今日ものんびりと 心さえも撃ち抜いて














ヘッドライン

心さえも撃ち抜いて

はいさい!今日は疲れたツバサさー。
慣れない所に行くと疲れるね(´・ω・`)

僕はよく死にたいから自殺したいと言っているけど、
安楽死は日本じゃ無理でも、死刑とか銃殺なら手段としてはあるんだよね。
でも、死刑だと相当な事をやらないといけないし、
死刑執行まで時間がかかるのが難点だよね。

銃殺も余程の事じゃないとされないだろうけど、
例えば在日米軍基地とか大使館なんかで騒動を起こせば殺してくれるのかな?
仮にも軍の施設だし、銃火器には事欠かないだろうし、
大使館にだって銃を持っている駐在武官ぐらいはいるだろうし。
まぁ、基地にしろ大使館にしろ、騒動を起こす以前に拘束されるのがオチだろうけど。

それに下手にやると外交問題になるのか。
どうせ死ぬんだから徹底的に禍根を残すのもいいのかもしれないけど、
国に影響を残してしまうのはどうかと思うな。
外交の世界は伏魔殿、権謀術数の世界とはいえ友好国は多いに越したことがないしね。

どちらにせよ、犯罪をやる勇気もないしデメリットの方が大きいし、
さりとて、米軍基地でも大使館でも確実に銃殺してくれるか分からないし、
不確実性が高い事はやるべきじゃないよね。
それに毒薬とか致死性の高い薬物を手に入れる方が遥かに楽な気がする。
混ぜてはいけない薬品を混ぜるとか、色々と方法もあるし、
わざわざリスクの高い犯罪や騒動を起こす必要はないか。

話は変わるけど、許せないから誰かを道ずれに殺す、
或いは無理に心中する、なんてよく聞くんだけど、
正直に言って気持ちは分かるんだよね。
理解してくれなかったから、助けてくれなかったから、単純に許せないから。
色々と理由はあるだろうけどね。

ただ、自殺って一種の”聖域”だから、同意の上での心中はともかく、
殺したりして下手に不純物みたいなものを混ぜると、
穢れそうだと思うんだけどどうかな?
別に考えを強要する訳じゃないんだけど、自分だけの”聖域”なのに、
穢れを入れてしまうのは勿体ないような気がする。
どんな手段を選ぶかはその人次第だけどね。

またまた話は変わるけど、今日で5日連続で死にたいと書いて来た訳だけど、
連続で書くのって最長で5日ぐらいだよね。
丸々1週間連続で書いた事はない訳だけど、
このまま1週間書き続けた方がいいのかな。
ほら、己の限界を超える的なね。
限界を超えるってちょっと格好いいしね。

本当のことは言えば、死にたいというのはなくなっていないけど、
何だか色々と書いてスッキリしたような気がする。
毎日”死にたい”と書いている記事を見てくれている読者諸兄姉には申し訳ないけどね。
すまない。

でも、死にたいと書き続けるのも大事なのかな?
ほら、『継続は力なり』なんて言葉もあるしね。

たまには死にたい以外もいいかもしれない。
それが良い事なのか分からないけどね。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと / ジャンル:心と身体
関連タグ:メンタルなお話 死にたい 自殺

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/09 02:18 ] [ 編集 ]

それだけは

他人を巻き込むのだけは、違うと思うのです。
不純物というか死んだら何も残らないから何してもいい?
そんな寂しいコトツバサ様考えませんよね。
それは、ホントに今までの自分すべて否定することでは?
死にも誇りや美しさが必要かと…
ですけどやっぱり生きて欲しいのです。
そろそろ楽しいお話しして下さいよぅ。
だってガンダムが2タイトルも始まっちゃいましたよ。
[ 2014/10/09 02:50 ] [ 編集 ]

死に様を考える

死に様ってあるじゃないですか。日本人ならではの美徳って言うんですかね。
散っても桜。美しく散る。
まぁ、死なない方が良いのですが。。
先日、家の近くで「KEEP OUT」の黄色いテープが張り巡られたアパートがありました。
情報通の人曰く老人の孤独死だそうです。
そこまでして生きたいか?
んー難題です。
[ 2014/10/09 06:15 ] [ 編集 ]

こんにちわ^^

「PSYCHO-PASS」のドミネーターでいつも考えてしまうんですが、あれって、肝心の「弾」は何なんでしょうかね?
汚染度によって調整できるのなら、やはりレーザー・ビームかな?
[ 2014/10/09 13:22 ] [ 編集 ]

文章にして昇華されるのならいくらでもつきあいますよ。

自殺でいちばん迷惑なのは、なんのサインも出さずにある日突然自殺してしまうことらしいので……。

前日まで普通に長編小説をブログに連載しときながらいきなりやりかけたわたしがいうんだから間違いない。そのときのみんなの寄せてくれたコメントの数々が支えになって今を生きてるようなもんです。
[ 2014/10/09 21:42 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

鍵コメントさん
生きたいと毎日書き続けても、
それはそれで心配されそうですよね(笑)

反対に書いてみるのもなかなか興味深いですよね~。
逆に毎日書く事によって生を意識するようになったりするのでしょうか?
うーん、予想が付きませんね。

以前読んだ本で『心中のススメ』みたいな感じで書かれていたので、
死すら一緒に共用できる相手がいるというのは幸せなのかななんて思ったり。
本当に幸せなのか試していないので何とも言えませんね(笑)

いつか生きたいなんて書く日が来るのでしょうか^^;
何だか想像が出来ませんね(笑)
[ 2014/10/09 22:06 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

TYPE MM04さん
同意しているうえでの心中ならともかく、
自分が死ぬのに他人を巻き込むのはよくないですよね(`・ω・´)
恨んでいる相手なら殺すなんて話も聞きますが、
”聖域”が穢れそうですしね。
死自体が美しいと感じますが、
行いによって更に美しくなれるような気がします。
どちらのガンダムもまだ見てないんです(笑)
録画はしているのですけどね(´∀`;)
[ 2014/10/09 22:11 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

はっぴーころたさん
ほんの数十年前までは死ぬ事が美徳とされていたわけですしね~。
最近は死のこと自体がまるで悪なような風潮がありますが、
咲いた花ならいつかは散るものなのに、
死に様さえ語ることが許されないみたいな気がします(`・ω・´;)
孤独死……、最近はよく耳にしますよね。
本当に独りで死ぬ気分というのは、
解放されるという安堵なのか、
それとも恐怖でしかないのか分かりませんが、
どういう感じなのでしょうね。
[ 2014/10/09 22:17 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

sado joさん
ドミネーターの「弾」は謎ですよね~。
明らかに実弾ではないので、レーザー・ビームに思えますもんね。
エネルギー源も気になります(`・ω・´)
銃自体に相当なエネルギーが内蔵されているのか、
それとも、どこかから補充されているのか、私気になります!(笑)
[ 2014/10/09 22:21 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

ポール・ブリッツさん
文章の中でならいくら死んでも現実には影響がないですしね~。
突然の自殺は色々と困るでしょうね。
まぁ、事前に告知されてもそれはそれで困りそうですね(´∀`;)

不意に本当に死にたくなる時ってありますもんね。
本当に自分でもどうしようもできないぐらいに。
支えがあるって素敵ですね(*´ω`*)
[ 2014/10/09 22:30 ] [ 編集 ]

No title

ま、死ぬのは後回しにして

人生楽しみましょう。

今週もビッグ買いましたよ。
[ 2014/10/10 03:20 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

マフィンさん
死ぬのはいつでも実行できますしね~。
準備も終わった事ですし、取り敢えずは少しだけ(笑)
ビックですか~。
当たればいいですね(*´ω`*)
[ 2014/10/11 00:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/1285-4bb49d48