのもちょっとアレですしね(^^;
ちなみに朝に買ったものなので、どちらにしても温めるには場所的にも移動時間を考えて無理でしたorz

もう、二度とドロドロで食べたくないですね・・・。
そうなんですよ!分かり難く書いてあるものですから、
買ってから温めないといけないと分かるのは勘弁して欲しいですよね・・・。
やっぱり、買う前に気を付けるって大事ですね(^^;
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です、クリックして下さると嬉しいです。
スポンサーサイト





テーマ:FC2トラックバックテーマ / ジャンル:ブログ
関連タグ: