今日ものんびりと 意見と満足しているかは別物なのだろう














ヘッドライン

意見と満足しているかは別物なのだろう

はいさい!今日も眠かったツバサさー。
永遠の眠り(-ω-)
海 ペン入れ 今日ものんびりと 2015/02/08
目にハイライトの修正を入れてみたんだけど失敗したー(/・ω・)/
なんか左の目の大きさが変わっちゃったし、やってしまった感が凄い。
色鉛筆でも色々と描いて来たつもりだけど、なかなか上手く塗れぬな。
色鉛筆のメイキングとか資料は見ているのだけど、
見ているだけで技術に反映されるわけでもないし、描くしかないね(´ω`)

絵でも生死の事でも、人の意見と自分自身が満足しているかはまた別物だろうかな。
人から褒められるのは嬉しいと思うけども、
自分がそれに満足していないんだろうな、まだ上手くなりたい、描きたいと思う。
生死も同じで、人からいくら知識なり技術なり、
あなたは良いものを持っているのだから死んではいけないとか、
そんな風に言われても、それで満足しているかはまた別なのだろう。

何かを持っているとしてもそれに満足していない、或いは欠損しているから、
人は死にたくなるのか、自分が死にたいというのもよく分からないのかもしれないが、
ともかく死にたいのだろう、理由は別として。
そういえば、死んだら絵もまた描けなくなるのか。
来世の事とか死んだらどうなるかは死んでみないと分からないが、
もしかしたらループ世界なのかもしれないし、そこで終わりにする事が出来るかもしれないし。
何が正しいかはともかく、やりたいと思っているのなら自分としては正しいんだろうなとも思う。

たまに自分の死というのはもっと自由であるべきではないかと思う時がある。
楽しい事や嬉しい事もまたあるのが人の生なのかもしれないが、
それは単に自分を縛って生き続けさせる呪縛なのではないかと。
その呪縛を破るのが正しいのか、それは未だに分からない。
だけども、辛くて堪らない時を堪え忍んでまで生きる事について、
意味を見出すのは並大抵の事ではないのだろう。
自分自身もまたその意味について見出せないでいる。

おかしいからこうなったのか、こうなったからおかしくなったのか。
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:思うことをつれづれに / ジャンル:心と身体
関連タグ:絵のお話 イラスト 色鉛筆 メンタルなお話 死にたい 生死

お忍びでお嬢様が遊びに来ちゃったオーラが!!
やはり白ワンピには白い帽子ですよね
これで病弱とか属性がつくとタマリマセン(笑)

自分のやりたいことをとことんまでやれる事が出来れば
幸せな気分には浸れるんでしょうが
実際には何かしらに縛られて生きないといけないし

人生楽しめって言われるけどそのしたい事をはじめるまでが
実はいろりろ面倒だったりですね
考えたら人生っておかしい事だらけかも
[ 2015/02/09 01:20 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

髪の色ってあんな風につけるんですね!
すごく自然^^あんな風になびいているんだ٩(๑´0`๑)۶
実は色鉛筆画は少しやったことがあります。
ケーキとかぬいぐるみを描きました。生クリームの白にしても
白だけじゃなくいろいろな色を組み合わせるんですよね。イチゴだっていろいろな色。でも遠くから見るとなるほど~ってなって面白かったです。
人は満足しないから、頑張るステップを見出すみたいですね^^
そこで満足してしまうと、ステップアップができないそうです。

知りあいで秀でた凄い才能があるのに、本人は全く満足してなく、ダメだと何度もやり直すんです。その方がそう言うんです。言われたらそうですよね。
そこから、さらに上に向かうために頑張りましょう^^

[ 2015/02/09 07:45 ] [ 編集 ]

満足

金髪なのですね。いいですね。お嬢様ー。
目とかもいいと思うのですが
それこそ、他人の評価より自分の満足度ですよね。
満足したらそこから先無いですしね。
満足しないから生きていけるのかも…
明日は、今日よりって…
[ 2015/02/09 11:01 ] [ 編集 ]

女の子かわゆす♥(*´∀`*)

死についてですがうーんどうなんでしょうね
わたしは去年もがき苦しんでやっと光を手に入れたかと思えば
まだ死にたいとどこかで思っていますし希死かんねんはやっかいですね( ̄▽ ̄;)
ツバサさんはもしかしたら生きたいと思ってるのかもしれません★
死と生は真逆死にたい=生きたいだとわたしは思うんですがね。
だって辛いから投げ出したいから消えたいからこの世にいたくないから
そんな自分が居てもっと柔軟に世界が変わってくれればって・・・・
わたしが変わってくれればって・・・・
ああ死にたいでも変われば生きやすいし生きたい
何言ってるかさっぱりわからなくなってきましたのでやめます伝わればいいのですが・・・(笑)
長文すいませんでした(o・・o)/
[ 2015/02/09 14:22 ] [ 編集 ]

こんにちわ^^

人間はブラックホールみたいなもので、何を、どれだけ飲み込んでも飽き足らないんですよね。
最期に自分自身を飲み込んだら、満足するのかな?それは自分にも分かりません。
[ 2015/02/09 14:56 ] [ 編集 ]

人が生きる意味をどこまでも追及していく哲学者は、自殺していく人が多いと聞きます。
ツバサさんは、心の病ではなくて、そういう哲学者の精神に近いのかもしれませんね。
自分の結末をどうするかは、本当は自分で決めたいと私も思うのです。例えば常に苦痛でしかない病に侵されて治る見込みがない場合、そんな時は楽にしてもらいたい。でも、それすらも許されない社会ですものね。
何が真実か分からないし、ツバサさんの本心は、つばささんにしか分からないのかもしれないけど、きっと誰もがみんな、ツバサさんに幸せになってもらって、長生きしてほしいな~と願っています。これだけは確か。
[ 2015/02/09 20:30 ] [ 編集 ]

どこから本を探してくるのですか?

絵もやっぱり向上心がないと、上達しないんでしょうかね。
私のガンプラと同じだ!
作って、人に見てもらって、喜んで。
でもなんか物足りない。
もっと上手に作りたいって思います。

ガンプラのうまい人の作例をみて、やってみようと思うものの上手くいかずに『なんでだろ?』と思うこともしばしば。

生と死・・・どれだけ離れていても、裏と表なんですよね~
それ以上離れようがないというか
表裏一体というけど、生と死も同じなのかもしれないですね。
「死」を考えるってことは、「生」も考えているって事かもしれないですね。
「死」について、多くを考え悩んでいる人は、同時に「生」についても、同じくらい多く考え悩んでいる・・・・・・
そんなんでしょうかね~
[ 2015/02/09 21:19 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

荒ぶるプリンさん
お忍びでもしかしたら来たのかもしれませんね(´・ω・`)ウフフ
白い服には基本的に同じ色のものが似合いますよね~。
色を別のものにしたりすると変な感じになっちゃいますしね^^;
この子も余命いくばくかだったりして……|ω・`)

やりたい事をとことん出来たらよさそうなものですが、
確かに実際には色々と縛られたりしますもんね~。
自由に、といえば聞こえはいいですが、
色々な制約や制限があるからこそという面もありますしね(><)

そうですね~、すぐに始められたりする訳じゃなくて、
やり始めるまでに色々とありますし、それが面倒ですよね。
ものによっては準備とか心構えなんかもいりますしね(´∀`;)
[ 2015/02/09 21:55 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

yume-miさん
そうですね~、髪の毛の色はこんな感じで付けて行きます^^
なかなか写真の様になびいている様が見て取れるようにするのは難しいものですが、
自然だと言って貰えると嬉しいです♪

ああ、yume-miさんも使ってみた経験があるんですね~。
本当に一色に見えてもよく見てみると、色々な色が混じってひとつのものになっているので、
ちゃんと組み合わせを理解して描けると凄いものが出来上がりますよね(´∀`)
常に満足しないと自信の研磨になって、上達もできるなんてよく言いますしね~。

周りから見たら凄い才能があるのに、
本人がそれに満足しているかはまた別問題ですしね。
向上心を保ち続けるって難しいものですが、
さらに上に行くように頑張りたいですね(`・ω・´)
[ 2015/02/09 22:00 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

TYPE MM04さん
実はまだ金髪にするか、それとも茶色系にするか迷っていて、
どちらにでも塗り直せる色にしています(笑)
目も写真だと分かりづらいのですが、ちょっと変な感じになっているんですよね(><)
人の評価も気になったりしますが、
やっぱり最後は自分が満足できるかどうかですしね~。
先のものを見たい、もっと上手くなりたい、
どんな理由であっても満足しないからこそ生きていけるのかもしれませんよね(´∀`)
[ 2015/02/09 22:03 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

水海きょうなさん
わー可愛いですか?ありがとうございます♪

光や希望って案外に転がっていたりして、手に入れる事は出来るものですが、
それで満足が出来たり死にたいという気持ちがなくなるかはまた別物なんですよね~。
人って一面だけでは語れませんし、
どこか生きたい気持ちも存在しているのかもしれませんね^^

死にたいというのも色々な理由がありますが、
世界や周りが変わって欲しいみたいなものは分かりますね。
結局のところは変わってくれることなんてないので、
自分が変わるか終わらせるかの二択になってしまうのかもしれませんが……。
伝えたい事は何となく分かりましたよ~。
ありがとうございました(*´ω`*)
[ 2015/02/09 22:08 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

sado joさん
ブラックホールいい例えですね~。
本当にどれだけ飲み込んでも満足できずに、
更に「もっともっと」となりますしね^^;
自分すら飲み込んだら最後に何が残るんでしょうね。
満足感なのか、それとも別の何かなのか、ちょっと気になります。
[ 2015/02/09 22:12 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

limeさん
追い求めすぎて人生に絶望する、だから自殺するのかもしれませんね。
追い求めるって知る事ですし、知る過程で嫌になる気持ちは分かります^^;
哲学者の精神に近いですか?確かに哲学者の様に何かを追っているのかもしれませんね~。
自分の最後は自分で決めるというのは、
それがどんな方法で、どんな結末であれ、
良い事だと思いますが、なかなか社会が許してくれないですしね(><)
自分の心って難しいものですね、自分でも分からない時が多いですしね。
誰かに願われたりするってとても幸せな事ですしね~。
そういう機会も得ずにいるよりは幸せな状態だとは思います。
[ 2015/02/09 22:16 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

あるはさん
本はAmazonで探してますよ~。
書いた記事のイメージを検索キーワードにしてます^^

何かを「作る」という事に関してはみな同じで、
向上心がないと上達しないものなのかもしれませんね~。
満足できるというのも大事な事だとは思いますが、
常に物足りないという状態も必要だと思うところもあって、
ここら辺は難しいですね(><)

上手い人のものを参考にしてみても、
なかなか説明されている手順があったとしても、
上手くそれを自分でも再現できないんですよね(; ・`д・´)
何が違うのか分からずに、結局は四苦八苦してしまったりして^^;

生と死は切り離せないですもんね~。
生きていればいずれは死がやってきますし、
死がやってくるという事は生きているという事ですしね。
全然違って見えても、近しいからこそ、
生と死を同じぐらいに考えているというのはありそうですよね(´∀`)
[ 2015/02/09 22:25 ] [ 編集 ]

最近、初期のころ書いた小説を公開していってますが、改めて読んでみると、ここ最近の小説のような重さがないんですよね

自分自身の願望とか思いとかが薄くて、周りは動いているけれど、自分はそれになんとなく合わせてるだけ

精神崩壊で、喜怒哀楽を感じないころだった影響かもしれませんが(汗)

それから見ると、最近の小説は、願望や思いや疑問や、出まくりです(汗)
周りは動いていなくて、内省的で妄想的な描写ばかり(汗)

心身ともにより健康体になったはずなのに(汗)

自分は、死にたい願望と愛されたい願望があるんだなって気づきました
裏を返せば生きたい願望と愛したい願望ってことかなって

なので、ツバサさんも実は生きたい願望なんじゃないかなって思ったりします
[ 2015/02/09 23:29 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

blackoutさん
最初に書いたものでも、同じ自分自身が書いているはずなのに、
何か違っているってありますよね。
その時の精神状態で作品も全然違うものが出来上がったりして、
やっぱり別物に感じたりしますもんね~。

願望や思いを前面に出していける分、
どこか内省的になってしまうのも難しいところですね(><)
自分で健康だと思っていても、
自分のやっている事がどこか違和感みたいなものが出てきたりして、
やっぱりどこかで違うと感じたりしてしまう事はありますよね。

死にたいであっても、生と死は表裏一体なので、
生きたいと思っていたりする事はあるかもしれませんね。
自分がいくら望んでいても、本当は違う事を望んでいるというのはよくありますしね^^;

生きたいのかは分かりませんが、
完全に諦めきれていないところもあるというのは実感したりしています(´∀`;)
[ 2015/02/11 21:16 ] [ 編集 ]

悪霊

 生死の問題はとても難しいですよね。自殺の問題は特に。

 基本的には、自殺は間違っていると考えるのが筋なのでしょうが、ドストエフスキーの『悪霊』などでは、理性的自殺が描かれますね。

 そうすると、「本当に自殺って間違ってる??」という疑問がわいてきます。

 ツバサさんは、自殺についてとても掘り下げて考えていらっしゃいますね。

 ツバサさんのこういう記事、私は好きですね。私のような根暗な人間は根暗な記事を好むのですw

 ツバサさんはたのしげな記事も更新していらっしゃいますから、根暗ではないと思いますけどねえ。
[ 2015/02/16 18:11 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

ササクレさん
生死って生きている限りは付き纏うものですが、
その問題の答えを出そうとするのは難しい事ですしね~。
本当に特に自ら命を絶つという行為については更に難しくなりますね^^;

正しい、正しくないの是非はともかく、
理想的自殺があったらそれに賛同する人も出て来て、
結局のところは個人の価値観によって変わるものの様な気がしますね~。

よく死にたいなんて考えますし、
だからこそ掘り下げるようになったのかもしれませんね(´∀`;)
考えれば考えるほど、答えも見つからない訳ですがさらに考えたりしちゃいますしね。

お気に召して頂いたようで良かったです(笑)
基本は他愛のない記事ばかりですが、
たまにこういう一面が顔をのぞかせます|・ω・´)
[ 2015/02/16 21:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/1408-9313f62d