今日ものんびりと 2015年02月02日
FC2ブログ














ヘッドライン

何故、人は死にたくなるのか

はいさい!考えるツバサさー。
考える(`・ω・´)
海 下描き 今日ものんびりと 2015/02/02
撮ってみたからで何だけど、腕の長さが不自然かなーって。
後は太さも太すぎる、もう少し腕全体を細くして描き直さないと(´・ω・`)
顔は取り敢えずは完成、今回は帽子付きなの。
まぁ、また変更したくなって変えるかも分からないから、
顔も(仮)ぐらいの気持ちでいようかな。

チラシの裏に書くどうでもいい話ぐらいの気持ちで書くけど、
何故、人は死にたくなるのか。
人には感情というものがある訳だけど、どうして"死"という方向に向かうのか。
個人的にはだけど、生物としてみれば死なずに子孫を残す事が使命のようにも思える訳だけど、
例えば、脳が「死にたい」と思わせてくるのは何故なのだろう。

子孫を残すという事では死んでしまえば、子孫を残すという競争には参加できない訳で、
だったら、「死にたい」という感情が出ない様な脳の作りになっていた方が合理的ではないか。
或いは自らを淘汰する為に脳は「死にたい」と思わせてくるのか。
"心"というものについては在ると僕は言い切れないと思うけど、
脳ではなく、心が「死にたい」と思うからこそ死を望んでしまうのか。

そもそも、「死にたい」はどこから来るのだろう?脳なのか?心なのか?
生存本能さえ凌駕して死んでしまう人間と、ギリギリで踏み止まる人間の違いは、
果たして脳だけの問題なのか。
本能よりも意思が勝つのか、死は全ての考えを超えていくものなのか。

自殺はその生物の終わりであるのに、脳はどうして"死"を選択してしまうのか。
死という選択肢だけしか見えていない状態が自殺なのか、
「死にたい」というのは他の選択肢が見えていないだけなのか。
そもそも、何から与えられる選択肢なのだろうか?誰の為の選択肢なのだろう?
生きていると思い込んでいるだけで、本当は個人の意思などはないのではないか。
脳の物質が全てを決めてしまえるというのなら、
そこに"自分"という存在は本当にいるんだろうか。

自分は死にたいと思わされているだけなのか、
それとも元からこういう思考をする個体なのか。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト





関連タグ:絵のお話 イラスト 下描き メンタルなお話 死にたい 自殺