今日ものんびりと ヒストリカル・if(歴史上のもしも)
FC2ブログ













ヘッドライン

ヒストリカル・if(歴史上のもしも)

はいさい!練乳を少しずつ舐めているツバサさー。
ぺろぺろ(^ω^)

ヒストリカル・if(歴史上のもしも)を考えても仕方がない。
歴史に”もしも”はないのだから。
だからといって誰もが過去に”もしも”を求めるのを誰が責められるだろうか。

ここで話すヒストリカル・ifは、
例えばよく話題に上がる『ミッドウェー海戦での勝利』や、
『大東亜戦争におけるアメリカとの講和』などの、
大きいものではないという事を書き示しておこう。
ほんの小さな、そう個人のヒストリカル・ifだ。

あの時にこうしておけば、あの時に別の選択をしていれば。
そんな事を思う瞬間は個人差があれど、
誰でも思うのではないだろうか。
後悔してもいくら悔やんだところで過去の改変は行えないし、
過去に”もしも”を求めたところで現状が変わる訳でもない。
それは分かっている、でももっと何かで来たのではないかと、
そうやって自分に問いかけてしまう。

酷く孤独感を感じるのも、自殺願望ですら、
過去の選択から来ているものなのだから、
もしかしたら変える事が出来るかもしれない。
いや、今よりも更に良い幸せな生活が送れるかもしれない。
それが無意味な事と分かりつつも求めてしまう。
過去の起因から繋がるのが今なのだから、
現在を修正するには過去に目を向けなければならない。

精神状態は悪くないはずだけど、時々酷く不安に襲われる事がある。
孤独感や自殺願望、不安な事なんて挙げて行けば切りがない。
どこかで区切りを付けなければ、
それは影のようにいつまでも自分の後ろについて回る。
それは分かっているつもりだ。
いや、実際に対処が出来ていないのだから、
分かってもいないのかもしれないけど。

過去に例えば在り来たりな”もしも”だけど、
「愛してくれる人が現れていたら」なんて考えても仕方がないけど、
もし現れていたら、それでこの不安はなくなったのだろうか。

歴史上にもしもはない、だがそれでも……。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと / ジャンル:心と身体
関連タグ:メンタルなお話 ヒストリカル・if(歴史上のもしも) もしも 自殺 孤独感 不安

No title

子供のころ、いちごにかける練乳をそのまま食べて?(って言い方でいいのかな)いたら怒られました(笑)


どんな人でも後悔したことがない人っていなさそうですよね
中には全部自信があってって人もいそうですけれども

私なんか方向音痴なのに道をちょっと好奇心から外れて
ずいぶん行ってからもと来た道を戻ってって事を悔やんだり
[ 2014/11/14 00:48 ] [ 編集 ]

分かります!!

それ、私も思うときがあります。

『タイムマシン』って映画ご存知ですか?

主人公の男の彼女が事故で死ぬのを目の前で見てしまうところから始まるのですが、彼はどうしても彼女に生きてほしくてタイムマシンを作ります。
でも何度違う行動をとっても、絶対に彼女は死んでしまうのです。

これを見て私は、やっぱり運命(神(ここで言う神は『絶対的な何かの力の象徴』)が書いたシナリオ)ってあるんだな~と思ってしまいます。

だからよく、パラレルワールドとか言うけど、結局『こうだったらどうなった?』という人間の探求心のなせる技なのかなぁと思います。
[ 2014/11/14 09:41 ] [ 編集 ]

たられば

そう、無理ってわかっててもあのときこうしてれば、
って思っちゃいますよね。
ただそれを、次の反省、行動につなげれば
ムダにならないかも…
明日が少しでも良くなるように
生きるしかないのかも。
[ 2014/11/14 12:50 ] [ 編集 ]

No title

自分の歴史は自分で作らなくちゃね。

自分自身の選択の連続で人生は成り立っているのだから。
[ 2014/11/14 13:14 ] [ 編集 ]

ほんと

「もしも」はキリがないですよ。

できることなら「もしもボックス」が欲しいくらいです。


もしもあの時・・・。

とか思うことは腐るほどありますが でもそれを経験したから 今の自分があるのであって もしもボックスが必要ないような平凡な人生なら 多分今 こういう人生も送られていないのかなと思います。

ところで・・・

ワタクシ 昔から「練乳」はお湯に溶かして飲むものだとばっかり思っていて「いちごにかける」という発想がなかったんですが・・・。
[ 2014/11/14 15:13 ] [ 編集 ]

No title

確かに、過去は今の自分自身の価値観や自我に影響を与えていると思います

でも、戻れるわけではないので、変えることはできないものです

変えることができない、という意味では他人も同様ですね

もしツバサさんが、過去が●●だったから今も●●だ、と思っているなら↓を読んでみてください

▼嫌われる勇気──自己啓発の源流「アドラー」の教え
http://diamond.jp/category/s-adler

個人的には、この本に書かれていることに賛成です
[ 2014/11/14 19:27 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

荒ぶるプリンさん
何にもかけずに練乳を食べたりすると、
やっぱり怒られますよね~(笑)
僕は砂糖をそのまま食べていたら怒られた事があります(*ノωノ)

どこかで後悔する事ってありますもんね……。
ずっと英断というか、間違っていないと、
思う判断を連発するのは難しそうですしね。
自身に満ち溢れている人ってちょっと憧れます。
そうなるのは難しそうですけどね(>Д<)

方向音痴なんですかΣ(・ω・ノ)ノ
ああでも、好奇心から道を外れて、
また戻るって何だか分かるような気がします(笑)
ちょっとした冒険心と言いますか(´ω`)
[ 2014/11/14 23:19 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

ぷにおさん
分かっていただけますか~。
ありがとうございます(*´ω`*)

『タイムマシン』ですか?
残念ながらその映画は知らないですね(><。)

なるほど、死んでしまった彼女の過去を変えようと、
もがく男の物語なんですね。
何度も彼女の死を体験するって凄く苦しそうです……。
どんな行動でも結果が変わらないとなるとやはり……。

運命として何もかもが定めれているのなら、
奇跡も努力も全て意味が揺らぎそうですね~。
良い事ならいいですが悪い事も含めて運命と決まっていると、
色々と考えてしまいますね^^;

なるほど、人間の探求心のなさる技ですか?
ifの探求がどういった結果をもたらすのか分かりませんが、
考えること自体に意味があるのかもしれませんね(-ω-)
[ 2014/11/14 23:31 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

TYPE MM04さん
過去はどうやっても変えられないので、
どうしても"もしも"を考えてしまうんですよね(><;)
それが変えたいと思えば思うほど、辛くなったりして……。
過去は変えられなくても今は変えられますもんね(`・ω・´)
過去から何かを学んで次に活かせれば、
何かを見つけられるかもしれませんしね~。
明日が良くなると、
良くしようという気持ちが大事なのかも知れませんね。
[ 2014/11/14 23:49 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

マフィンさん
世界の歴史は大勢で作るものですが、
自分の歴史は仰る通り、
本当に自分で作らないといけませんもんね(`・ω・´)
選択の結果が今なんですもんね~。
そこはちゃんと認めないと自己否定ばかりになってしまいますもんね(><;)
[ 2014/11/14 23:54 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

きりくんさん
過去で何か変えたいと思っているのならば、
「もしも」は切りがなくなってしまいますもんね^^;

ああ、「もしもボックス」いいですね。
色々な「もしも」の世界を体験できるだけで、
それだけでもだいぶ価値がありそうですしね~。

過去の経験があるからこそ、
今の自分がいるんですもんね(`・ω・´)
認めたくない所も多くありますが、
それでもそれがあるからこそ成り立っている訳ですもんね。
そこは忘れたらいけない様な気もします^^

なんと!意外にお湯に溶かして飲んでいたのですね~。
練乳にはまだまだ知らない使い方がありそうです(笑)
[ 2014/11/15 00:06 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

blackoutさん
過去があるからこそ今の自分があるという意味では、
価値観や自我もその産物なんですもんね。
戻れて変えられるような世界なら、
もしかしたら幸せな世界なのかもしれませんが無理ですしね(´;ω;`)
他人も変えられないですもんね、
結局は自分でしか何ものも変えられないということかもしれません。

「アドラー」についての記事ですね~。
何度か色々な所で紹介されていたので、
ちょっとばかり気になっていましたが、
こういうサイトもあったとは知りませんでした^^;
サイトへのURLありがとうございました~。
[ 2014/11/15 00:14 ] [ 編集 ]

こんにちわ^^

おぉ!ケイト・ベッキンセール。
彼女の主演作「アンダーワールド」は最高でした。
水樹奈々もカッコいいけど、ケイトもカッコいいですね~♪
[ 2014/11/19 14:33 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

sado joさん
ヴァンパイアものの映画でしたね~。
日本人で格好良い女性も多いですが、
外人だとまた違った格好良さがありますもんね^^
[ 2014/11/19 22:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/1321-e1d151fd