今日ものんびりと 許せない?誰を?














ヘッドライン

許せない?誰を?

許せない?誰を?
自分?それともあの人?もしかして周り全てかな?
何故許せない?そもそも許すとは何?
本当に許せないの?何が許せないの?
何に対して怒っているのかなんて分かっている筈なのに、それなのに分からない?
違うね、本当に分からないんだったね。

全てが許せない?周りが憎い?それとも嫌いなだけ?
分かっているよ、分かっている。
嫉妬する自分も、振り向いてくれないあの人も、
あの人の幸せを願えない自分も、きっと、きっと許せないんだね。
全てが嫌いな訳がない。
でも、思わずにはいられない。
自分も、嫉妬も、寂しさも、不安も、隣にいられないことも、一番じゃないことも、
きっと全てが許せないんだって。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:ひとりごと / ジャンル:心と身体
関連タグ:寂しさ 嫉妬 メンタル話 友達

No title

もしかして文学青年??

芥川龍之介とか夏目漱石とか連想しちゃう。

捨てる神あれば拾う神ありともいいますし、

もがきながら次の出会いに期待しましょう。
[ 2013/08/18 07:16 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

マフィンさん
実は文学青年だったのです!(笑)

確かに捨てる神あれば拾う神ありというのはよく聞きますね~。
なかなか肝心の出会いはありませんけどね(´∀`;)
[ 2013/08/18 16:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/867-f0521a25