今日ものんびりと 2021年01月17日
FC2ブログ













ヘッドライン

『インターンシップ』と『きっと、うまくいく』を見た

はいさい!今日は映画を見たツバサさー。
Amazonプライムビデオ(´・ω・`)
ARIA 水無灯里 今日ものんびりと 2021/01/17
色塗り開始。
今回はペン入れなし。

転職活動は昨日やったし今日はやる事もなかったから、
『インターンシップ』と『きっと、うまくいく』という映画を午前と午後に分けて見た。

『インターンシップ』(アメリカ/2013年製作)

~あらすじ~

時計販売会社のやり手中年セールスマンコンビであるビリーとニックは、
商談中に自分達の会社が倒産したと聞かされ驚愕する。
途方に暮れながらも新しい仕事を始めたニックの元に、
ビリーが訪ねてきて、とある提案を持ち掛けてくる。
それは二人でGoogleのインターンシップとして参加しないかというものだった。
最初は無理だと反対するニックだったがビリーの熱意に負けて参加を決める事に。

インターンシップの面接を何とか突破した二人だったが、
中年コンビを待ち受けていたのは様々な課題と、
年の離れた若者達とチームを組むという無理難題なものばかりだった。
果たして二人は無事にインターンシップをパスして正社員になる事ができるのか……!?


職をなくした中年コンビにスポットを当てたサクセスストーリー。
IT企業という今までは縁のないの世界に飛び込む二人に降りかかる難題や、
同じチームの若い者達との世代ギャップに悩まされつつも、
徐々にチームとして結束していき、課題をクリアし始めるのが見どころかな。
ストーリーとしては王道ものだとは思うけど、
笑えるシーンが多くあってコメディー映画としてはなかなかに楽しめた。

『テッド』のスタッフが作っているという事あって、
中にはセンシティブなシーンも登場するものの、
それ以上に随所に散らば目られたネタやメインストーリーが面白くて、
あっという間に見られたという感じの作品かな。
ネットをよく分かっていない世代とネット世代の噛み合わない会話も面白かったし、
そういう会話でのやり取りが特に見どころかな。

他の見どころといえば、あまり見る事がないGoogleの社内を見る事が出来るのも見どころ。
どこまで忠実に再現されているか分からないけど、
会社内に滑り台があるとは思っていなかった。
ああいう自由な風土がGoogleという企業を支える土壌を作り出しているのかと思うと、
Googleがここまで大きくなったというのも分かる気がする。

『きっと、うまくいく』(インド/2009年製作)

~あらすじ~

舞台はインドにある超難関工科大学として知られるICE。
そこに入学してきたランチョーは秀才ではあるが型破りな自由人。
ランチョーは入学直後から騒動を起こすがとある事を切っ掛けに、
密かに動物カメラマンを夢見るファルハーンや、
自信のなさから神頼みばかりしてしまうラージューと親友になっていく。
ランチョーに触発され、徐々に変わり始めていく二人、
そしてランチョー自身もとある女性に恋心を寄せていく。

しかし、一方で学問を探求する事よりも結果や点数に固執する大学では、
追い詰められた生徒が自殺をするという事件が起きてしまう。
過剰な学歴社会や教育問題、それぞれが抱える悩みに向き合いつつも、
ランチョー達は様々な珍騒動を起こし大学生活を過ごしていく。
そして物語は10年後といまを交互に入れ替えて進んでいく。
10年後ではランチョーは卒業後に消息を絶っており、
ファルハーンやラージューはランチョーを探していたが、
そんな中にランチョーが見つかったという連絡が入り……。


単なるコメディー映画と思いきや、
過剰な学歴社会や教育問題、若者の自殺率にまで触れていて、
笑えると同時に色々と考えさせられる映画だった。
子供の将来を親が勝手に決めるというシーンも多くあって、
こういうのは万国共通の問題なんだろうなぁと思いつつ見ていた。

インド映画でお馴染みのミュージカルシーンもあるんだけど、
メインテーマがコメディーだから色々な問題をテーマとして内包しているものの、
ミュージカル部分でだいぶ緩和されている感じもある。
後は上映時間が2時間50分くらいあって約3時間もあるものの、
ちゃんとメリハリが効いていて、
最後まで飽きずに見る事が出来るというのも大きかった。

後は徐々に明らかになっていく10年後といまの場面の行き来が面白かったかな。
ランチョーが何故、卒業後に消息を絶ってしまったのか、
その核心に迫っていくのも面白かったし、
完全にミステリーにならない程度に謎をコメディーで包んでいるから、
謎を気にしつつも最後まで笑える作品になっていた。
インド映画は『マダム・イン・ニューヨーク』ぐらいしか見た事ないけど、
インド映画は今のところは外れがないと本作を見て思ったかなぁ。

うまーくいーく(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

きっと、うまくいく(字幕版)
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト




テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 インターンシップ きっと、うまくいく