今日ものんびりと 2021年02月21日
FC2ブログ













ヘッドライン

ポケットの中の戦争

はいさい!部屋の掃除をしたツバサさー。
スッキリ(´・ω・`)
スター☆トゥインクルプリキュア 今日ものんびりと 2021/02/21
完成。
『スター☆トゥインクルプリキュア』から星奈ひかる(右)、羽衣ララ(左)。
もう少し淡さをなくしても良かったかもしれない。

YouTubeのガンダム公式チャンネルで、
『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』が配信されていたんだけど、
久し振りに見たもののやっぱり好きな作品だと改めて実感した。
主人公は中立コロニー・サイド6に住むアルフレッド・イズルハ(アル)という少年なんだけど、
偶然出会ったジオン軍パイロットのバーナード・ワイズマン〈バーニィ〉と親睦を深めていき、
やがて戦争の悲しさを知るという内容。
クリスチーナ・マッケンジー〈クリス〉という地球連邦軍のテストパイロットと、
アルはお隣さん同士なんだけど当然バーニィともクリスは出会って、
お互いに敵同士であるとは知らぬまま微かに惹かれていく。
でも、最終的にはクリスの乗ったガンダムのビームサーベルに、
バーニィのザクのコックピットが突かれてバーニィは戦死するという話。
(ザクのコックピットの中を検分した兵士曰く「ミンチより酷い」とのこと)。

少年から見た戦争を知らないが故の戦争への憧れ、
そして身近な誰かが死んでしまうという悲劇を知ったからこそ、
戦争の悲しさを知るというのが本筋なんだけど、
全6話という短い話ではあるものの、しっかりとそれが描かれているからオススメ。
正直、知識がなくてガンダムというものを見た事がなくても楽しめる作品だから、
最初に触れる宇宙世紀作品としてはいいのではないかなとは思う。

舞台は0079年12月だから終戦前のジオンの最後の悪あがきの一つが本作だとも思うけど、
ジオンの敗戦前にこんな小さな、それこそポケットの中の戦争があったのだと、
ガンダムが好きな人からしたら思うだろうし、
そんな悪あがきであってもそこに従事する兵士にもしっかりと人間味があって、
やっぱり戦争とは人と人とが戦うものであると実感させられる。

起きた事は一年戦争という舞台の中では確かに小さな戦いではあったものの、
そこにもそれぞれの思いを持った人々がいて、
ニュータイプだとか、人の革新だとかそういうものを抜きにした、
等身大の人間達が織りなすドラマだからこそ惹かれるものがある。
他のガンダム作品からしたら地味な部類かもしれないけど、
その地味さが本作を名作に足らしめているのではないかと思う。

バーニィ、忘れないよ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト




関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ ガンダム YouTube ポケットの中の戦争