今日ものんびりと 絵も描き終わったから『ロゼと黄昏の古城』の感想も一緒に














ヘッドライン

絵も描き終わったから『ロゼと黄昏の古城』の感想も一緒に

はいさい!今日で描き終わったツバサさー。
終わりの始まり(´・ω・`)
ロゼと黄昏の古城 今日ものんびりと 2016/11/16
最後に瞳を弄る。
これで完成。

今日で『ロゼと黄昏の古城』の絵も終わったから、
絵の事も含めて、ゲームの感想も描いていきたいと思う。
実はクリア後の感想だとか考察はまだ書いていないんだよね。
丁度、クリアしたしばらく後にHoi4を買ってしまったから結局今日まで書かず仕舞いに。

※ネタバレ注意。

絵の方は右側の冠を被っている子が主人公のロゼちゃん。
左側の大きいのがロゼちゃんを手伝ってくれる巨人。
巨人の後ろからロゼちゃんを見ているのがロゼちゃんの姉妹だと言われているブランちゃん。
原作ゲームがダークな雰囲気だから、
同じような雰囲気の絵にしても良かったんだけど今回はこんな感じで描いてみた。

茨の呪いによって朽ち果ててしまった古城で目覚めたロゼちゃんが、
古城からの脱出、そして茨の呪いの謎を解いていくというのが、
『ロゼと黄昏の古城』というゲームの内容。
茨の呪いで不死となっているから自ら死んで先に進んでいくという仕掛けもいっぱい。
ちなみにロゼちゃんの背中にバラが生えているんだけど、
このバラは血を吸ったり、赤い色を吸ったりすることが出来て、
吸っていない状態だと白色なんだけど、今回は敢えて赤色にしてみた。

古城の中で死んだ者たちの血を吸う事で謎に迫っていく感じなんだけど、
その途中から登場するのがブランちゃん。
割と本気でロゼちゃんを殺しにかかってくるから怖い怖い。
血を吸う事で見れる「血の記憶」の映像を見る限り、ロゼちゃんに恨みを抱いていたみたい。
最後は仲直りできるんだけど、イベント次第でロゼちゃんを殺害して茨に縛り付けて、
自分がロゼちゃんに取って代わって巨人と一緒にいくなんていう展開も。
もちろん、バットエンド扱いなんだけどそこまでするからには余程恨んでいたんだろうな。

そうそう、ロゼちゃんと巨人が冠を被っているんだけど、
これは途中で手に入れるもので巨人がロゼちゃんに冠を被せてくれるのね。
それで次にロゼちゃんが巨人に冠を被せてあげるんだけど、
こうして見てみると巨人にも少し心があったりするのかも。
過去の「血の記憶」だと悪魔の頭を掴んで、
死んでいる悪魔の事を何度も何度も地面に叩きつけている巨人が見れたりするけど、
操られているからだったのか、それともそういう一面があるのかは謎。
ここもプレイヤーの想像に任せるという所なのかな。

そうそう、実は城をこんな姿にしてしまったのは、
ブランちゃんが茨の呪いの力を暴走させたからなんだけど、
この暴走以前にも数百年前だったかな、ヴィオラという女性が茨の呪いの力を暴走させて、
彼女の周りにいた修道会の人間を皆殺しにしていたりするんだよね。
まあ、修道会の人間が彼女の恋人を拷問死させてしまったのが原因なんだけど、
それだけ茨の呪いの力は強大だという事かな。

ちなみにこのヴィオラという女性が本作のラスボス。
ブランちゃんの周りにコウモリを描いたけど、
このコウモリはヴィオラの使い魔的な感じで、
ロゼちゃんとブランちゃんを殺し合わせる為に、
ヴィオラが送ったみたいな感じだと僕は思ったかな、もちろん解釈次第で変わるけどね。

ヴィオラを攻撃する時にロゼちゃんが死をもって経験した拷問器具で、
ヴィオラを攻撃していくというのも興味深かった。
死なないと先に進めない仕様で死ぬ為に拷問器具を使うんだけど、
今度はそれで攻撃する事になるとは思わなんだ。

激闘の末、無事にヴィオラを倒すと、
ロゼちゃんとブランちゃんで抱き合って仲直りみたいな展開に。
でも、しばらくすると天井が崩れて来てロゼちゃん達は……、
みたいなところでゲーム自体はそこで終わり。
巨人が二人を庇うようにしていたから助かったのか、
或いは生き埋めとなってしまったのかは分からず仕舞い。

エンディング後は二つのお墓の前で祈りを捧げるシスター、
そして、後ろの方で仲良く駆けていくロゼちゃんとブランちゃんに似た少女二人。
この映像はいったいどんな意味なのかは説明がないままゲームは終了。

個人的にはシスターが祈りを捧げているお墓はヴィオラとヴィオラの彼のお墓で、
後ろの二人はロゼちゃんとブランちゃん本人な気がする。
二人が茨の呪いをどうやって解いたかは分からないけど、
折角仲直りが出来た事だし、呪いも解けて二人でまた仲良く遊んでいて欲しいかな。
お墓は過去に修道会が拷問に手を染めていたけど、
時を経た今は体制も変わって、拷問の被害者である二人を弔って建てられたみたいな。
公式による明確に説明がないのが本作の魅力の一つであるから、
色々と考察を含めて考えるのも面白い。

雰囲気的にダークな雰囲気で内容も決して明るいと言えないだけに、
今回の絵ではロゼちゃんと巨人に手を繋いでいて、
それを後ろから見て声を掛けたいと思っているブランちゃんみたいな感じで描いてみた。
原作ゲームだと殺し合いをしないといけないだけに、
せめて絵の中だけでも幸せであって欲しいかな。

『ホタルノニッキ』よりは操作は簡単かな(難しくないとは言っていない)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:▼ゲームの話 / ジャンル:ゲーム
[ 2016/11/16 23:30 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ゲーム ロゼと黄昏の古城

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/2057-cbaf368c