今日ものんびりと 2017年04月16日














ヘッドライン

映画のあれこれとか

はいさい!今日はチャーシュー丼を作ったツバサさー。
美味しい(´・ω・`)
のん美ちゃん 今日ものんびりと 2017/04/16
顔と髪まで終わり。
明日も引き続きペン入れを進めて早めにペン入れ終わらせたい。

『キングコング』と『ゴースト・イン・ザ・シェル』の感想は、
それぞれ別の記事で書いていく予定なんだけど、
今日はそれ以外の映画の感想でも。
まずは『LEGO(R)ムービー』から。
LEGO(R)ムービー
LEGO(R)ムービー
~あらすじ~
全てがレゴブロックで作られているブロック・シティに住む、
エメットは何の変哲もない建設作業員。
そんな普通の彼がひょんなことから迷い込んだ場所で、
世界を救う「選ばれし者」と勘違いされてしまい……。

レゴをテーマとしたアニメ映画。
様々なレゴを使って登場人物から場所まで作っていて、
これは観ているだけでも楽しい映画になっていた。
バットマンやスーパーマン、スターウォーズの面々が出演していて、
クロスオーバーが観られるのも良かったかな。
全体的にコミカルな展開が多くて家族向けでも一人で観るのでも楽しめる映画。

次は『キャプテン・フィリップス』。
キャプテン・フィリップス
キャプテン・フィリップス
~あらすじ~
コンテナ船の船長を務めるリチャード・フィリップスは、
乗員とともにモンバサに向かい順調な航海を続けていた。
そんな中、ソマリア沖で海賊の漁船がコンテナ船に接近、
フィリップスら乗員の必死の抵抗もむなしく、
コンテナ船は海賊によってシージャックされてしまうが……。

実話を基に海賊のシージャックを描く映画。
普通のアクション映画なら、
特殊部隊上がりのコック辺りが海賊を皆殺しにするんだけど、
こちらは常にシリアスなムード全開で緊迫感のある映画となっていた。
必死に海賊達と交渉し、常に冷静であり続けようとする、
フィリップスを演じるトム・ハンクスの名演が光る。
派手な映画ではないけどシリアスものとしてはなかなかの面白さだった。

最後は『インフォーマント!』。
インフォーマント!
インフォーマント!
~あらすじ~
ある日、マーク・ウィテカーは自身の勤める会社が、
とある不正を行っている事を知り、これはFBIに内部告発として打ち明ける。
そこでウィテカーはFBIに協力する事を約束するが、
彼自身にもとある秘密があり、
やがてそれを嘘を嘘で塗り固めていくように広げていくが……。

マット・デイモン主演で実際にあった不正事件を基にした映画。
アクション映画をもこなすマット・デイモンが見せる、
普通の会社員としての演技、そしてもう一つのウィテカーの顔としての演技で、
マット・デイモンの好演が光っている作品。
内部告発から端を発したものなんだけど、
ウィテカー自身にも秘密があって、それを嘘で誤魔化して、
その嘘が周りをも巻き込んでどんどんと広がっていくところを、
コミカルに描いているのが凄く面白かったかな。

映画(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト


テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
[ 2017/04/16 23:19 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 キャプテン・フィリップス LEGO(R)ムービー インフォーマント!