今日ものんびりと アニメ『甘々と稲妻』がなかなか良い














ヘッドライン

アニメ『甘々と稲妻』がなかなか良い

はいさい!今日は何だか眠かったツバサさー。
眠ひ(-ω-)
フェイト・テスタロッサ 今日ものんびりと 2016/07/12
やっとバルディッシュの着色。
基本色は青色では決してないんだけど、
元の黒色から塗ると何だかイメージと違くなりそうだから青色から。
恐らくは3~4種類の色を使って塗って行く事になりそう。

今期アニメの『甘々と稲妻』がなかなか良い作品だから、
今回は『甘々と稲妻』を取り上げていくのん(´・ω・`)
甘々と稲妻
甘々と稲妻

~あらすじ~
半年前に妻を病気で亡くしてしまった高校教師の犬塚公平(CV・中村悠一)は、
一人娘であるつむぎ(CV・遠藤璃菜)と二人暮らしをしていた。
公平の亡くなった妻である犬塚多恵(CV・茅野愛衣)は料理が得意で、
よく凝った料理を作っては公平とつむぎに振る舞っていたが、
それとは対照的に公平は料理に関してはからっきし。
なので必然的に食事も外食やお弁当が多くなっていたが、
そんな時、お花見に行った公園で公平とつむぎは、
ふとした事から公平が副担任を務めるクラスの生徒である飯田小鳥(CV・早見沙織)と出会い、
小鳥の母親が経営する料理屋「恵」で土鍋ご飯を食べて、
そこから二人と小鳥の交流、そして料理の楽しさを知っていく事になる。

食に重きを置いている作品。
『幸腹グラフィティ』や『食戟のソーマ』等のアニメも料理アニメであったけど、
こちらは家庭の事、そしてもちろん料理の事などが描かれているので、
単なる料理アニメではなく、見ていて癒される作品となっているかな。
まだ2話までしか放送されていないけど、
これは今期の中でもかなり楽しみな部類だ。

男手ひとつでつむぎを育てる事になった公平だけど、
教師だから忙しいとはいえ、
やっぱり、料理を作るようになってからは熱心に取り組んでいるし、
つむぎもつむぎで公平と小鳥とみんなでご飯を食べる時は本当に嬉しそうてそこがいい。
最近だと家族で一緒に食卓を囲むなんていうのも減っている社会ではあるけど、
やっぱり、家族で一緒に食べるというのはとても素晴らしい事だと思う。

今回は豚汁を作っていたけど、たまには豚汁も作ってみようかな。
何だか見ていると作って食べたくなるんだよね。
『食戟のソーマ』の様に物凄く凝った料理という訳ではないんだけど、
だからこそ、素朴な、どこの家庭でも作っていそうな料理が出て来るっていいね。

今度、豚汁作ってみよう(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


[ 2016/07/12 23:30 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ 甘々と稲妻 料理

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/1928-7c8210ff