今日ものんびりと 2015年01月18日
FC2ブログ














ヘッドライン

全て無意味に思う時がある

はいさい!また明日から会社のツバサさー。
行きたくないね(´・ω・`|||)
琴 ペン入れ 今日ものんびりと 2015/01/18
ペン入れは終わりなのらー(・ω・)
後は影付けと線の強弱の調整だけね。
琴も上手く描けないなー、別の紙に何回も描いたりすればいいんだろうけど、
面倒くさがってやらないから上達も遅いのだろうと思う。

最近はアニメに絵に大東亜興亡史(PSP版)と色々とやっているけど、
時々酷く全てが無意味な様に思う時がある。
いや、生きているのが無意味だと思うのだろうか。
何をしても何を成しても結局は最後はどんな形であれ死ぬのだから、
何をしても無意味なんではないだろうか。

残すことに、やる事に意味があるというのも分からないではないが、
死んでしまえば残したモノの後も見られないだろうしそれに意味はあるのか。
死後の世界というのにも懐疑的ではあるのだけど、
残したモノを見られるなんて自分で実際に死んでみなければわからないのだしね。
だから自分のしている事も、人との関係も、
描いた絵も全て無意味だと時々感じるのかもしれない。
だから自殺には肯定的なのかもしれない、死ねば終わりなのだから。

でも、無意味だと感じてもまたやるのだろうね、アニメもゲームも絵も。
意味を持たせることはできないけど、
やるだけの"言い訳"ぐらいは自分でも持たせられるだろう。
結局はその時は「楽しい」という事で何でも済ませられるのかもしれない。
考えても答えなんて出ないのなら楽しめばいいのだろうけど、
自分にはまだ難しいのだろうね。

なぜ生きるのか。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごと / ジャンル:心と身体
関連タグ:メンタルなお話 自殺 絵のお話 ペン入れ