今日ものんびりと 違和感を感じるのは消えていないからなのかもしれない














ヘッドライン

違和感を感じるのは消えていないからなのかもしれない

はいさい!「ゴジラ-GODZILLA-」では怪獣よりも轟天号が怖いツバサさー。
マップの外に普通に出るし、何か撃ってくるし怖い|´・ω・`)

今日は大掃除をした。
自分の部屋を半分掃除して、台所の床も掃除してみた。
僕の部屋はフローリングだからワイパーを使って拭いたり、
掃除機でゴミを吸い取ったり、ガラスを拭いたり、
後はいらないものをいくつか処分して疲れたから半分掃除したところで終了。
その他は気になっていたエアコンのフィルターを洗ってだいぶ今日は進められたかな。

大掃除をしたり、仕事で使う来年用の手帳を買ったりして、
着々と新年を迎える準備を進めているけど、何だか変な感じだ。
死にたいなんて言っていたのに、こんな事をするのは違うのではないかと思う。
これではまるで生きると認めてしまったようじゃないか、そんな事は許さないというのに。
少し生きてみたいなんて言うのはきっと違う。
過去の否定はダメだ、生きると決めたら苦しんだ自分も辛い時も全て消えてしまう。
だから違和感を感じるんだと思う。
消してはならない、消してしまってはならない。
それは間違いなのだ、許せない。

生きるなんて決めてしまったら、きっと消えてなくなってしまう。
全ての否定なのだから否定なんて許せない。
ずっと悩んでいた時の結果が”死にたい”なのだから、
生きようとしたら過去の自分を自分で殺してしまう。

大掃除(/・ω・)/
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:日記 / ジャンル:心と身体
関連タグ:メンタルなお話 死にたい 大掃除 過去

そんな

そんなことないですよ。
変わることは消えることじゃないですよ。
それは、全部含めてツバサ様です。
そうゆうのが成長なのではないですか?
それに、もし実行するにしてもその瞬間まで
やることは、きちんとやるべきです。
そしてそれがツバサ様は、出来ているのです。
立派だと思います。
MMなんてお休みだらだらです。ロボなのに…
[ 2014/12/28 07:55 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/28 08:42 ] [ 編集 ]

生きろ

生きていれば必ず良いことがある。

死にたいというのは、若すぎるゆえの過ちだよ。

歩けなくても幸せに生きている人はいっぱいいる。

目が見えなくても幸せに生きているひともいっぱいる。

五体満足のツバサくんならいくらでもチャンスが転がってる。

[ 2014/12/28 10:35 ] [ 編集 ]

こんにちわ^^

「轟天号」って、ソレ海底軍艦の名前でしたっけ?
映画「海底軍艦」は懐かしいですね~…マンダと言う海蛇の怪獣が出て来ますね。
原作は大正時代の作品ですが、現代の原子力潜水艦を先取りしてましたね^^
[ 2014/12/28 15:44 ] [ 編集 ]

死んではいけない!

死ぬことよりも死ぬ意味を見つけませんか?
死んだら先がありません(*´・ω・`*)
悩み苦しむそれが若い頃なんだと思います

本当に死に直面したとき私は全身が震えました
生きたいんだって気づきました
だから今色々知ることを目標にしています

私のブログは見ても本人にしかわからないことばかりで
参考にならなくてすいません・゜・(ノД`)・゜・

コメントいつもありがとうございます(´∀`)
[ 2014/12/28 17:53 ] [ 編集 ]

人に限らず、生きているものはいずれ死にます

生きているということは、何らかの使命があるから

そう思います

最近は平和ですが、20代のころは色々な死を間近で見ました
なので、無意識的に生きていることの意味を考えるようになったんだと思います

生き急ぐ必要はないと思います
でも、死と向かい合うことは悪いことではないと思います
[ 2014/12/28 20:58 ] [ 編集 ]

どれだけ頭で死にたいと考えていても
どれだけ口から死にたいと漏らしていても
結局体はさらさら実行に移す気も無く普段通り動いていることに気付いて
なんだかやるせなくなる時ってありますよね

悩みながらでも惰性でも生きてる者勝ちですし 難しいことは考えず
せっかく大掃除で快適な住環境を取り戻した訳ですから
それを堪能しきるまでは取り敢えず生きましょう~
[ 2014/12/28 21:27 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

TYPE MM04さん
名前にサイトのURLが入っていたのでびっくりしました(笑)
変わってしまうと今までの事も全部消えてしまって、
自分の過去まで消えてしまいそうで……。
全てを含めて認めるのは難しいですね(´・ω・`;)
何かをやると思ってやっても、
どこかで完全に切り替えられていない気がします……。
僕も今日からはまただらだらしちゃうと思いますよ(笑)
[ 2014/12/29 00:55 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

鍵コメ・Yさん
大掃除しました~。
いや~、掃除する場所も捨てるものも多かったので大変でした(笑)
来年の準備をしてしまうと、
仰る通り自分の中での死が嘘の様に感じてしまうんですよね……。
本気、本気のはずなのに、矛盾ですね。

どちらの用意もできている、ですか?
なるほど、どちらもできるようにしただけと思うと、
確かに楽になるかもしれませんね^^

何も進めている訳ではないというのは、
分かっているので大丈夫ですよ~(´ω`)

自分の気持ちもなかなか分からない部分もあって、
時々不安になります……。

やっぱりどうしても考えてしまうんですよね。
生も死も紙一重ですが、死の方に引き寄せられているのか、
一度考え出すと全然ダメですね(; ・`д・´)
[ 2014/12/29 01:14 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

マフィンさん
それは分かりますよ、生きていれば良い事も起こりますもんね。
でも、辛い事も多いのもまた事実なのでそこは悲しいところですね^^;
結局はどんな立場や状況でも、
幸せになれると思うか、なりたいと思うかどうかなのかもしれませんね~。
チャンスを掴めればいいんですけどね(´∀`;)
[ 2014/12/29 01:31 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

sado joさん
「轟天号」は仰る通り海底軍艦の名前ですね~。
そこから色々な作品に出てゴジラにも出たと言った感じですね(*´ω`*)
マンダもゴジラに出ていたので、本当に色々な兵器や怪獣がゴジラには出ますね(笑)
原作は大正のものなのにそんな前から先取りできるのは凄いですよね~。
[ 2014/12/29 01:36 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

水海きょうなさん
なるほど、死ぬ意味ですか?
死んで生き返ったという事例もないですし、
本当に死んだら全部終わりなのでしょうしね(`・ω・´)
悩むのも苦しいのも若さゆえの面もあるかも分かりませんね~。

僕もアームカットや首吊りをした時に、
やっぱり震えましたし、死にどんな形にせよ直面したら、
本能的に死にたくないと思ってしまうのかもしれませんね。
知ることは大切ですね、分からない事も調べていくのは大事ですしね^^

ブログってどこかで本人にしか分からない所も出てしまうので、
それは仕方がない面だと思います(´∀`)

いえいえ~、こちらこそコメントありがとうございます(*´ω`*)
[ 2014/12/29 01:43 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

blackoutさん
生まれ来るものはすべからく死にますもんね。
物であってもいつかは壊れ、最後はなくなってしまうのなら、
生まれたり生きたりいる事に何の意味があるのかなと思う時があります^^;

なるほど、使命ですか?
よく誰でも天から使命を仰せつかっていて、
それを果たす為に生まれてくるなんて話を聞きますよね~。

どんな形にしても死を見たり感じたりしていると、
生きる事や死ぬ事について考え出す様になりますよね(`・ω・´)
それが無意識になのか、意識してなのかの違いはありますよね。

ちゃんと向き合いたいという思いも込めて、
死にたいという事なのかもしれません。
今までを否定したくないというのもあるとは思いますけどね(´∀`;)
[ 2014/12/29 01:50 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

温卵さん
頭で考え、口で死を口にしても、
実際に自殺するとなると躊躇してしまうのはありますね。
心のどこかで期待や諦めていない部分もあるのかもしれません。
それがいい事なのか悪い事なのか、
僕には判断つきかねますけどね^^;

本当に惰性ですよね。
目標があるかと言われればそんな事はないですし、
惰性で生きている面もあります(笑)
折角、掃除したからそれを堪能するまで、
というのは案外いいのかもしれませんね~(´∀`)
[ 2014/12/29 02:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/1365-62753d73