今日ものんびりと 2021年03月06日
FC2ブログ













ヘッドライン

【ARIA】あなたの笑顔に、また会える

はいさい!焼きうどんを作ったツバサさー。
もう飽きたからしばらくは作らない(´・ω・`)
今日ものんびりと 10周年記念絵 今日ものんびりと 2021/03/06
後は体をどうしようかな。

今日は劇場公開中の『ARIA The CREPUSCOLO』、
舞台挨拶のライブビューイング付きの上映回を見てきた。
『ARIA』の”蒼のカーテンコール”の第二弾に当たるのが本作。
お馴染みのネオヴェネツィアが舞台でウンディーネの少女達の物語。
見る精神安定剤。
今回は主にオレンジプラネットの面々が主役でアリスとアテナを中心に話が進んでいくんだけど、
アテナを担当していた声優の川上とも子さんが亡くなっているから、
新たに佐藤利奈さんがアテネ役のキャストを担当し製作されている。

アテナの声優が変わるから今回演じた佐藤利奈さんもかなりプレッシャーを感じていたみたいだけど、
見事に演じ切っていたというのが感想。
声優が変わるというのは見る側は勿論だけど演じる側にとっても大きな不安だと思うものの、
キャラクターの雰囲気は残しつつも佐藤さんらしいアテネを演じていたのは良かった。
今回の主役はオレンジプラネットの面々だからどんな感じになるかと思っていたけど、
『ARIA』の世界観は壊す事なく作られていて本当に素晴らしかった。
1時間の上映時間ではあるものの物語はぎゅっと濃縮されていて、
演者や作品の雰囲気、そしてBGMも本当に世界観に合っていて、
いつも通りの『ARIA』ではあるものの、期待以上のものが見られたと思う。

今と過去、それが上手く交わって未来に進んでいくから、
見ていて懐かしい気持ちもあり、また進んでいくという嬉しさもあって、
これは是非とも劇場で見てみて欲しい。
オレンジプラネットの面々が主役ではあるものの、
アリアカンパニーや姫屋の面々も勿論出ていて、
他のキャラクターにもスポットが当てられていて満足してもらえると思う。
詳しい内容については敢えて触れないけど是非とも前情報がない状態で見てみて欲しい。

そして”蒼のカーテンコール”の最終章『ARIA The BENEDIZIONE』の制作も決定していて、
こちらも楽しみではある(今回の映画のスタッフロールの後に発表があった)。
全三部作の”蒼のカーテンコール”なんだけど、
この素敵な物語がどんな軌跡を歩んで最終章にどんな終わりが待っているのか、
今から楽しみで仕方がない。

そういえば、梅ちゃん〈梅原裕一郎さん〉が出演していたからなんでなのかと思ったら、
今作には原作者が同じの『あまんちゅ!』のキャスト陣もとあるシーンで出演していて、
そのシーンがどこなのかも気にして見てみるとより楽しめると思う。

あの頃は良かったじゃなくて、あの頃も良かっただもんね(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

【Amazon.co.jp限定】フェリチータ/echoes [ARIA盤] [CD] (Amazon.co.jp限定特典 : メガジャケ ~ARIA盤絵柄~ 付)
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
スポンサーサイト




テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ ARIA 映画