今日ものんびりと 『ラスト・リゾート 孤高の戦艦』














ヘッドライン

『ラスト・リゾート 孤高の戦艦』

はいさい!今日はシューアイスを食べたツバサさー。
シュークリームのアイスみたいなもの(´・ω・`)
メリーちゃん ハロウィン 今日ものんびりと 2016/10/12
お城とオバケまで終了。
さて、次は月に行くべきか、それとも墓に行くか。

だいぶ前に観終わったんだけど、
今更ながら『ラスト・リゾート 孤高の戦艦』の感想を。

~あらすじ~
米海軍所属の最新鋭原子力潜水艦オハイオ級”コロラド”は、
パキスタン近海にて米軍特殊部隊”シールズ”を回収する任務に当たっていた。
無事、特殊部隊を回収する事に成功した”コロラド”だったが、
暫くしてパキスタンに核攻撃を行うように命令を受け取る。
しかし、正規の命令ルートとは違ったルートからの命令だった事から、
これを不審に思った”コロラド”艦長マーカス・チャプリンはこの命令に不信を抱き拒否する。
拒否した事により職務権限を剝奪されたチャプリンだったが、
同艦の副長サム・ケンダルもこの命令を拒否した事から、
味方であるはずの米艦から”コロラド”は突如攻撃を受け、
更に他の海域に展開していた原子力潜水艦がパキスタンに核攻撃を行ってしまう。
辛くも攻撃を回避した”コロラド”は近海のサンタマリア島に到着し、
マーカスは同島を拠点として米国に宣戦布告、
自分達が本気である事を示す為に米国近海に核ミサイルによる攻撃を行うのだった……。

乗組員達の士気の維持、サンタマリア島の島民達との軋轢、
ロシア特殊部隊の暗躍、中国政府の接近、
そして、アメリカ合衆国政府内で何が起こっているのか。
全13話で描かれる緊迫のサスペンス・スリラー。

様々な問題が次々と起こり、乗組員同士でも衝突が起こったりして、
毎回ハラハラして楽しめたドラマだったかな。
原子力潜水艦でしかも最新鋭の特殊ステルス装備をしている、

更に核弾頭を搭載したミサイルがあるからこそ、
米国と交渉できるという具合に進んでいくから、
米国との駆け引きや、時には戦闘を行う事で、
必死に自分達の無実を、生存を模索してるのが面白い。

ただ残念だったのは全13話という短さが唯一の残念な点。
面白いんだけどちょっと速足で物語が進んでいくから、
個人的には2クール26話ぐらいあればもっと丁寧に描けて更に面白くなったかな。
面白いからこそ、この短さが本当に残念だった。
都合上続編はないと思うけどもしあるなら、
もっと真相を掘り下げて、謎を紐解いていって欲しいね。

核ミサイル(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:海外ドラマ / ジャンル:テレビ・ラジオ
[ 2016/10/12 23:45 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 海外ドラマ ラスト・リゾート・孤高の戦艦

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/2022-40699994