今日ものんびりと 2017年春アニメの感想














ヘッドライン

2017年春アニメの感想

はいさい!今日はゆっくりとしたツバサさー。
だらり(´・ω・`)
フェイト・テスタロッサ アリシア・テスタロッサ 魔法少女リリカルなのは 今日ものんびりと 2017/07/30
顔を幼くし過ぎただろうか、いやこんなものか。
もう少し進んだら手足を描いていこう。

今期アニメもだいたい4話か5話が放送されている頃だけど、
そろそろ、前期である2017年春アニメについて感想を。
書く方も読む方も大変な感想の始まり(´・ω・`)フフフ

『屍者の帝国』
アニメ映画だけど放送されたから観た。
どこかダークな雰囲気がする世界観に、
死者が当たり前に社会を支える一部になっているのは面白いと思った。
色々なところに行くのもなかなか面白かったかな。

『ハーモニー』
こちらもアニメ映画。
原作を読んでいないせいなのか、
あの世界観にはあまりのめり込めなかった。
『屍者の帝国』の方が好きだったかな。

『楽園追放 -Expelled from Paradise-』
アニメ映画、確か『正解するカド』の放送記念に放送されたんだったかな。
フルCGアニメだけどそこまで違和感なく観られた。
世界に立ち向かうみたいな話だったけど、
戦闘シーンもなかなか惹かれるものがあったかな。
ヒロインのキャラクターデザインは素晴らしい。

『正解するカド』
好き。
異邦からの来訪者というのもなかなか惹かれる感じだったけど、
交渉して何とかしていこうという作品スタイルは良かった。
最終決戦で他の異邦の力を使ったのは良かったとしても、
最後は交渉でザシュニナと決着をつけて欲しかった。

『ID-0』
ロボットものだったから期待していた。
嫌いではないけど、
折角掘削業者という設定があるからそれをもっと前面に押し出す感じで、
世界観を広げずにやっているところを観たかったかな。

『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』
ホント好き。
5分アニメ枠だったけど可愛く楽しめる良作だった。
何も考えずに楽しめたのは大きい。
二期には期待したい。

『アトム ザ・ビギニング』
アトムが好きならもっと楽しめたかもしれない。
ロボットを通じて二人の若き科学者が切磋琢磨するのも、
A106に自我らしきものが芽生えるのは良かったかな。

『兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-』
中国産アニメ。
なかなかテンポが良くて面白かった。
変なところで最終回という訳ではなかったのも良かった。

『アリスと蔵六』
もうホント好き。
少女とお爺さんという異色の組み合わせだったけど、
家族に至るまでの過程がなかなか魅力的な作品だった。
能力についても面白かったし、
それを受け入れられる世界観もいい感じだった。

『有頂天家族2』
好き。
コメディーのようないいテンポを持ち合わせつつ、
そこに感動や成長を入れて作品を紡いでいるから、
単にコメディーアニメとして終わっていないのがいいところ。

『エロマンガ先生』
好き。
キャラクターデザイン的にも好きだった。
同じ原作者の作品の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』も好きだけど、
基本的に家を中心に描いている割には話もだれずに、
なかなかいい感じに進行したのは良かったかな。

『王室教師ハイネ』
好き。
問題がある王子たちに教育をしていくという話だけど、
それぞれの王子たちが魅力的だったかな。
基本的にはコメディーアニメだと思うけど、
葛藤や成長もあって面白い作品だった。

『カブキブ!』
好き。
歌舞伎については全く知らなかったけど、
どこか不思議と引き込まれるアニメだった。
歌舞伎をやるアニメというのも珍しいし、
二期があれば是非とも観たい作品。

『銀の墓守り』
中国産アニメ。
設定は面白いと思うけど、
半端なところでラストを迎えて結局何がしたいのか分からなかった。

『GRANBLUE FANTASY The Animation』
冒険ものだったけどなかなか面白かった。
ただ尺が短すぎたとは思う。
2クールあってもう少し話を進めても良かったかな。

『クロックワーク・プラネット』
2000年代のアニメを観ているようなそんな作画だった。
キャラクターデザインは良いとは思うけど、
特にハマった訳でもなかった。
リューズは好きだったから惜しい感じ。

『喧嘩番長 乙女-Girl Beats Boys-』
最終回まで観たけど、女性だったらハマれたかもしれない。
ヒロインの声は結構好きだった。

『冴えない彼女の育てかた♭』
ホント好き。
クリエーターにスポットを当てていてなかなか楽しめたかな。
共感できる部分も多くて、一期よりも楽しめた。
ただ反面、創作をやっていない人に取っては楽しめなかったかもしれない。
一般受けするのは一期の方だとは思う。

『サクラクエスト』
好き。
好きだけど一人だけ主人公がピンク髪なのはまだ慣れない。
田舎を中心としていて、
町おこしに焦点にしていてそこは面白いかな。
最終回まで観たいと思う。

『サクラダリセット』
取り敢えず、髪は切らないで欲しかった。
異能力ものだけど日常を中心に描いていて、
そこはなかなか面白いかな。

『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』
もうホント好き。
戦死するか行方不明になるだろうなとは思っていたけど、
まさかラストで本当にそうなるとは。
一途な女の子というものはいいし、
ころあずの演技もあってなかなか好きだった。

『進撃の巨人 Season 2』
新たなる真実が出たりして面白かったけど、
もう少し切りのいいところで終わりにして欲しかった。

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』
前作も好きだったけど今作は前半コメディー寄りに感じた。
今作も高い作画が作品の魅力を支えているから、
そこにも注目しつつ最後まで観たい。

『スタミュ 高校星歌劇』
もうホント好き。
憧れの人と舞台に立ちたい、
そんな思いがあったりして努力する姿はやはりいいものだ。
各キャラクターの魅力もあって良かったけど、
出る人数はもう少し絞っても良かったかもしれない。

『ゼロから始める魔法の書』
好き。
ゼロってデザインが『艦これ』の島風に似てるよね。
基本的に冒険ものだけど、
魔法に対する考えとかそういうものが他とは違う感じでいいと思ったかな。

『ソード・オラトリア』
好き。
冒険ものとしても好きだったけど、
やっぱりキャラクターデザインに依るところが大きいかも。
続きは気になるところ。

『僧侶と交わる色欲の夜に…』
ヒロインの声とかキャラクターデザインは好き。
まあ、エロアニメだよね。

『ツインエンジェルBREAK』
もうホント好き。
二人の少女を基軸として描かれるストーリーも魅力だったし、
王道の展開だけど惹き付ける何かがあった。

『月がきれい』
ハッピーエンドになったのもそうだけど安定して観られた。
モブがCGで周りと比べて浮いていたのが気になった。
それがなければ良作だったかな。

『つぐもも』
なかなかテンポよく観られて面白かった。
特に目新しさはないものの、
王道展開で安定していた感じ。

『夏目友人帳 陸』
好き。
やっぱりこのシリーズは安定している。
今度は仲良くなったからこその寂しさみたいなものが垣間見れて良かったかな。

『sin 七つの大罪』
好き。
色々な大罪達が出て来たのは面白かったかな。
製作が遅れたのは痛かった。

『信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~』
好き。
こちらもテンポが安定していて、
5分アニメ枠とはいえ楽しめる。

『ひなこのーと』
好き。
OP、EDに関していえばインパクトは前期一と言っても過言ではない。
女の子が可愛くて良かった。

『覆面系ノイズ』
早見沙織氏のあの絶叫は凄かった。
後は特にないかな。

『武装少女マキャヴェリズム』
もうホント好き。
単なるハレームアニメかと思いきや、
しっかりと話も作っていて意外だった。
主人公がブレないからこその良さがあった。

『フレームアームズ・ガール』
狂おしいほど好き。
基本的に一話完結型で観易いというのもあったけど、
各キャラクターの魅力が凄くて好きだった。
個人的にはアーティファクトがなかなか好きだったかな。

『ベルセルク』
雰囲気的には好きだけどそこまでハマれなかった。

『まけるな!! あくのぐんだん!』
好き。
あのテンポの良さはなかなか良かった。
何も考えずに観られるアニメ。

『ラブ米 -WE LOVE RICE-』
最後まで観たけど何が面白いのか分からなかった。

『Re:CREATORS』
好き。
設定と世界観からして面白いんだけど、
もう少し尺を使ってメインキャラクターを掘り下げて欲しかった。
最終回まで観るつもり。

『Room Mate』
EDで必ず男性キャラの服が透けるかなくなる、
それが面白いアニメだった。

『恋愛暴君』
好き。
色々な女の子がいて恋愛要素を入れつつも、
変にマンネリしなかったのは良かったかな。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』
好き。
やれやれ系主人公のテンプレものといえばそうだけど、
女の子が可愛かったので良かった。

『笑ゥせぇるすまん NEW』
オムニバス形式だったけど、
各回にゲスト声優が声をあてていたのは良かったかな。

『弱虫ペダル NEW GENERATION』
好きだけどややマンネリ気味というところか。
もう少し切りのいいところで終わって欲しかった。

『タイガーマスクW』
好き。
『タイガーマスク』自体はそんなに観た事がないけど、
二人のタイガーマスクを中心に色々な戦いが描かれていて、
そこが面白くて楽しみになっていたかな。

『リトルウィッチアカデミア』
ホント好き。
映画の方のあの雰囲気も好きだったけど、
本作ではそれが更に掘り下げられていて、
世界観が一気に広がって楽しめる作品になっていた。

書き忘れがなければこれで全部(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
[ 2017/07/30 23:36 ] アニメ・ゲーム・声優・特撮 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ 2017年春アニメ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/2314-6c1fbea2