今日ものんびりと トランプ新大統領誕生














ヘッドライン

トランプ新大統領誕生

はいさい!今日はカレーを作ったツバサさー。
カリー(´・ω・`)
ViVid・Strike! 今日ものんびりと 2017/01/21
一応、右側の子はこんな感じで完成かな。
でも、もう少し手直しするかもしれない。

今日はオバマ大統領から変わる形で、
ドナルド・トランプ新大統領の就任式があった。
おめでとうと祝辞を述べるべきだろうか?
米国の世論もどうやら受け入れている側と、
受け入れていない側で二分されているようだけど、
今後どのような手腕を振るうのか注視したところだ。

就任演説の文章にも目を通したけど、
雇用についての言及はあったのもそうだけど、
あくまで国民の手に政治を取り戻すという感じの内容だったから、
国民に近い目線で政治を行うというアピールなのかもしれない。
ここは無難な言葉を選んで演説をしたというところか。

外交、軍事面としてはまずアメリカの産業を犠牲にして外国の産業を豊かにして
という言葉が気になったかな。
それからこの国の軍隊が悲しくも消耗していくのを許しながら、外国の軍隊を援助してという言葉も。
アメリカ第一主義者ともいえるトランプ新大統領だけど、
この言葉を聞く限りは外交的にはこれまで以上にアメリカ優先を、
軍事的にはこれからの介入に消極的にという印象を受けたかな。
アメリカは世界の警察と呼ばれてきた訳だけど
本格的に戦争や紛争への介入などに消極的になる時代となりつつあるのかもしれない。
今までも消極的な姿勢がなかった訳じゃないけど。

でも、古い同盟関係を強化し、新しい同盟を結びます
という言葉もあったから現在の同盟国に対しては一応言及したというところか。
軍事的に消極的になっても同盟は重視するという事も含めて、
言ったと思うけどどうだろうか。
単なるリップサービスなのか、本当に重視するつもりなのかはまだ分からないな。

それからイスラム過激派についても言及していたけど、
あそこまで強く言及するというのは意外だったな。
本当に実行するのかはともかく、
対決姿勢を鮮明に映し出した結果になったね。

ともかく、総括するとアメリカ第一主義、それから雇用への追及、
この二つの印象がとにかく強い演説だった。
アメリカがどんな道を歩んでいくのかまだ誰にも分からないけど、
変化の波がアメリカのみならず、国外にも波及していくのは間違いなさそうだ。

トランプ(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2017/01/21 23:58 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 ドナルド・トランプ アメリカ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/2123-e0dbc277