今日ものんびりと 今更ながら、ガンダムAEGの話
FC2ブログ














ヘッドライン

今更ながら、ガンダムAEGの話

実は最終回の事を書いていなかったので、今更ですが、少し書いていきます。
キュピーン!(額に稲妻)、そこ!遅いとか言わない!
さて、今回はネタバレ要素がありますので、未見の方はご観覧の際にご注意を!

だいぶ前に、ガンダムAEG最終話・第49話「長き旅の終わり」が放送されましたね。
まず、全話通して言えることは、「作画は良かったよね」と私は言いたい!
いやはや、やっぱり昔のガンダムよりも、
今の技術で作られている映像のガンダムの方が、やっぱり綺麗ですよね。
ともかく、作画は評価するに値しますよ!
他は・・・、ん~・・・。
まぁ、あれだよねぇ・・・?

さて、話は変わって、内容に移りますよ。
なんだかなぁと思う所は、最後はぶれてしまったフリットが少し残念でした。
あのままのフリットで突き進んでくれたら嬉しかったなぁ。
ユリンが出てきましたが、アレたぶんフリット自身の妄想みたいなものでしょうから、
ユリン達を守れなかった自分自身の事を許せなかったという事を表すということでは良いのかもしれませんが、
あれで改心してしまうとは・・・。
ガンダム自体、僕は理解し合うの物語だと思っていますが、
もう少し別の方法にしても良かったかなと思いますね。

他は逆襲のシャアのオマージュやら、ゼラ・ギンスのシーンも色々と突っ込みどころだと思いますが、
ゼラ・ギンスは久しぶりのガンダム以外のラスボスだったので、そこは評価したいです。
ただ、ぽっと出の奴にラスボスはどうかと思いますけどね^^;

最後は、ナレーションだけで100年を済ましたところには失笑してしまいました。
やっぱり、尺が足りなかったのかな・・・。
色々とイベントを出して、今までの過去の事を出せたような気もしますが、
まさか、ナレーションだけだとは予想外でした。

ともかく、スタッフさん、視聴した同志たち、1年間お疲れ様でした!
読んで頂きありがとうございました!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:ガンダム / ジャンル:アニメ・コミック
関連タグ:

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/613-d71a822d