今日ものんびりと 闇黒面の胎動
FC2ブログ














ヘッドライン

闇黒面の胎動

という訳で、闇黒面の胎動というタイトルです。
何だか自分で言うのもなんですが、この「闇黒面の胎動」っていうタイトル名カッコいいと思いませんか?
中二病的な感じですが自分としては気に入っています。

話がずれてしまいましたが本題に入ります。
聡明な皆様にはもうお気づきかと思いますが、
そうです、ついに「愚痴・聞いて欲しいこと・闇黒面」のカテゴリーで書こうと思います。
※この記事はあまり明るい内容ではないので暗い話題がお嫌いな方はご観覧の際にご注意ください



始める前にコメント返しをさせて頂きます。
コメントありがとうございました!
nasa2021さん
やっぱり、セミが鳴いていないと、
夏だという実感が湧かないですよね。
実は今日学校へ行く途中でセミの鳴き声を聞いたのですが、
例年より鳴き声が少し低いような気がしました。
何だか元気が無いといいますか、大合唱というよりは少数で鳴いているように僕は聞こえました。

生きていると嫌な思いを多く経験する。
普通なら忘れられるだろうが僕はそれを引きずってしまう性格らしい。

一度忘れられたと思っていても、ふとした瞬間に思いだすことが多い。
気に食わないことだが、一度思い出すと一日中考える時もある。
本当に気に食わないことだ。
だからと言って対処できる訳ではないので引きずって考えるしかないのだ。
普通の人なら切り替えられるのだろうが僕は引きずる。

確かに引きずってはいるが全く抗わないという訳ではない。
対処といえるほどではないが、多少は僕も抗うのだ。
それは例えば自分の好きなことを考える、何かに没頭する、などだ。
特に一度没頭してしまえば楽なものである。
嫌な思い出も趣味には勝てないのだ。

そう思うと自分もまだ上に行けるのではないかという錯覚に襲われる。
そう簡単に引きずる性格を抹消できる訳ではないというのに、だ。

そもそも、何故引きずるのだろうか。
これも個性なのだろうか、必要だから引きずるのか。
両方とも答えとしては間違っていないのかもしれないが、僕はそんなことは認めたくない。
この答えは正しいのかもしれないが、正しさなどで苦しみたくなどない。

ともかくだ、僕は引きずりたくないのだ。
「傷付きたくない」、「嫌な気持ちになりたくない」
色々と理由はあるがこのふたつが大きいだろう。
傷付かず生きたいなど、僕は聊か傲慢なのかもしれない。
無理だということは分かっているつもりだ。
それを目指すならば、自害か世捨て人になるしかないはずだからだ。
僕にはどちらも毛頭実行するつもりなど、ない。

では、根本から考えたい。
では何故、嫌な思いをするのか。
それは世界に悪意が満ちているからだと推測する。

この世界には悪意が満ちている。
その悪意を駆逐することなどは不可能だろう。
例えば、その悪意を持った人間が消えるのは簡単なのかもしれないが、
人一人が消えるだけでも国には歪みが生まれる。
それはやがて大きなうねりになり、崩壊に繋がる。
などと大層な事になるかは分からないが多少は傾くはずだ。

若人の未来や国の事などを考えれば、経済的に遺恨を残すことなど出来ない。
だから例え消えて欲しい人間がいても気に食わないが消えてもらっては困るのだ。
これは相手の為では断じてない。
それはいつか生まれる命の為に、それは自分の好きな人たちの為に。
少しでも楽になれば、少しでも何かに貢献できれば。

これは我慢などではない、未来に向かって自分が出来ることだ。

そう思っていると嫌な事も乗り越えられそうに思えてくるから不思議なものだ。
どうやら、僕は諦めが悪いらしい。
引きずる性格ではあるが、この性格から脱却を目指し努力してみようと思う。


だが、終わる前に一つ言わせてほしい。
嫌いな人間には消えて欲しいというのが本音だ。
御託を並べたがこれが本音である。


いろいろと書いてみました。
いざ書いてみると自分の文才の無さを実感させられますね~。
全部読んでくれる人いるかな?
読んで頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト





関連タグ:

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/141-feb057cb