今日ものんびりと 最近は宇宙人とか神話を絡ませるのが流行っているのかしら(´・ω・`)














ヘッドライン

最近は宇宙人とか神話を絡ませるのが流行っているのかしら(´・ω・`)

はいさい!今日で注文していた本がすべて届いたツバサさー。
届いた(´・ω・`)トドイタノ

実はこの前4冊本を注文したんだよねー。
架空戦記が好きだから、よくこの手の本は買うんだけど、
最近は宇宙人とか神話を絡ませたりするのが流行りなのかなー。
ちょっと前だと自衛隊が大東亜戦争中にタイムスリップしたり、
戦争の大きい分岐点で日本軍が大勝したりするのが多かったりするけど、
最近は宇宙人を出すのが流行りなのかもしれない(´・ω・`)
宇宙戦争1941 (朝日ノベルズ)
宇宙戦争1941 (朝日ノベルズ)
宇宙戦争1943 (朝日ノベルズ)
宇宙戦争1943 (朝日ノベルズ)
宇宙戦争1945 (朝日ノベルズ)
宇宙戦争1945 (朝日ノベルズ)
邪神艦隊 (The Cthulhu Mythos Files)
邪神艦隊 (The Cthulhu Mythos Files)

ちなみに買った4冊は上の画像と同じだよー。
明日からは邪神艦隊から読んで行こうかな(´・ω・`)

今日はあまり文章が少なかったね。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:読書 / ジャンル:小説・文学
関連タグ: 小説 大東亜戦争 日本軍 自衛隊 宇宙人 神話

No title

表紙が迫力ですね~。
戦争ものってなんとなく読むのが辛かったりするんですが、宇宙人を絡めるとファンタジーだと割り切って楽しめるのでいいかもしれませんね。
自分が男だったらきっと、こういう闘気とか戦いに熱くなったりするんだろうなあ。
いや、意外と読むと熱くなるのかもしれない。
[ 2014/06/25 07:36 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

limeさん
どの本も表紙の迫力が凄いですよね!
まぁ、軍艦や戦闘機と宇宙人という組み合わせの表紙は、
僕からしたらまだ少し違和感があります(笑)

普通に戦争する内容だったら戦死者も出ますからね(´・ω・`)
ある意味、ファンタジーと割り切れる作品っていいかもしれませんね~。
男は闘争本能がありますしね、戦いものはやっぱり熱くなります(笑)
読んでみると熱くなれるかもしれませんね~。
読んでいると引き込まれますしね(/・ω・)/
[ 2014/06/25 22:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/1179-4dbfa3bc