今日ものんびりと 平時は平穏なれども、往々にして死を所望するものなり














ヘッドライン

平時は平穏なれども、往々にして死を所望するものなり

はいさい!たまには自分自身を見つめてみるツバサさー。
|`・ω・´)じー

「死にたい」と思っている人も多い昨今であれども、
色々な種類があるであろうことは、
この記事をご覧になっている、
聡明なる読者諸兄姉には既にご理解のことと思う。

僕の場合はだけど、平時はわりかし元気とまではいかないけど、
そこそこは平穏に過ごしている。
だから死にたいと思う時は落ち込んでいる時だけかな?
いつもはそこそこ元気だけど、急に「死」について考え出す。
平時も「死にたい」と考えない訳ではないけど、
どうやら考えるということについては波があるようだ。
浅く考える、深く考える。
どちらにせよ、考えている事には変わりがないけどね。

ずっと死にたいと思っている人もいるだろうけど、
僕の様に平時はそれ程でもなくても不意にどうしようもなくなる、
なんていうそんな人もいるのではないかな。
だからどういった対策を取るのか、何を最善とし行動するのか、
そういった行為については今回は言及しないけど、
考えたいと思うようならそれも考えてもいいかもしない。

死に対する感情にも波がある、
どうやら僕はそんな種類の人間のようだね。

今週も残すところ後は2日か。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:自己分析と探究 / ジャンル:心と身体
関連タグ:メンタルなお話 死にたい

No title

この本いいですね^^

囚われ過ぎているのは
自分でわかっているのだけど・・・・

だけど直せない。
友達に、心理学関係の人が偶然数人いて
同じこと言われたことあります。

ほんとなんでわかるのかな?ってほど当てられてしまいます。
なので心理とかこういう本って 読むのは面白いです\(*^-^*)/

気づかない自分に出会えるときありますよね。
紹介されてるのが、いつも気になります。


[ 2014/10/30 01:34 ] [ 編集 ]

波ですかぁ。

そうですね。何にでも、誰にでも
大小はあれ、波は、ありますね。
うまく使えると生きる力になるときも…
堕ちてるときは、トコトン堕ちてすっきりとか
聞いたコトありますけど。
でもそこからあがるのは、?
やっぱりだめですね。難しい。
ごめんなさい。
[ 2014/10/30 12:48 ] [ 編集 ]

いや~

ワタクシ 絶対になおしたい性格があるんですが・・・。


なかなか無理なんですよね。




徐々にでも 頑張っていこうと思ってるんですが。


「死」っていうのを突発的に経験する人もいますし「死にたい」とずっと思ってる人もいますよね。


様々だと思います。





「何となく生きてる」って人もいますし「精一杯今を生きてる」って人もいる。

人間っていろいろですよね。
[ 2014/10/30 21:54 ] [ 編集 ]

こんばんは(*^^*)

それでいい(*´ω`*)

人生山あり谷あり

浮き沈みは誰にでもあるさv(・∀・*)

初の女性総理と言われた小渕優子さんの転落を誰が想像できたでしょうか?

順風満帆の人生もいつ落とし穴があるかわかりません

[ 2014/10/30 22:12 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

yume-miさん
今回の話に合いそうな本だったので、
広告のリンクを張ってみました^^

分かっていてもそれから脱するのは、
とても難しい事ですもんね。
分かっていてもそれで何か出来る訳でもないですしね……。

心理学関係の人ならなおの事、
色々と分かってしまうから、
自分の事も見抜かれてしまうんですね。

他人から見てみると余計に分かり易いのかもしれませんね~。
心理学の本は2、3冊ほど読んだことがありますが、
色々と当ては待ったりして面白いですよね(´∀`)

本でも気が付かなかった自分と出会ったり、
色々と学べたりしますもんね^^
[ 2014/10/30 22:33 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

TYPE MM04さん
本当に仰る通り、誰にでも大小の違いはあっても、
色々な波があるんだと思います。
楽しいと思うのも、死にたいと思うのも、
色々な流れがあって波が来るんでしょうね(´∀`;)
なるほど、堕ちる時はトコトン堕ちてスッキリするですか?
確かもう完全に堕ちてしまった方が色々と吹っ切れそうですもんね(笑)
いえいえ、大丈夫ですよ^^
こういう問題って難しいですからね~。
[ 2014/10/30 22:39 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

きりくんさん
性格も生きて行く内に形成されていくものですから、
どんなに直したいと思っても、
なかなか難しいんですよね(><;)
頑張っても直そうと思うのは立派ですね~。
何事もやってみないと結果は出ませんもんね^^

突発的に思ったり、ずっと思っていたりと、
本当に人によって様々ですもんね。
色々な考え方や種類がいて、
人間は本当に色々とある生き物ですね~。
[ 2014/10/30 22:44 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

たけぞうさん
結局は考えても良くなったり何かが変わったりする訳でもないので、
このぐらいでもいいのかもしれませんね~。
ずっと楽しい事が続く訳でもないですが、
ずっと辛い事が続く訳ではない、そう思いたいですね(笑)

まさか、あんな風に転落してしまうとは予想外でしたよね(´Д`;)
本当に落とし穴がどこにあるか分からないので、
気を付けないといけませんね(`・ω・´;)
[ 2014/10/30 22:51 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/31 05:25 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

鍵付きコメントさん
ネットで調べてみたら、
確かに躁うつ病と近い点があるんですよね……。
医師の診断ではないので何とも言えませんが、
もしかしたら……(´・ω・`;)
[ 2014/11/01 00:41 ] [ 編集 ]

見つめてみるのは難しい!?

ホント人の気分って山あり谷ありですよね~

時期によっては、自分自身を見つめてみるのも難しいかと思います。でも自分を見つめることができるなら、できるときにやっておいたほうがいい行為だと思いますね。
あと、自分だけで自分自身を見つめるだけじゃなくて、他人の手を借りるのもひとつの手だと思います。自分だけじゃ発見できないこともあるだろうし。

私もそうですが、ツバサさんのように、死に対する感情に波がある人も結構いると思いますよ。

「とらわれすぎない私になる」って本面白そうですね~。
[ 2014/11/02 07:19 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

あるはさん
楽しい時は本当に楽しいのですが、
一度落ち込んでしまうと本当に落ちますしね(´;ω;`)
人の気分は一筋縄ではいきませんね~。

どうしても、何をやっても難しい時期ってありますもんね。
そんな時は自分の事も冷静に見られないし、
さっさとやめてしまった方が賢明ですしね^^
自分でも知らない部分があるように、
人にしか見つけられない部分もありますもんね~。

波ってやっぱりありますしね。
来る時は本当に大きいものが来たり……。

人ってつい囚われ過ぎになりますが、
そうならないようにする本って面白そうですよね~。
[ 2014/11/02 23:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/1306-de11ecf8