今日ものんびりと 機動戦士ガンダムAEG・アセム編
FC2ブログ














ヘッドライン

機動戦士ガンダムAEG・アセム編

はい、という訳で「機動戦士ガンダムAEG・アセム編」という話です。
実は今日から「機動戦士ガンダムAEG・アセム編」がスタートしました。
ガンダムAEGは三世代にわたって続く物語なのですが、アセム編は第二部に当たる部分ですね。
今回の記事はネタバレを含んでいます。
ご観覧の際はご注意下さい。


では、改めまして「機動戦士ガンダムAEG・アセム編」という話です。
今回はアセム編に突入したという事で第16話「馬小屋のガンダム」の感想を書いていきたいと思います。
ちなみにフリット編から25年経っているという事で、
フリットはエミリーと結婚して2児の父親になっています。
ちなみに、ユリンちゃんの事は引きづっているように見えましたね~。
想い人としてではなく、どちらかというと自分が守れなかった人として、今も引きづっているようですね。
だからなのか、フリットはアセムに自分の大切な人を守れる男になれと教育しているんですね。
それにしても、食事シーンでアセムに士官学校に推薦を出しておくと言っていたのですが、
フリットはアセムに軍人になって欲しいんですかね?
確かに軍人になれば、守れる力は得られると思いますが、
アセム本人はまだ軍人になるという事は決心していない様子ですね。

ちなみに食事シーンに出てきた、アセムの妹は可愛いですね~。
あの子、ヒロインよりも可愛くないですか?

と、話が逸れましたが、次はアセムについて書きたいと思います。
実は最初、見た限りですが、アセムはグれていると思っていたんですよ。
カミーユみたいな感じの奴だと思っていたのですが、
第一部のフリットよりも、良い奴でした・・・。
不良とか思っていて、すいませんでした・・・。
それにしても思春期なのに、父親からのプレゼントを貰ってお礼を言ったり、
誕生日を祝う事に抵抗がないとか、良く育ちましたね~。
絶対、思春期だと恥ずかしがったり、ついツンツンしがちじゃないですか?
なのに、ちゃんと円満そうだとは・・・。

最後に戦闘シーンについて。
第一部より格段に戦闘シーンはカッコよくなっていましたね~。
頭部を斬られただけで爆発する敵MSはどうかとも思いましたが、
ジェノアスやAEG-1の二刀流でのビーム・サーベルの使い方は良かったと思います。
人間的な動きをしていた、AEG-1には賛否両論ありそうですが、
僕としてはあれも良いのかなと思いました。
ちなみに、コロニーの守備隊が3機のMSだけというのはどうかと・・・。

最後に、25年が経ってフリットは司令になっているのですが、
ガンダムを自宅の馬小屋に秘匿しておくのはどうかと。
AEG-1は個人所有という事なんでしょうか?
というか、あの世界の軍規はどうなっているんでしょうね(笑)

出来れば、フリットが司令となるまでの話や、
エミリーと結婚するまでの話を放送して欲しいところですね。
読んで頂きありがとうございました!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





関連タグ:ガンダム 機動戦士ガンダムAEG 感想 ヒロイン アセム編 フリット アセム

ガンダム

ガンダムも最近のはよく分かりません。

またレンタル店で探してみます。

興味はあるので。

すいません、話しについていけなくて。
[ 2012/01/30 08:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/339-29808e23