今日ものんびりと もう少し1的な戦闘を期待していたんだけど
FC2ブログ














ヘッドライン

もう少し1的な戦闘を期待していたんだけど

はいさい!今日はステーキを食べて来たツバサさー。
柔らかい(●´ω`●)
7周年イラスト 今日ものんびりと 2018/02/10
敬礼している時の手はもう少し要探究めう。

今日は『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』を観て来た。
※劇場公開中の作品だからこれから観る人はネタバレ要素に注意してね。
映画チラシ スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット 
~あらすじ~
ジョニー・リコ大佐は過去の作戦における行動の責任を問われ、
地球連邦の植民地である火星、その衛星軌道上にあるステーションで、
火星人達の新兵訓練の任に就いていた。
「落ちこぼれ小隊」と言われる新兵達の指導をしていくジョニーだったが、
突如、火星に人類と敵対している昆虫型生物”バグ”が出現し、
リコ達のいるステーションもバグの放ったプラズマ弾の攻撃を受けて壊滅状態になってしまう。
辛くも「落ちこぼれ小隊」の面々を引き連れて脱出したリコであったが、
火星には火星市民と駐屯軍を蹂躙したバグが待ち受けているのであった。

久し振りの『スターシップ・トゥルーパーズ』の新作。
『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』振りのフルCGアニメーション映画なんだけど、
登場人物達の肌の質感やバグのあの昆虫っぽさが、
上手くCGで表現されていたのは良かったかな。
リコ達が着用している戦闘用パワードスーツもデザイン的に結構好きで、
様々な武装が使えるというのはなかなかいいと思ったかなぁ。

でも、個人的には1のような人類とバグの集団戦闘を期待していたから、
それがなくて少しガッカリした。
インタビューで監督二人が「原点回帰」に触れていたから、
1のような集団戦闘や泥臭い戦いを期待していたんだけど、
実際に戦っていたのは6人だけだったし、火星の命運を賭けた政治の話もあって、
1のようなノリの映画ではなかったからそこは期待外れだったかなぁ。

でも、1を意識したものが作中に散りばめられていたから、
そこは良い点であると感じた。
『スターシップ・トゥルーパーズ』は1が原点にして頂点だと思っているけど、
もし今作『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の続編があるのなら、
1的なノリで、火星奪還の為の大規模戦闘を描いて欲しいなぁ。

映画といえばゴジラの感想はまだ書いていないんだよね。
書こう書こうと思っていたら、
先週はインフルエンザになってしまったし。
実は去年の新宿のゴジラ・フェス2017にも行って来ていたんだけど、
フェスの事も書いていないから、
どこかのタイミングで怪獣惑星の感想とフェスの感想は書きたいなぁ。
後はもう今期アニメも6話目ぐらいまで放送されているんだけど、
前期アニメの感想も書かないと。
流石に今期、前期と2クール分まとめて書くのはしんどいしね。


ステーキ 今日ものんびりと 2018/02/10
今日食べて来たステーキ、150gで1.200円。
スープ付き、ご飯食べ放題だった。
焼き加減はオススメのミディアムレアで頼んだんだけど、
柔らかくて美味しかったからまた食べに行こう。

トゥルーパー(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ 人気ブログをblogramで分析
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:ひとりごとのようなもの / ジャンル:日記
[ 2018/02/10 23:59 ] 日常の出来事・日記・雑記 | TB(0) | CM(-)
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 スターシップ・トゥルーパーズ お出掛け ゴジラ ステーキ 食べ物

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/2510-57edfd37