今日ものんびりと どんな時でも
FC2ブログ














ヘッドライン

どんな時でも

はい、という訳で「どんな時でも」という話です。
第12回目の「愚痴・聞いて欲しいこと・闇黒面 」カテゴリーでの更新です。
もう12回目か・・・、割と書いている事に少し驚いた・・・。

では、始める前にコメント返しからさせて頂きますね。
コメントありがとうございます!
マフィンさん
確かに、宇宙人ってどんな格好をしているんでしょうね?
意外と地球人と同じ格好をしているかもしれませんよ。
そうだったら、面白いですよね。
うっ・・・、確かに美少女の基準が同じだとは限りませんよね・・・。
プレデターみたいなのは勘弁して欲しいです・・・。

はっぱ子ちゃんさん
こちらこそ、コメントとご訪問ありがとうございます!
はい、大変だとは思いますが練習頑張って下さい!
あっ、でもお体はご自愛下さいね。

では、改めまして「どんな時でも」という話です。
どんな時でも、明日は来る。
どんなに悲しいことがあろうとも、どんなに辛いことがあろうとも、だ。
その“明日”は、どんな“明日”なんだろう。
希望に満ちた新たなる日なのか、それとも昨日の悪夢の続きか。
本当に忌々しい事だ、誰もが明日を望んではいないだろうに・・・。
だが、好む好まざるにせよ、時は進むのだから、決断は下さなければならないだろう。
今日は特に何もない日だったけど、何となくだけど、こう思った。

話は変わるけど、嫌な事に対処する方法は三つある。
一つ目は、感情を持たぬことだ。
何も感じねば傷つく事もないだろう。

二つ目は、忘れる事だ。
忘れれば、平穏に過ごせるだろう。

三つ目は、死ぬ事だ。
死ねば、苦しみからは逃れられるだろう。
死後の世界はどうだかはともかくとしてだが。
人間とは、全く持って面倒な生き物だよ・・・。
全て受け入れて生きられるほど単純には出来てはいない。
読んで頂きありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト





関連タグ:

地獄

まさに、生きるも地獄、死ぬも地獄。

生きてゆくっていうことは、大変なことですね。

暗闇の中で、意地でも一筋の光を見つけて、

生きてゆく希望を失いたくないですね。

[ 2011/11/11 07:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/250-d147a6d9