今日ものんびりと タイバニの映画を見たり、カルマル同盟を組んだり
FC2ブログ













ヘッドライン

タイバニの映画を見たり、カルマル同盟を組んだり

はいさい!映画を見た来たツバサさー。
タイバニのリバイバル上映(´・ω・`)
桐生ココ 今日ものんびりと 2020/12/29
下描きはこれでいいかな。

今日は『TIGER & BUNNY』の劇場版を見てきた。
『劇場版 TIGER & BUNNY-The Beginning-』と、
『劇場版 TIGER & BUNNY-The Rising-』の二作品。
連続で見たんだけどどちらの作品も面白くて見に行って良かった。
『-The Beginning-』の方は序盤のストーリーをベースに、
テレビアニメでは描かれなかったエピソードを挿入した映画
で、
バーナビーが虎徹を信頼する切っ掛けになる映画で面白かった。

『-The Rising-』の方はテレビアニメ終了後の世界を描いた続編で、
テレビアニメの良さを残しつつ、上手く既存キャラと新キャラを混ぜつつ、
相棒としてタイガーとバーナビーの別離と再生を描いているから凄く面白かった。

映画が終わった後に劇場内に拍手が起こっていたんだけど納得。
タイバニ自体はテレビアニメがかなり面白くて好きだったんだけど、
当時は劇場に足を運ぶ事はなかったものの、
リバイバル上映という形で映画館で今日見られたのは良かった。

後は映画を見に行くまではHoi4をプレイしていたんだけど、
今回はスウェーデンカルマル同盟を進めるまでプレイした。
※カルマル同盟(1397年にデンマーク、ノルウェー、スウェーデンによって締結された同盟の事)。
まぁ、同盟とは言っているけどシステム上、同盟は組めないから、
実際はスウェーデンでデンマークとノルウェーを併合したんだけど。てへぺろ☆(・ω<)
それでオランダの植民地のインドネシアの人的資源が欲しかったから、
オランダに宣戦布告して傀儡化しようとしたんだけど、
しばらくしてオランダが連合国入りしたから面倒になって投了した。

連合国って自分の都合のいい時には独立保証したり、
連合国入りさせる癖にソ連に襲われるフィンランドみたいな小国は助けないし、
こちらが助けて欲しい時は支援も何もしてくれないで、
こういう時ばかり何かしてくるから面倒で嫌_(:3 」∠)_




でも、スウェーデンだと資源も沢山あるし国力もそれなりにあるから、
フィンランドと違ってかなり戦いやすくて感動した。
最近はずっとフィンランド艱難辛苦をして何とかやりくりしていたんだけど、
スウェーデンだとだいぶやりたい事も出来るから、こんなに恵まれているのかと感動する。
ちゃんと工場も立てられるし、人的資源もそこそこあるし、
何より鉄鋼を含めた資源が出るから本当にやりやすい。


フィンランドだと限られた工場と人的資源、
雀の涙程度の資源で如何に冬戦争を生き残るか考えないといけない
から、
考えながら戦うのは楽しいものの本当に辛かった。
逆にこんな小さな国力で冬戦争を講和にまで導いた史実のフィンランドには本当に尊敬しかない。

国土を守り抜くというのが如何に厳しく難しいかを実感すると同時に、
祖国を守った当時のフィンランドが如何に偉大だったか、
そして冬戦争後に国を守る為にドイツに接近するしかなかった心情を考えると、
あの当時に自主独立を守るのが如何に険しかった事か。

冬戦争は雪中の奇跡として美談になりがちだけど、
文字通り、生きる為にやれる事を命を賭して懸命にやるしかなかったんだろうなぁ。

殺されると分かっていても死ぬまで戦争反対を叫べるか(´・ω・`)
読んで頂きありがとうございました!

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (通常版) [Blu-ray]
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています!(`・ω・´) 応援して頂けると励みになります!
ついでに拍手もして頂けると嬉しかったり・・・|・ω・`)チラッ
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ 映画 TIGER&BUNNY ゲーム Hoi4

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/3566-ec41254f